スポンサーリンク
新着ニュース

松田聖子、ファン離れが加速!?アマゾンレビュー欄が炎上中!

6月に口腔外科医の男性と電撃再々婚した松田聖子さん(50)。
その直前に発売したアルバム『VeryVery』のアマゾンレビュー欄が炎上しているといいます。
が、その“炎上”が、通常の炎上とはちょっと様子が違うのだとか。→ Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ

6月13日、慶応大准教授の口腔外科医・河奈裕正氏(49)と再々婚した聖子さん。
聖子さんが先に河奈氏を見初めてアプローチを開始したそうですが、その当時河奈氏には15年連れ添った妻と2人の子供があり、略奪婚だと話題になりました。
略奪婚確定!前妻が離婚の経緯を全暴露!松田聖子と再々婚の河奈裕正のあまりに酷すぎる仕打ち…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
さらに、聖子さんの方にも7年前から公然の仲だったというマネジャーの存在が浮上
早くも離婚危機、なんていう報道も出ています。
松田聖子、早くも離婚危機!元カレのマネジャーと別れていない聖子が…
Geinou Ranking
Geinou Reading
StarBlog
Geinou Reading
聖子さんといえば、とにかくスキャンダルとともに歩んできた印象の強い芸能人ですので、まあ通常営業といえなくもないのですが…。
これら再々婚関連のゴタゴタが報じられる直前、6月6日に、聖子さんはアルバムをリリースしています。
それが、コチラ。

Very Very』というアルバムです。
再々婚の発表はこのアルバムのプロモーションの一環というか、まあ話題づくりという面があったのは否めないでしょう。
しかし、このアルバムの売れ行きがあまり思わしくないというのです。
(以下引用)
「オリコンによれば7月末までに約2万1000枚しか売れていないのです。
それだけでなく、アマゾンのレビューが“プチ炎上”しています」(芸能ライター)
(以上引用 週刊実話)
Very Very』のレビュー欄を見てみると、現時点(2012年8月25日)で、星5つを付けているユーザーが6に対し、星ひとつを付けているユーザーが27となっています。
この“プチ炎上”、通常の炎上をはちょっと趣が異なるようなのです。
(以下引用)
「通常、レビューが荒れるのはネットなどで失言した芸能人の作品が多い。
しかし今回は“本当のファンたち”による、悲痛の叫びが散見されます」(同)
(以上引用 週刊実話)
炎上といえばこの方、紗栄子さん。

Saeko One&only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方』という本ですが、同じくレビュー欄が気持ちいいくらいに炎上しています。
星5つが16に対し、星1つがなんと224
その、星1つのレビューを書いている方の大半が、おそらく紗栄子さんのファンではなく、“アンチ”と言われる方々です。
炎上する場合は、このように“アンチ”の方による炎上が多いわけなんですが…聖子さんの上記アルバムの場合は、ちょっと事情が異なるようなのです。
聖子さんのアルバムの、星ひとつを付けている方々のレビューから一部引用してみると…。
(以下引用)
「もうこの程度のアルバムしか作れないのか…。
何十回と使いまわされてきた詞の中身が、今回のアルバムでも満載で、50歳でも彼女だからこそ溢れ出る詞の世界は、世間一般の同世代の方々からは共感しがたいのでないか。
「あなた…」「You…」とNGワードにしたいくらい、捻りのないタイトル。
先月ソニーから発売された世界を旅するをテーマにしたアルバム「エトランゼ」の方が大人びたアルバムのように感じ、今聴いても改めて聖子さんの凄さや、一作品の完成度の高さを感じます。
90年代の’92~’95位のセルフプロデュースアルバムは、聖子さんの心情や野望が曲に乗っていて、励まされたりした歌もあったのに、ここ10年は毎年同じように恋日記のような簡単な感情を綴った内容が浮き立ち、タイトルを見ただけで、聞きたい気持ちが正直失せてしまう現状です。
これが聖子さんがリスナーに対して自信をもって送りたいものなのか…???少し疑問です。
一曲だけ竹内まりやさんプロデュースの「特別な恋人」を収録してあるのも、少し違和感もあり、竹内まりやプロデュースのアルバムを期待してたので、余計残念でした。
前作「cherish」に比べても、インパクトのない新作です。
ジャケットのセンスのなさにも驚きました。
50代に入り、歌手として円熟味を増す聖子さんが、この中身の薄いアルバムを出すことがショックでたまらない…。
これからも名曲を生み出せる「歌手」なのですから、歌うべき歌がまだまだあるはずです…。
人それぞれ好みもあると思いますが、一ファンの辛口な感想として書き込みしました。
でも聖子さん、大好きです!
「聖子さん、もうセルフは止めましょうよ。
セルフにこだわるのは金銭の為ですか?
聖子さん自身もきっと製作に行き詰っているはずです。
それが今回のアルバムの出来です。
このアルバムが最高な出来だと思って発売したのなら感性が劣化しているのでしょうか?辛口でごめんなさい。
ファンのみんなはキラキラした聖子さんを待っています。」
「iTunesで試聴してから購入を決めようと思い、10曲根気よく聞きましたが、『特別な恋人』以外どれもおなじみの退屈な曲ばかり。
もう、セルフは作る方も、聴く方(消費者)も限界なのでは。
昔から聖子さんの歌は大好きでしたが、毎年出るクオリティーの低いセルフアルバムにげんなりしています。
もう、頼むからほかの才能ある人に楽曲をお願いしていただけないでしょうか。
ジャケットの写真も趣味が悪いですね。
誰も彼女に助言することが出来ないのでしょうか。
聖子さんの歌が好きなのに買えない、買いたくないファンのつらさって彼女自身理解しているのでしょうか。」
(以上引用 『Very Very』レビュー欄)
星ひとつを付けている方ばかりなんですが、愛を感じますよね。
聖子さんに、これらの声は届いているのでしょうか。
数年前にはこんな記事もありましたが…。
ディナーショーの女王 松田聖子のチケットが売れない
スキャンダルで世間の注目を浴びることだけでなく、足元のファンの声に耳を傾けることが必要な時期に来ているのかもしれませんね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
黒木瞳に誹謗中傷批判は必至!よりによって娘のいじめ問題報道の渦中に24時間テレビに生出演予定
大島優子の母親が大変なことに!趣味の占いが大評判で芸能人が占い相談の列を…
山田優がブログにセーラー服写真公開!しかも“すっぴん”!?
【画像】 前田敦子がビールを飲んでいた件
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    行ってきました。クリスマスディナーショー。
    ずっと、ずっと、ファンでした。
    楽しみに行ってきましたが、、、。
    あっけなし、テレビ???
    ディナーショー?
    聖子ちゃん、心。
    ありますか?
    行かないほうがファンでいられましたよ。
    歌唱力はさすがでした。
    大変残念。

  2. ピンクのスニーカー より:

    「パンチパンチパンチ」の時から知ってるけど、音楽での印象は2000年頃までだね。何だかんだあっても武道館満杯ぐらいはできるんでしょ。セールス稼ぎなんか狙わないで、マイペースで好きな事やればいいんだよ。赤字出さない範囲で。

  3. 迷い鳥 より:

    紅白での超豪華衣装(?)なんて無くなっていいはず。紅白出場をステータスとする事も。

  4. 匿名 より:

    レビューにもあるようにセルフプロデュースはもう止めて、外部発注するべき。
    ジャズを唄うのは素晴らしいけど、一歩間違えたら加護ちゃんのようになるよ。
    ジャズに逃げんなよって。

  5. 匿名 より:

    性子ちゃんw

  6. 匿名 より:

    松田聖子の声は、歌の世界に引き込むんだ。
    あんな天性の歌姫はなかなかいないけど、歌の内容がワンパターン過ぎるんだ。もっと、憤りとか悩み苦しみを描いて欲しい。

  7.   より:

    きちんと調べもせずに略奪婚と書いてあるが
    いつもダンマリじゃなくたまには提訴した方がいいと思うな。
    反論しない所が好きな人が多いが、だから付け込まれるんだよ。
    再婚相手に多少問題があるのに聖子が悪いとはw
    曲作りは上手いのに詩がなぁ・・・
    でも買っちゃうんだよな。ファンは。

  8. 匿名 より:

    男性には受け入れられないが、意外と女性には受け入れられる…わかる気がする…

  9. 略奪婚か。。
    便利な言葉があるもんです。
    ただの道徳規範のない浮気者とでもいってやれ。