スポンサーリンク
新着ニュース

尾野真千子、ドラマ出演ドタキャンでテレビ東京が激怒!訴訟に発展もありえる?

NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』のヒロイン役でブレイクした尾野真千子さん(31)が、今、あるドラマをめぐってトラブルになっているそうです。
それは、大原麗子さんの波乱万丈な人生を描くドラマで、今年8月3日、テレビ東京が大々的に発表したもの。
実は、このドラマの主演・大原麗子役に内定していたのが尾野さんでした。
ところが尾野さん、クランクイン間際になって事情説明もないまま突然ドタキャンしてしまったというのです。
テレビ東京は激怒しており、最悪訴訟沙汰になる可能性もあるとか…。→ Ranking
カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】尾野さん出世作『カーネーション』
にほんブログ村 芸能ブログ

大原麗子さんは、09年に62歳で亡くなりました。
テレビ東京は、8月3日、大原さんの命日にその生涯のドラマ化を大々的に発表しています。
(以下引用)
「昨年の三回忌に、芸能レポーターの前田忠明氏著、大原麗子の弟・政光氏の監修で出版された『大原麗子炎のように』を基に、彼女の波乱万丈な人生を描くドラマの予定です。
大原麗子 炎のように
女優としての実績のほか、渡瀬恒彦や歌手・森進一との結婚と離婚、整形手術の失敗、中絶、難病といった非常にプライベートな部分まで出します。
彼女の暮らした自宅をも撮影場所にし、素顔が垣間見えるものになるはずです」(芸能記者)
(以上引用 週刊文春)
大原さんの弟の政光氏は、ドラマ制作にあたり
(以下引用)
激動の生涯をドラマ化することは、姉の遺言とも言える希望でした。
それが、やっと果たせることで、姉も心残りなく成仏できるでしょう。
ただ、ドラマの完成を楽しみにしていた母が、姉の命日の1週間前に逝ってしまったことが、残念で仕方ありません

(以上引用 読売新聞)
とコメント。
9月初旬から撮影を開始し、放送は今秋予定と報じられていました。
ところが、秋も深まる11月に入った現在の状況はというと…。
(以下引用)
台本は出来上がっていますが、キャスティングがまだ固まっていないので、放送予定が“延期”となっています。
固まり次第撮影に入りたいと考えています
」(テレビ東京宣伝部)
(以上引用 週刊文春)
秋には放送されるはずだったのに、いまだに撮影すら完了していないというのです。
その原因が、実は尾野さんサイドにあるのだといいます。
連続ドラマW マグマ DVD-BOXWOWOWで放送された『マグマ』。これも尾野さん主演でした。
(以下引用)
「大原麗子役として、実力派の尾野にオファーがいき、彼女は当初快諾しました。
ところが具体的に進行し、撮影間近に行う『衣装合わせ』の前日に、突如尾野が降板を申し入れたというのです。
他の多くの出演者とのスケジュール調整も済ませ、段取りを組み始めていた制作サイドは大困惑したといいます」(民放関係者)
2人の元夫役のみならず、大原と親交の深かった女優の森光子役や浅丘ルリ子役など、実在の人物のキャスティングという難しい課題も乗り越え、ようやくのクランクイン間際。
鳴物入りでのキャスト発表のタイミングを計るばかりだったという。
「ところが突然の“ドタキャン”。
それもハッキリとした事情の説明が尾野サイドからはなされないままらしく、局の制作サイドは
誠意というものが見えない
と非常に怒っています。
損害賠償などの交渉もあるのか、
このままだと局と尾野の所属事務所の訴訟沙汰もまぬがれない
という声まであるそうです」(同前)
(以上引用 週刊文春)
これはシャレになりませんね…。
主演が変わり、撮影がずれ込むとなれば、またスケジュール調整からやり直しです。
人気のある俳優さんを使っていればいるほど、急なスケジュール変更には対応できないでしょうし、テレビ東京も大々的に発表している以上、それほど放送を先延ばしにはできないでしょうし、大変な事態です。
いったいなぜ、こんなことになってしまったんでしょうか。
(以下引用)
「実際は、ダブルブッキングが原因のようです。
今月9日、尾野と常盤貴子がW主演の松本清張原作のドラマが放送されます。
こちらはフジテレビですが、大原麗子のドラマと同じ老舗の制作会社の作品です。
どうやらその両方からオファーを受け、了承。
結果的にスケジュールが丸かぶりしてしまったために、テレ東の作品をドタキャンしたのではないか
、と」(前出・記者)
(以上引用 週刊文春)
衣装合わせ前日まで、スケジュールが丸かぶりしていることに気づかなかったんでしょうか。
撮影スケジュールが丸かぶりということは、衣装合わせよりも前段階の打ち合わせなんかも同じような時期にあったはずで、もっと早くに不可能なことは分かるような気がするんですが…。
ギリギリでスケジュールをやりくりして無理やり両方に出演するつもりだったんでしょうか。
それが、衣装合わせの前日になって、どう頑張っても不可能なことが判明した、とか?
しかし、素人が考えても、同時期に主演のドラマを2つなんて最初っから無理な話ですよね。
台詞だって膨大な量になるでしょうに。
俳優さんでも芸人さんでも、人気商売のみなさんは売れてるうちが花ですからね。
多少無理してでも、望まれてるうちはできるだけ仕事を詰め込みたいという事務所の考えは分かるような気がします。
でも、こんなトラブルになってしまっては逆効果ですよね。
大原麗子さんが亡くなって3年、追悼ドラマを放送するにはまだ早いのではという声もありましたが、強制的に延期になっちゃいましたね。
テレ東、ドラマの制作と放送、どうするんでしょうか。
また、尾野さんの事務所と訴訟沙汰に発展してしまうのでしょうか。
今後の展開が気になります。
※この件はドタキャンには関係なかったみたいですね。
やっぱり不倫!尾野真千子がほっしゃん。と旅行!高橋一生とはすでに同棲解消
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
※不倫は印象が悪かったのか、仕事にも影響はしているようですが。
尾野真千子、ほっしゃんと不倫発覚でカーネーション映画化が消滅に・・・
Geinou Ranking
Geinou Reading
Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

尾野真千子のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【画像あり】 後藤真希(27)、AV出演決定! 2本総額8000万円で撮影済み!
テレビの視聴時間「減っている」が78% 「視聴者をなめてるとしか思えない番組構成にただただあきれる」
テレ朝、AKB河西智美にブチ切れ!! 「もう河西は起用しねーから!」
人気ジャニタレKがオカマバーで泥酔大暴れ!ママが激怒で出入り禁止になっていた!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    もう不倫女のイメージが消えないから、どんなニュースも驚かないよ。ファンが必死に否定してるけど、逆に引くわ。痛すぎる