スポンサーリンク
新着ニュース

武井咲、ゴリ押しの激務で疲労困憊!寝不足のむくみで悩みの脚がさらに太くなった!?

今期、『東京全力少女』(日本テレビ系)の主演を務めている武井咲さん(18)。
この連ドラ主演で、過去にもあまり例がないという3クール連続での連ドラ主演となっています。
ネットではゴリ押しと揶揄されている彼女ですが、とにかく仕事が立て込んでおり疲労困憊しているのだとか。
寝不足のむくみで、もともと太いと悩みの種だった足が、さらに太くなってしまったという噂も…。→ Ranking
武井咲 カレンダー 2013年
にほんブログ村 芸能ブログ

武井さんは、12年4月期『Wの悲劇』(テレビ朝日・木曜9時)、7月期『息もできない夏』(フジテレビ・火曜9時)に続き、今期10月期は『東京全力少女』で主演を務めています。
Wの悲劇 DVD-BOX(仮) 息もできない夏 DVD-BOX
(以下引用)
普通は2クール続けて連ドラに主演すれば、俳優は相当疲弊しますが、武井は過去にもほとんど例がないと思われる3連続です

と、芸能記者が言う快挙を成し遂げたようだが、

「春の『Wの悲劇』(テレビ朝日系)は平均視聴率9.1%
夏の『息もできない夏』(フジテレビ系)は同9.8%と、数字につながらない。
『息もできない』なんて初回から暗すぎ、フジテレビの広報でさえ
“重すぎる”
とため息をついていました。
でも美人だから絵になりましたが、『東京全力少女』はコメディ。
全然、武井のキャラクターではないですよ」(別の芸能記者)
(以上引用 週刊新潮)

その『東京全力少女』の初回放送の視聴率は、9.0%でした。
『Wの悲劇』の初回は10.9%、『息もできない夏』は12.1%で、どちらも一応初回は二桁をとっていたんですが、今回は初回からひと桁という結果になってしまいました。
この数字、実は11時台の深夜ドラマである高橋克典さん(47)主演の『金曜ナイトドラマ~匿名探偵』(テレビ朝日系)の11.7%にも負けているのです。

※スタッフも落胆、と報じられてしまった数字でした。
東京全力少女のスタッフ「おかしい、あれだけ武井咲をごり押ししたのに視聴率がとれない・・・」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading

ドラマの視聴率がとれないのは主演俳優だけの責任ではありません。
キャラクターが全然違う、とも評されていますし、そもそも3クール連続の主演というのが無理すぎたのではないかという気もします。
そこには、武井さんの所属事務所・オスカーの事情が関係しているようです。

(以下引用)
「事務所のオスカープロモーションは、所属する上戸彩(27)の結婚であいた穴を、武井や剛力彩芽(20)で埋めようとし、とにかくオファーがきたらなんでも出そうという方針を打ち出していますが、露出が多すぎて、かえって印象が希薄になっている。
ビデオリサーチ社が9月に発表した好感度ランキングでも50位圏外で、イメージを絞らないと、息切れしたまま忘れ去られてしまいます」(同)
(以上引用 週刊新潮)

オスカー「助けて! 武井咲ゴリ押ししたのに全然人気が出ない! どうしたらいいの?」 好感度調査で圏外
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading

オスカーは、上戸さんのときと同じ戦略で武井さんや剛力さんを売り出そうとしているんですね。
上戸さんも、ドラマやCMのギャラを安くおさえ、たくさん使ってもらうことで知名度を上げるという方法をとっていました。
上戸さんの場合は、視聴率クラッシャーなどと呼ばれつつも、その手法が一応は成功した形なんですが…。
どじょうは2匹も3匹もはいないのが普通です。
ここまで露出させておいて、好感度ランキング50位圏外はさすがに担当者も呆然としたのではないでしょうか。
だからといって今さら方向転換もできずそのままプッシュし続けているんでしょうけど、武井さんの体の方も限界が近くなっているようです。

(以下引用)
武井は足が太いのを気にしていましたが、多忙で寝不足が続き、足がむくんでますます太くなった。
『Wの悲劇』の撮影中、
“あー、よく眠れた”
と言うのでどれだけ寝たのかと思ったら、たった2時間。
今回も暇さえあれば転寝(うたたね)し、本来なら先輩の演技を見て参考にすべきなのに、疲れ切ってそれどころではない
」(さる芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊新潮)

武井咲は脚が撮影NG!1か月単位で増減する体重と下半身太りに事務所がナーバスに…

なんだか、気の毒になっちゃいますね。
事務所は武井さんを女優として育てようとしているという話でしたが、疲れきるほど仕事を詰め込んでしまったら、学ぶ機会が失われ成長するヒマがありません。
それでも事務所がゴリ押ししてくれてるうちはいいですが、オスカーの誰かが突然ブレイクして武井さんをゴリ押しする必要がなくなったとき、役者として成長できていない彼女を使ってくれるところがあるんでしょうか。
もう少し、タレント個人を尊重するプロモーションをしてあげてほしいですよね。
『東京全力少女』の方は、第2話の視聴率8.2%と微減。
ネットでの評価もあまりよくはないようですが、今後盛りかえしていけるのでしょうか。

(以下引用)
「今まで事務所関係者や番組スタッフは期待の星である武井をおだて、まだキャリアも浅いというのに彼女を必要以上に気遣ってきました。
しかし、こうまで作品の失敗が続くとキャストの責任問題になってくる。
当然、戦犯の一番手は武井です。
最近は関係者の対応が厳しくなってきたため、彼女も自分の人気と実力の差に気付いてきているようです。
あまりに低い視聴率が続くと、特に主演女優はプレッシャーを感じて精神的にも参ってしまいます。
事務所がひっきりなしに仕事を入れるせいで彼女の肉体的疲労も限界。
体力的にも追い込まれているだけに、ナーバスになりすぎなければいいのですが……」(テレビ局関係者)
(以上引用 メンズサイゾー

少し、休ませてあげるべきのような気がしますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

武井咲のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
指原莉乃終了のお知らせ
ジャニー喜多川(80)、一般人をカマ掘って書類送検wwwww
辻希美は本当に妊婦?非常識行動で批判が相次ぐ事態
加藤シゲアキのせいで水嶋ヒロの2作目ミステリー小説がお蔵入り!「イケメン作家」枠を巡る静かな争いとは?
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    3クール連続か~
    「東京全力少女」で初めて知った俺的には好きだけどなぁ~。
    最初に暗い作品じゃなくて「東京全力少女」のようなコメディ作品をやってたら視聴者の印象も変わってただろうに。。
    なにはともあれ今、一番好きなドラマ。頑張ってもらいたい!

  2. たまげたOFF より:

    せめてイオンの店内ヴィジュアルだけは頑張れ、ほぼ毎日行くんで嫌でも目に入るから。
    ところでイオンとのコラボ企画で選ばれた、武井の妹キャラの子どうしたの?全然見かけないけど…

  3. 匿名 より:

    プレッシャーになってないかもよ
    年下が出てきて焦るって本人が言ってたくらいだから、主演作品が続くのは嬉しいと思ってるはず
    数字低いのなんて、気にしてないよ
    だってオファーが絶え間なく続けば関係ない話
    上戸彩ちゃんも、堀北真希ちゃんも
    1ケタ連発しながら、ここまできた
    大丈夫だよ
    事務所の力で大女優になっていくはず