スポンサーリンク
新着ニュース

『平清盛』悲痛な打ち上げ現場!出演女優は軒並み欠席、一人ぽつんと席に座る松山ケンイチ…

歴代最低視聴率をたたき出してしまったNHK大河ドラマ『平清盛』の打ち上げが、10月26日都内のホテルで開かれました。
この打ち上げ、男性陣は主要なキャストが参加していたそうですが、女性陣は欠席が目立ったとか。
さらに、広い円卓に一人ぽつんと座る主演松山ケンイチさん(27)の姿も見られたそうで、なんとも微妙な打ち上げになってしまったようです。→ Ranking
平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)松山さんはこの丸刈りスタイルで参加。
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「当日は、打ち上げの前にNHKでクランクアップ会見があったため、松山さんや上川隆也さん、岡田将生さんは遅れての参加になりました。
それと、清盛の親友・西行を演じた藤木直人さんや清盛の義弟を演じた森田剛さん、源義経を演じた神木隆之介など豪華な顔ぶれが集結。
乙前役で話題を集めた松田聖子さんの姿はありませんでしたけど…」(会の参加者)
(以上引用 週刊女性)
「男性陣は多くの主要キャストが来ていましたが、主要な女優さんで駆けつけたのは、和久井映見さんと武井咲さんぐらい。
松田聖子さんや深田恭子さんなど、多くの共演女優たちが不在で、華に欠ける打ち上げになってしまいました」(参加したスタッフ)
(以上引用 女性自身)
深田さんは今、フジテレビの連ドラ『TOKYOエアポート』に主演してますから、お忙しいんでしょうけど…他の女優さんもきっとお仕事が忙しいんでしょうけど、多少無理しても出席しようと思うだけのモチベーションがなかったのかな、とも思えてしまいますね。
とにかく、視聴率が取れないことばかりがクローズアップされてしまった大河ドラマでした。
松山さんは、クランクアップ会見で
「ただ1つ言えることは、最低記録を更新できたことはすごく光栄だなと思います。
僕らはそれを狙ったわけじゃないけど、本気でやって本気で作品を作ってそれが出せるということは、めったにないこと。
すごい高視聴率を出すのと同じぐらい難しいこと。そこには自信を持っています

と語っていましたが…。
※詳しくはコチラ。
松山ケンイチ、「平清盛で最低記録を更新できたことはすごく光栄」と胸を張る
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
打ち上げ会場では、こんな挨拶をしたのだそうです。
(以下引用)
「当時歴史が好きで、たまたま平清盛も勉強していました。
ニュースで大河ドラマが平清盛に決まったことを知り、すぐにマネージャーに電話しました。
何の役でもいいから出たいんだって言うと、その後主役だと聞いて……。

まさか主役だと思わなかったので、尊敬する中井貴一さんに電話しました」
(以上引用 女性自身)
ビルマの竪琴 [DVD]中井貴一といえばコレ。…古すぎますか。
「主演が決まったときに、自分では経験が足りないのではと思って中井さんに相談したんです。
すると、
“日本にはこれまで51人しか大河の主役をやった人はいないんだから、このチャンスは絶対につかむべきだ。やりなさい”
とアドバイスをしていただき、それがきっかけで自信を持って挑むことができました

(以上引用 週刊女性)
このドラマは、話題になるといえば低視聴率のことばかりで、松山さんも“自信を持っている”なんてお話されてますが、内心は針のむしろに感じたこともあったのではないでしょうか。
中井さんは、ドラマの中では松山さんの父親役を演じていました。
きっと、その存在に励まされながらここまで頑張ってこられたんでしょうね。
この打ち上げにも、きっといろんな思いがあったのだろうと思います。
ところが、共演の女優さんが多く欠席された影響でしょうか、今までの大河の打ち上げとはちょっと異なる点があったようなのです。
(以下引用)
「以前は、舞台の前に円卓がいくつか並べてあって、そこに演者さんたちがたくさん座って談笑していたんです。
でも、今回はその円卓に誰も座らず、みんな後ろの方に固まってしまって。
その結果、会場の前方がガランとしてしまい、すごく寂しい感じでした
」(前出・参加者)
(以上引用 週刊女性)
壇上では、スタッフやキャストが順番に挨拶をしていたそうです。
そんなガランとした感じでは、挨拶もやりにくかったことでしょう。
そんな雰囲気を察したのか、松山さんはある行動に出ます。
ひとりその円卓に腰掛け、スタッフやキャストの挨拶をじっくりと聞き始めたのです。
(以下引用)
「松山さんはとてもマジメな性格です。
自分が座長として何としてもこの会を盛り上げなくてはという責任感から取った行動だったんでしょう。
ただ、松山さん以外の出演者の方たちが後に続かなかったため、周囲から見ると、彼が1人ポツンと孤立しているように見えてしまって……」(前出・参加者)
(以上引用 週刊女性)
これは気の毒ですね。
というか、松山さんも前出の中井貴一さんとか、誰かを誘って一緒に円卓に座れば、まだほかのキャストさんも続きやすかったでしょうに…。
その姿が、こんな風に見えた出席者もいたようです。
(以下引用)
共演者同士がお酒を飲んで盛り上がっているなか、順番に壇上に上がり挨拶するスタッフたちの言葉を松山さんはたった一人で、黙って聞いていました。
それが、彼なりの低視聴率に対する主役としての贖罪という印象を受けました
」(前出・参加したスタッフ)
(以上引用 女性自身)
仲のよい俳優さんがいなかったのかもしれませんが…なんか想像するといたたまれません。
いつだったか、『ぴったんこカン・カン』(TBS)に出演しているところを見ましたが、ホント朴訥な青年、という感じの方なんですよね、松山さん。
こういう場で、社交的に上手く立ち回れる方には見えませんでした。
居心地良くは、なかったでしょうね。
この打ち上げ、1次会は松山さんとプロデューサーら3人での三本締めで終わったそうです。
(以下引用)
「プロデューサーと脚本家が松山さんに、お礼を言っていました。
共演者を集めるときに、
『主演が松山さんだからこのドラマに出演します』
と言う役者さんが多く助かった
そうです」(別のスタッフ)
(以上引用 女性自身)
そんな役者さんがたくさんいたのなら、円卓に一緒に座ってあげてほしかった…!
視聴率が取れなかったのは、主演役者だけのせいではありません。
でも、きっとすごく責任を感じていらっしゃったんでしょうね。
1年間、本当にお疲れさまでした。
※こんなことホントに公然と言ってたんですか?
「あっちに行きたい……」2週連続1ケタ『平清盛』隣接スタジオで20%超え『梅ちゃん先生』撮影していた
Geinou Ranking
Geinou Reading
StarBlog
Geinou Reading
来年の大河ドラマは、綾瀬はるかさん主演の『八重の桜』。
綾瀬はるか カレンダー 2013年
同志社大を創設した新島襄の妻・八重が主人公ということで、平清盛以上に歴史的な知名度は低めです。
早くも不安視する声も上がっていますが、大成功した『篤姫』再来、といけるでしょうか。
いやでもNHKなんですから、そこまで視聴率にこだわる必要、ないと思うんですけどね…。
こだわるなら、録画率も含めて見てあげてほしいところです。
≪関連≫
『平清盛』NHK内部でオワコン扱い!『八重の桜』からリアリズム路線に訣別か
『梅ちゃん先生』と『平清盛』出演者同士が視聴率落差でよそよそしい関係に…
『平清盛』視聴率不振は創価学会へのマイナスイメージが原因?松山ケンイチ実家へ弱気の懇願!
低視聴率に悩む平清盛、キャスト内でバトル勃発!檀れいVS松田聖子、深田恭子VS田中麗奈
松山ケンイチ、太りすぎで大河がピンチ!カツラや衣装が合わない!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
文化祭で一斉に「江南スタイル」踊る→突然、舞台が倒壊
東京女子流超絶劣化のお知らせwwwwwwwwwww
【芸能】脱がない長澤まさみに東野幸治が憤慨「だったらなぜ脱がなかったんだ?」
先輩から評判が悪い人気芸人
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1.   より:

    松ケンは大河以前に
    二度連ドラ主演してるけど両方とも一桁!
    元々低視聴率男だったのに起用したのがバカ
    松ケンは創価のおかげか今までは
    マスコミに低視聴率叩きされていなかったけど
    さすがに大河で最低視聴率じゃ注目されちゃったな

  2. 匿名 より:

    時代考証とか、小学校で習う以上の細かい事はわからんけど
    内容は面白いじゃん。
    一人一人のキャラが丁寧に作られてる感じがする。

  3. 匿名 より:

    マツケンはともかく
    後は誰って感じ・・・
    松田聖子、和久井ぐらいしか知らね~し・・
    あ~中井貴一ぐらいで 後はクソ知らね~
    兄弟役がクソだったな・・・

  4. 匿名 より:

    松山、、松山って
    あれは脚本、演出、監督の責任だろ。
    逃げんなよNHKスタッフ

  5.   より:

    松ケンは頑張ったけど
    ドラマとしてはダメダメだろ。
    カテゴリからして間違ってるんだもん。
    歴史大河じゃなくてファンタジー絵巻として
    人物名や都市名、役職名も少ずつ変えたフィクション全開で
    作れば良かったんじゃないの?
    日王って将軍が名乗ってたっけ?とか、
    王室なら日本の話じゃないよね?何か似てるけど、どこの国の話?って違和感が気になって内容に集中出来ない。
    史実無視して、こんな日本の歴史だったら良いなって妄想で大河ドラマ作ったのが敗因。
    更に視聴者からクレーム入っても、聞く耳持たないで我を通す傲慢さが嫌われた原因だよ。

  6. 匿名 より:

    時代劇つまんないから松ケンには映画と民放で出て欲しい…
    決して出演者のせいじゃない。

  7. 匿名 より:

    武井はただの朝鮮つながりじゃん
    何持ち上げてんの?

  8. 匿名 より:

    いいものを作ったと胸はればいいのに
    数字だけで評価するなら
    梅ちゃん先生が今年最高の名作になる
    それはそれで、どうかと思うが

  9. 名無し より:

    ↑に書かれていることは、みんなその通り。
    でも低視聴率を「光栄」とか言っちゃいけないよな…

  10. 匿名 より:

    気になる点があるのは確かだけど面白いよ
    魅力ある演技だった方も多かったし
    視聴率低かったのは役者のせいじゃないでしょ

  11. 匿名 より:

    脚本家と歴史考証担当は公開処刑にすべきレベルだが(厳島神社の鳥居前で打ち首か、赤間神社前で縛り首か……)
    視聴率以前に極悪脚本で叩かれまくってたから、最初から士気が上がらなかったんだろうなぁ、と思われ。

  12. 匿名 より:

    松ケンが気の毒。清盛面白いの。唯一気になるのは女優さんの演技の上手い方とそうでない方がいらっしゃるくらいなのに打ち上げに参加しないって。忙しいとはいえ普通のドラマとは違うはずなのに。深田さんなんてバーターなのにね。武井さんもガッカリで元ヤン色が消せなかった。来年は高視聴率なんですね。私は見ないけど。作り天然で共演者とデキて話題になるのが目に見えてる。腹黒女

  13. 匿名 より:

    松ケンはよくやってるよ。
    NHKの演出や歴史観に虫唾が走るだけ・・
    江も脚本が糞なのに役者の責任にして
    卑怯だよ

  14.    より:

    「先祖代々、東北の水呑み百姓です」丸出しの顔付き、所作、話し方
    清盛役なんて悪い冗談としか思えない

  15. 匿名 より:

    元ヤンはやっぱ義理人情に厚いんだな、馬鹿にできないわ武井咲

  16. 匿名 より:

    他の局でも低視聴率のドラマてあるけど
    あれは役者さんじゃなくて
    TV局が拒絶されてる訳だから
    自分たちの責任とか
    これは局を甘やかしちゃダメだと思う

  17. 匿名 より:

    本格派の役者がいないよなあ。

  18.    より:

    平清盛、毎週観てるけどな~
    松ケンに親近感沸いちゃうおっおっお
    あと、武井咲は性格も顔も良いんだね