スポンサーリンク
新着ニュース

夕方4時台再放送の『相棒』視聴率は10%~20%!打倒相棒でドラマ再放送戦争勃発!

今期、2012年夏ドラマで最も視聴率を取ったのは、テレビ朝日の『京都地検の女』の初回・16.0%でした。(2012/9/15現在)
とにかく視聴率が取れずテレビ局が苦しむ中、再放送であるにも関わらずときに20%という驚異的な視聴率を取っているコンテンツがあります。
それは、『相棒』(テレビ朝日)。
夕方4時台の再放送でのこの高視聴率に、他局が一斉にエース級のドラマ再放送をぶつけてきているといいます。
夕方4時台に、再放送戦争、勃発!?Ranking
相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)
にほんブログ村 芸能ブログ

オリンピックや高校野球が終わり、テレビが通常編成に戻ってきました。
(以下引用)
テレ朝はさっそく4時台で刑事ドラマ『相棒』の再放送をはじめました。
これまでも再放送されていますが、以前、夕方3時台の時間帯で放送されていたとき、視聴率は常に10%を超え、時には20%も取ることがあった
まさに再放送の常識を変えた驚異のドラマです。
もちろん本放送も高視聴率で、4月からの四半期で開局以来初の視聴率4冠を取ったテレ朝では、主演の水谷豊に“足を向けて寝られない”とまで言われています」(テレビ雑誌記者)
この怪物コンテンツに、他局はお手上げ状態だった。
人気情報番組『ミヤネ屋』(日テレ系)でさえも3時台に入ると『相棒』に食われることが多かった。
他局は言うに及ばずです。正直、諦めムードが漂っていました」(テレビ関係者)
(以上引用 週刊文春)
テレビ朝日は、今年の4月に視聴率月間四冠王を取ったとして話題となりました。
テレビ朝日、4月の月間視聴率「四冠王」を獲得! 開局以来初の快挙
テレ朝というのは、ちょっと変わった“怖さ”のある局なんだそうです。
(以下引用)
日本テレビで編成とすべての製作を統括する、常務執行役員の小杉善信氏が言う。
「フジとテレ朝、どちらが怖いかというと、まずフジは潜在的なポテンシャルが高いのは間違いない。
一方のテレ朝は、局面ごとに思い切った出方をしてくるのが怖いんです。
ウチとフジは営業的な構造に似たところがあり、いろいろ制約もある。
その2局ができないようなことをテレ朝はやってくる。
それが怖い

(以上引用 週刊現代)
この『相棒』の再放送も、実は他局ではありえないことをやってのけていたそうなのです。
(以下引用)
「4月に月間3冠王を獲った余勢をかって、テレ朝は5月に他局がアッと驚く編成をしました。
キラーコンテンツの『相棒』(水谷豊主演の刑事ドラマ)を、午後3時~5時の時間帯に2階建て(1日2話)で再放送したんです。
本来、2階建ては営業的にはNG手法なんです。
再放送は視聴率がよくてもそれほどスポンサー料が取れない。
2話連続となると2時間分、枠を安売りすることになってしまう。
堅実な営業をする日テレやフジでは、たとえ数字が取れるコンテンツでの2階建ては絶対しません」(放送記者)
利益より「お客様満足」を目指す。
一部で「ダンピング商法」と揶揄されながらも、業界の常識を覆したテレ朝の編成は当たった。
はじめて「2階建て」した5月2日に1本目8.8%、2本目14.1%という視聴率を獲得する。
これがいかに驚異的な数字か、裏番組を見ればわかる。
2本目(4時台)の各局の視聴率はフジ4.8、日テレ3.0、TBS3.6。
まさに圧勝だ。

(以上引用 週刊現代)
これだけの視聴率を取っていれば、ミヤネ屋が食われるのもわかりますね。
再放送とは思えない、すごい数字です。
冒頭にも書きましたが、今期の連続ドラマの中で、一番視聴率を取ったのがテレビ朝日の『京都地検の女』の初回・16.0%。
平均視聴率でいきますと、1位は『GTO』の13.13%。
放送された時期は違いますが、再放送にもかかわらず、視聴率で行くといい勝負になってしまっているのがわかります。
この、再放送枠テレ朝独走状態を阻止するため、各局は一斉に再放送枠に“エース級”のドラマを投入してきたといいます。
(以下引用)
日テレは仲間由紀恵の「ごくせん」。TBSは「水戸黄門」。そしてフジは松嶋菜々子・反町隆史の「GTO」。
かつて高視聴率を誇ったドラマが8月の夕方4時台に勢ぞろいした。放送記者が解説する。
「夕方は息抜きみたいな時間帯で経費もかけられない。
ドラマは出演者とギャラを再放送分込みで契約することが多く、経費は新たにかからないから安上がりで済む。
ただ、それほど視聴率は期待できなかったのですが、『相棒』が2桁を取ったことで各局の意識が変わったのでしょう

(以上引用 週刊文春)
フジテレビは韓流推しが酷いと言われてますが、そのフジでも打倒相棒のためには韓流ドラマ!とは思わなかったんですね。
さて、これら各局一押し再放送ドラマたちは、相棒に勝てるのでしょうか。
(以下引用)
「夕方は主婦だけでなく、ホステスら夜の仕事の人が出勤前に見る時間帯。
基本は連続物ではなく、1話完結ドラマが受けます
他局はかなり昔のものや、定番ものの復活で、『相棒』に対抗できるかというと疑問を感じる。
もし本気で負かそうと思うなら、たとえば最近で最も話題になった『家政婦のミタ』(日テレ系)クラスをぶつけるしかないのでは」(同前)
(以上引用 週刊文春)
確かに…夕方の再放送は、毎日放送ですからね。
1日見逃したら話が分からなくなる連続ものでは、1話2話見逃しても問題なく見ることができる相棒にはなかなか対抗できないような気がします。
唯一、対抗できそうなのはTBSの水戸黄門でしょうか。
テレビドラマ水戸黄門 我らが副将軍! 世直し40年 (白夜ムック Vol. 331)
レギュラー放送がもうなくなってしまっていますしね。
過去には、TBS1日通しての最高視聴率が水戸黄門の再放送だったこともあったくらいですから。
TBSピンチ!視聴率が全て1ケタ台の上、最高視聴率が再放送番組!
相棒はホントすごいドラマですね。
本放送の視聴率もすごいですが、再放送が負けてないのがホントにすごいです。
このままいくと、来年の視聴率三冠王の座は本当にテレ朝になってしまうかもしれませんね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
「レコード大賞」新人賞、AKB48岩佐美咲(17)が大本命!
モデルデビューした布川敏和の娘がブサイクwwwwwwww
織田裕二が「踊る」の台本に激怒!会議室では決まらなかった踊るFINALの壮絶な舞台裏
とまらない反日暴動! 中国のジャスコで暴徒が設備を破壊し、商品を略奪! ユニクロは尖閣は中国の領土だと張り紙をし回避w
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    相棒再放送の視聴率がすごすぎて余所の番組つぶしまくってるって芸能雑誌で読んでぐぐってみたら・・・・・せいぜい数パーだと思えば20%とかwwwwwwwwどんだけバケモンドラマだよwwwwwww

  2. 匿名 より:

    ここ当分は爺婆受け考えなきゃ低迷TV界はやっとれんだろ。人口比ますます上がるし、ネットよりTVに慣れてるし、購買力があるんだから。そればっかりになると辛いけどな。

  3. より:

    相棒は20だいや30だいも見てるからw勝手にじじいが見るドラマにすんなよw

  4.   より:

    水戸黄門の再放送もジジババに人気だけどな。

  5. 匿名 より:

    70のうちのオヤジも相棒大好きらしい

  6. 匿名 より:

    関東の視聴率調査世帯は600戸。
    関西も確か同様、他都市が200戸ずつ。
    まず、この調査方法で妥当だというVRも変だと思いますけどどうなんですかね。
    テレ朝はターゲットが中高年でしょう。
    相棒は幅広い世代が観るドラマとはいえ10代向けとは思いません。
    バラエティも「飯もの」「クイズ」などの鉄板に加え「企業宣伝バラエティ」
    など他者も美味しい企画をやっている。
    あとは報道をなんとかしてくれたらテレ朝贔屓になるんですが…。
    ステマをやらないだけでガチガチの反日ですから…。そこはもう変わらないですかね…。

  7. 匿名 より:

    >ホステスら夜の仕事の人が出勤前に見る時間帯
    どうかな?
    マンションに一人で暮らしそうなホステスの家に視聴率の機械がついてるようには思えないけどね
    単純に、おばあちゃん世代が見るってことでしょ?だから水戸黄門も高い
    この時間と朝はそういう世代が支えてるんだよ