スポンサーリンク
新着ニュース

有吉弘行、年収億超えも生活は超質素!その理由は「夕方4時のトラウマ」

先日、“推定年収は5億円”と報じられた有吉弘行さん(38)。
ご本人がその後、5億円というのは否定していましたが、収入が億を超えているのは間違いなさそうです。
それなのに、有吉さんは非常に質素な生活を続けているのだといいます。
その理由は、「夕方4時のトラウマ」なんだとか。
いったいどんなトラウマを抱えているんでしょうか。→ Ranking

【新品】【本】オレは絶対性格悪くない! 有吉弘行/文・写真


にほんブログ村 芸能ブログ

有吉さんの推定年収が5億円だと報じたのは、10月17日付の日刊ゲンダイ。
有吉弘行の年収凄すぎ・・・5億円!
この報道を、有吉さん本人はツイッターで
日刊ゲンダイの発行部数が1千万部!と同じくらいありえない話・・・
とツイートして否定。
その後、自身のラジオ番組でも否定しています。
「バカげてる」“推定年収5億円報道”に有吉、ラジオ番組で宣戦布告!
しかし、有吉さんが現在引っ張りだこ状態で、テレビに出まくっているのは事実。
10月から新たに3本のレギュラーが決まった有吉さん、現在のレギュラー番組はテレビラジオ合わせて15本に上ります。
昨年の『テレビ番組出演本数ランキング』では堂々の第1位、今年の上半期も4位にランクインしているそうで、連覇もありえます。
1位は毒舌のあの人!2011年タレント番組出演本数ランキング
2012上半期タレント番組出演本数ランキング、1位はハリセンボン・近藤春菜 露出激増の理由とは?
さらに著書の『毒舌訳 哲学者の言葉』は3万部以上を売り上げるなど、テレビ出演以外の仕事も好調です。

【新品】【本】毒舌訳哲学者の言葉 有吉弘行/著


(以下引用)
“年収5億円”はいい過ぎだとしても、億を超える高収入を得ているはずですよ」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性セブン)
そんな有吉さんですが、実はプライベートは非常に質素な生活を続けているんだそうです。
例えば食事。
自宅近くの中華料理チェーン店・餃子の王将で有吉さんの姿がよく目撃されているそうですが…。
(以下引用)
ほとんどひとりで来てますね。
お酒も飲まずにお得なセットメニューをさっと食べて帰っていきますよ
」(常連客)
また自宅近くのコンビニでは、週3くらいの頻度で、夜中にハンバーグ弁当やカツ丼といったコンビニ弁当を買っていく姿も見かけられている。
(以上引用 女性セブン)
本当に庶民と変わらない食生活ですよね。
その背景には、不遇時代の“トラウマ”があるのだといいます。
有吉さんといえば、96年にお笑いコンビ猿岩石として『進め!電波少年』(日本テレビ系)に出演して大ブレイクしました。
藤井フミヤさん・尚之さん兄弟が作詞作曲した『白い雲のように』という歌はミリオンセラーを記録、日本レコード大賞新人賞を受賞、『猿岩石日記』などの著書は累計250万部の売上、CMも5本に出演
売れないお笑いコンビが、一躍“国民的アイドル”になったのです。
当時のことを、有吉さんは著書の『お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」』の中でこう書いています。
(以下引用)
固定給で確か月100万ぐらい貰っていました。(中略)
いちばん多かった月で、2千万円ぐらい

(以上引用 女性セブン)
貯金も、絶頂期には7000万円あったといいますが、猿岩石のブームは長くは続きませんでした。
(以下引用)
月収2千万からゼロに至るまでは、4年ぐらいでした。(中略)
転がるようにどんどん減っていって、月7~8万円っていう一桁が何カ月か続いたと思ったら、本当にゼロになったんです

仕事も収入も完全に“ゼロ”になった有吉。
彼は“あの猿岩石の有吉が売れなくなってバイトしてる”と言われるのが嫌で、バイトもせず、貯金を切り崩しながら生活をしていたんです。
食事は1日1食、予算は1日250円で、スーパーの見切り品が御馳走だったそうです。
7000万円もあった貯金が底を突いたときには、“自殺”を考えたこともあったみたいですよ…」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)
猿岩石、ホントに大ブレイクだったんですが、忘れられるのも早かったですもんね。
96年に月収2千万円で、そこからゼロまで4年だったとすると、00年頃から再ブレイクする07年までの7年間、ほぼ無収入で生活していたことになります。
収入がゼロになったときには、貯金もかなり減っていたんでしょうね。
7000万円が手つかずであれば、7年くらいは普通に生活できそうですから。
無収入だった当時の有吉さんの唯一の仕事は、毎日午後4時に事務所に電話して、翌日の仕事の有無を確認することだったといいます。
しかし、かけてもかけても仕事はなく、精神的に壊れていきました。
(以下引用)
「またないのか…」ってどんどん追い込まれていきます。
確実に絶望します。
ある日気づいたら僕、午後4時になると体が震えるようになってました

(以上引用 女性セブン)
お金もなく、仕事もなく、どん底の有吉さんは、ダチョウ倶楽部上島竜兵さん(51)や土田晃之さん(40)といった先輩たちにお金の無心をして何とか生活していたそうです。
04年には猿岩石を解散しピン芸人になりましたが、仕事はやはり少なく、“一発屋”と呼ばれる日々が続きました。
この頃から、有吉さんは“男ウケ”だけを考えるようになり、毒舌芸人へと変貌していきます。
そして、07年8月、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演した際に、品川庄司品川祐さん(40)に“おしゃべりクソ野郎”というあだ名をつけたのが反響を呼び、念願の再ブレイクを果たしたのです。
有吉弘行のあだ名集
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
その後は、順調に芸能活動を続けている有吉さんですが、やはり売れない時期に経験した“午後4時のトラウマ”は今も根深く残っているようで、今でも日々不安で仕方ない心境をテレビやラジオで語っています。
(以下引用)
仕事してても“お金が欲しい、お金を貯めておかなきゃ”しかないです、頭に
(以上引用 女性セブン)
だからこそ、質素な生活を続けているんですね。
次にどん底に落とされても、生活していけるように。
有吉さんと飲んだことがあるという若手お笑い芸人は、こんな話をしています。
(以下引用)
「有吉さんの後輩芸人に連れられて、下北沢の居酒屋チェーン店に行ったら、有吉さんがいて一緒に飲ませてもらったんです。
結構、飲んで、有吉さんもベロベロになってたんで、
“ご馳走さまです”
って言ったら、
“きみ、オレが呼んだ人じゃないよね!?なんできみの分まで払わなきゃならないんだよ!”
って怒られて2000円払わされました…(苦笑)

(以上引用 女性セブン)
これについては、有吉さん、テレビで理由をハッキリ話しています。
有吉が絶対に金を払わない理由に納得
Geinou Ranking
Geinou Reading
Ranking
Geinou Reading
一見冷たいようにも思えますが、確かに納得です。
後輩の連れは、他人ですから…でも、普通はこんな風にきっぱりとは断れませんよね。
これも、一度本当のどん底を経験した人の強さなのかもしれません。
(以下引用)
最近、有吉さんに会った時に貯金額を聞いたら
“1億円はあるよ”
なんて冗談ぽく言ってました
けど、本当にそれくらい貯めこんでいると思いますよ…」(お笑い関係者)
(以上引用 女性セブン)
貯金額を聞くなんて普通はしませんが、業界でも有吉さんのケチケチぶりは有名なんでしょうか。
年収が1億円あって、下着はユニクロ、食事は餃子の王将、後輩におごる時もチェーン店という庶民的な生活を続けていれば、貯金1億超えはすぐでしょう。
有吉さん、前出の著書でこんな風に語っているそうです。
(以下引用)
「金貯めたまま死ぬ」って一番幸せな死に方だと思うんですよね。
たとえば、1億円残したまま、自宅でひっそり死んでるみたいな

(以上引用 女性セブン)
なんとなく、“1億円”という金額が有吉さんにとってひとつのポイントなのかなという気がしますね。
1億円まで貯めたら、後はその額を死ぬまでキープしようと思ってらっしゃるような。
どん底を経験した有吉さんの、人生の保険なんでしょうね。
今後結婚とかされるとまた価値観も変わってくるかもしれませんが…。
有吉さんの熱愛といえば、08年にモデルの青木亜希さんとフライデーされ、双方ともにお付き合いを認めてましたね。
元「猿岩石」有吉弘行がモデルとお泊り愛撮られた!
ただ、10年ごろに有吉さんが“彼女と別れた”と番組内で告白しており、その彼女は青木さんとは別の人の可能性が高いようです。
今日のロンドンハーツで有吉が彼女と別れた理由は何だったのでしょうか?
この彼女とは2年付き合ったそうですが、結婚には至らなかったようです。
まだまだ身を固めるのは先、ということでしょうか。
あんまりお金にうるさすぎるのも、女性には逃げられそうですけどね。
※こんな噂もありました。
37歳独身の有吉弘行、ゲイ疑惑に「完全否定する気はない」
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

有吉弘行のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
フジテレビ「黒子のバスケ」同人イベントを無断撮影 → 主催者側が画像削除求める → フジテレビ「できない。報道として問題ない」
【画像あり】 浜崎あゆみ、正真正銘のすっぴんで告白「もう何も怖くない」
指原莉乃「私の月収は、聞いたら私のことを好きになるレベル」
河本準一の騒動前のギャラ金額wwwwww
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ