スポンサーリンク
新着ニュース

成宮寛貴が『相棒11』で水谷豊の超絶お気に入りに!再来年公開で映画化も決定!

シーズン11に突入し、“相棒”が及川光博さんから成宮寛貴さん(30)に交代した『相棒season11』(テレビ朝日系)。
今期は初回の視聴率が19.9%と、初回としては過去最高の滑り出しを見せています。
キャスティングから演出に至るまで大きな力を持っているという主演の水谷豊さん(60)の逆鱗に触れて降板させられたと噂の及川さんに対し、今回の相棒・成宮さんは一味違うようです。
水谷さんは成宮さんが大のお気に入りで、“コットン”という特別な愛称で呼ぶほどなのだといいます。
一時は打ち切り説まで囁かれた『相棒』シリーズですが、すでに映画の話も決まったのだとか。→ Ranking

相棒ー劇場版2-警視庁占拠!特命係の一番長い夜 [ 水谷豊 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
水谷さんと成宮さんは、年齢的には親子といってもおかしくない2人です。
でも、現場では兄弟のように仲がいい
ですね」(番組スタッフ)
(以上引用 女性自身)

成宮寛貴10周年記念メモリアル本 「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」 (単行本・ムック) / 成宮寛貴


今シリーズから水谷さんの新しい相棒になった成宮さん。
制作発表のときから、2人の息はピッタリでした。

(以下引用)
「成宮さんは
水谷さんという素晴らしい俳優に出会えて幸せです
と話して、水谷さんを喜ばせていました。
現場では、水谷さんも
彼とは気が合うんですよ
と、笑顔を見せていましたね」(前出・番組スタッフ)
(以上引用 女性自身)

水谷さんがそこまで成宮さんを気に入った理由は、何だったのでしょうか。

(以下引用)
成宮さんは水谷さんに
『私の演技は相棒の世界観を壊していませんか』
『犯人に対しての言葉遣いはこれでいいのでしょうか』
など、場面ごとに細かく突っ込んだ質問をする
そうです。
成宮さんは質問を繰り返すことで、俳優としての水谷さんへの尊敬をアピールし続けて、彼の心を掴んでいったんです。
水谷さんは自分が演じてきた『相棒』を大切にしてくれる”質問攻め”にはイヤな顔ひとつせず
『これほど質問してくる共演者は初めてですよ』
と、ご満悦
でした」(テレビ関係者)
(以上引用 女性自身)

三代目『相棒』が成宮寛貴に決定した理由と今まで噂になった後任候補たちを再検証!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading

アピールし続けて、とかちょっとイヤな表現になってますが…。
成宮さんも長く続くシリーズに途中から入るというプレッシャーは絶対にあったでしょうから、軋轢を生まないよう、世界観を壊さないよう、とにかく話をよく聞いてやっていこうと思われたんでしょうね。
水谷さんの心を掴むため、というよりは、水谷さんの“相棒”としてやっていくにはどうしたらいいのかを考えた結果なのだろうと思います。
そのやり方が、水谷さんの目にも好ましく映ったんでしょうね。
成宮さんと、過去の相棒たちとの違いを、別の番組スタッフが語っています。

(以下引用)
「初代・相棒の寺脇康文さんや2代目の及川光博さんは、水谷さんの個性的なキャラに“負けない相棒を演じよう”としてきました。
ところが水谷さんは自分より目立つ演技が嫌いだった
んです。
成宮さんはそんな水谷さんの内なる思いを察して
『あくまで主役は水谷さん』
と、大先輩を立てる演技を心がけている
ようです。
そんな謙虚な姿勢が、ますます水谷さんの心を捉えたのでしょう。
いままでの相棒のなかで、いちばん演じやすい』と喜んでいます。
水谷さんは、寺脇さんを“康文”、及川さんを“みっちゃん”と呼んでいました。
成宮さんには、わざわざ“コットン”という特別な愛称で呼ぶほどのお気に入りぶりです」
(以上引用 女性自身)

ちなみに、なぜ“コットン”なのかというと、

(以下引用)
会う前からシルクのような方だと思っていた。
コットンかシルクだと思っていたんですけど、コットンにしました

(以上引用 ガジェット通信

付き合ってみるとさらさらしている
ことから、あだ名を「コットン」と命名。
(以上引用 オリコン

とのこと。
イマイチよくわかりませんが、まあ雰囲気なんでしょうね。
とにかく成宮さんがお気に入りとなった水谷さん、シーズン10のときは打ち切りも噂されていた『相棒』を続けていくことを決めたようです。

(以下引用)
「及川さんが相棒だったシーズン10の終了時、水谷さんは『相棒』降板を局に申し出ていました。
しかし、今の水谷さんは上機嫌で、すでに再来年公開の映画の話も決まりました。
撮影は来年5月からの予定
です」(前出・テレビ局関係者)
(以上引用 女性自身)

『相棒』シーズン10で打ち切り決定!?水谷豊のスケジュールが白紙に!

及川さんとは、不協和音も報じられていましたが…。

『相棒』及川光博に降板危機!水谷豊に意見すると現場から外される!?

成宮さんとは、今のところその手の心配はなさそうですね。
さて、気になるのは視聴率。
現時点で、『相棒』シリーズで一番の高視聴率を取っているのは、及川さんが相棒を務めていたシーズン9で、平均視聴率は20.4%でした。
シーズン1から一覧で見てみると、こんな感じです。
シーズン 1 全12話、平均視聴率13.1%
シーズン 2 全21話、平均視聴率12.7%
シーズン 3 全19話、平均視聴率13.2%
シーズン 4 全21話、平均視聴率14.7%
シーズン 5 全20話、平均視聴率16.1%
シーズン 6 全19話、平均視聴率15.9%
シーズン 7 全19話、平均視聴率18.1% ←途中で相棒交代
シーズン 8 全19話、平均視聴率17.7%
シーズン 9 全18話、平均視聴率20.4%
シーズン10 全19話、平均視聴率16.6%
(データ引用 wikipedia)

シーズン10は、第1話でレギュラーだった益戸育江さんが突然降板してしまうというハプニングがありましたし、そのあたりも視聴率に影響したのかもしれません。

【中古】文庫 心の楽園に住む / 高樹沙耶【P27Mar15】【画】【中古】afb


益戸育江(高樹沙耶)撮影開始直前に『相棒』を降板していた!現場は大混乱!

さて、シーズン11は、今のところ第1話から19.9%、17.3%、16.5%と右肩下がりで推移しています。
シリーズ最高視聴率だったシーズン9の場合は、第1話から17.7%、19.6%、18.4%、20.2%と、右肩上がりで視聴率が伸びていました。
ちなみに、シーズン10の場合は、19.7%、17.4%、15.0%、17.0%という推移でした。
シーズン11、初回は過去最高の滑り出しでしたが、どうもその後は苦戦傾向ですね。
今後、持ち直すことができるでしょうか。
楽しみです。

※成宮さんにはこんな噂も。
同性愛疑惑のある芸能人をまとめてみた
Geinou Ranking
Geinou Reading
StarBlog
Geinou Reading

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
AKB柏木由紀オタの女子高生 握手券1000枚(160万円分)出し! ゆきりん50分間独占!
女子高生が160万円!?
有吉弘行、芸人同士での呼び名について明かす
モー娘。飯窪春菜がガリガリすぎて心配になるんだが大丈夫なのこれ
芸能人の体臭発覚!豆腐のにおいがするのは…
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ