スポンサーリンク
新着ニュース

絢香復活阻止に研音が動いた!17歳大型新人・家入レオを刺客として猛プッシュ!

09年、突然水嶋ヒロさん(28)との結婚を発表し、同時に難病の治療に専念するための休業を発表した歌手の絢香さん(24)。
その後、難病の治療をしていたはずなのに、たった2年後の11年、紅白で復帰を果たしました。
その後も仕事の方は順調なようですが、どうやら古巣の芸能事務所・研音絢香さんへの刺客としてある女性シンガーを大々的に売り出してきているようです。
芸能界、一度事務所ともめると、その後の芸能活動はやはり一筋縄ではいかないようですね。→ Ranking
Sing to the Sky ?CDのみ?
にほんブログ村 芸能ブログ

絢香さんと水嶋ヒロさんは、09年2月に事務所に黙って入籍を強行しました。
その後、4月になってから事務所に報告したという2人。
事務所がセッティングした結婚記者会見の場で、絢香さんは年内いっぱいでバセドウ病の治療のため無期限休業することが発表されました。
この休業、事務所に無断でことを運んだ2人へのペナルティだとも報じられていました。

絢香は引退に追い込まれた!水嶋ヒロとの既成事実婚の裏側

その後、水嶋さんも俳優としての仕事が激減、実質干されてしまいました。

水嶋ヒロ自ら「今年1年は干される」事務所は仕事をさせない方針!

結局、ほどなくして水嶋さんは研音を退社。
芸能界を引退して作家活動に専念すると事務所から発表されました。
しかし、ここでも事務所と2人の言い分が食い違い、トラブルとなっていました。

絢香が小倉智昭に「あのアナ辞めさせて!」誤解報道に激怒!

このトラブルが報じられたのが、10年10月の話。
そのわずか1か月後の11月、水嶋さんは突如、本名の齋藤智裕から最後の一文字だけを取ったペンネーム・齋藤智名義での小説『KAGEROU』でポプラ社小説大賞を受賞しています。
これも、出来レースだとかさまざまな憶測を呼んで大きな話題となりました。
その余勢を駆って、雑誌の編集長やPVの監督など、多岐にわたる活動を展開したものの、その後は鳴かず飛ばず。
結局、小説の方も次回作を発表することなく現在に至っています。

水嶋ヒロ、小説次回作完成も出版社からNG!仕事もなく、今後は主夫業に専念か?

一方の絢香さんは、いつのまにか研音を退社していました。

(以下引用)
2年前の9月、突如水嶋が執筆活動に専念したいという理由で所属事務所の研音と喧嘩別れした直後、絢香も退社して楽曲管理の事務所を設立したのです。
当時、研音の幹部はドル箱歌手の裏切りに激怒していました」(芸能関係者)
(以上引用 週刊新潮)

その1年後、絢香さんは自主レーベルを設立して活動を再開。
研音と喧嘩別れしての自主レーベル設立に、ほどなく干されて消えていくだろうという見方が大勢を占めていました。
ところが、救いの手は意外なところから差し伸べられました。

(以下引用)
NHKが、絢香の復帰に紅白歌合戦の場を提供しました。
NHKは難病を克服した彼女のイメージが、東日本大震災からの復興というテーマに合致すると考えたようです」(同)

5度目の紅白出場は、彼女の商品価値を高めることになった。
ある音楽プロデューサーが解説する。

絢香は今年に入りアルバムを2枚出していますし、CMにも曲が使われている。
工藤静香へ提供し、先月リリースされた楽曲も好評です。
紅白出場が、彼女の復帰に弾みを付けたのは間違いないでしょう

(以上引用 週刊新潮)

絢香、2年ぶりにMステで復帰→「おばさんになった」「首が太い」と話題に…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading

思わぬ救いの手によって芸能界に生き残った絢香さん。
しかし、かつての所属事務所が裏切り者を許すはずがありません。

(以下引用)
「研音が絢香の本格復活阻止に選んだ“刺客”は、今年2月にデビューしたばかりの家入レオでした。
LEO(初回限定盤)
2人ともシンガー・ソングライターで、同じ音楽塾の出身。
研音が絢香を意識して、家入を売り出したのは間違いない。
家入は17歳の割に早熟な歌詞を書き、歌唱力もあって、“第2の絢香”と呼ばれている」(芸能記者)
(以上引用 週刊新潮)

これだけでは、単なる絢香さんの“二番煎じ”に思えてしまうのですが、研音はそうならないよう、入念に戦略を練ったうえで大々的に彼女を売り出しているのだといいます。

(以下引用)
家入のデビュー曲がアニメ番組のエンディング曲に、セカンドシングルもテレビドラマの主題歌になった。
こんなことは新人歌手としては異例中の異例です。
研音の力の入れ方が尋常ではない証拠です
」(先の芸能関係者)

さらに研音は、

家入に日本レコード大賞最優秀新人賞を獲らせようと各所に働きかけています
絢香は19歳で最優秀新人賞を獲ったが、1歳若い家入が獲ることで名実ともに“絢香越え”を果たそうと考えているのです」(同)
(以上引用 週刊新潮)
サブリナ(初回限定盤)(DVD付)
家入レオデビューシングル『サブリナ』フジテレビ系アニメ『トリコ』のエンディングテーマ。
Shine(初回限定盤)
セカンドシングル『Shine』フジテレビ系ドラマ『カエルの王女さま』主題歌。

研音には音楽セクションと俳優セクションがあるそうです。
しかし、絢香さんの騒動以降、音楽セクションでは多くの歌手が所属を離れてしまい、目立ったヒットが出ていないのだとか。

(以下引用)
「研音の音楽セクションはここ数年、かつての栄華からは考えられないほど精彩を欠いていました。
そもそも音楽セクションは、俳優セクションと微妙な緊張関係にありましたが、絢香の結婚騒動以降は音楽業界の落ち込みと相まって会社内で立場を失い、ほとんど休業状態に追い込まれていた
そのため業界内では、家入レオのヒットを“研音音楽セクションの逆襲”と見る向きもあります」(他のマネジメント関係者)
(以上引用 日刊サイゾー)

研音音楽セクションにとって、家入さんを売り出すことは復権と過去の復讐を同時に遂げることができる、まさに一石二鳥の策だというわけですね。
また、絢香さんには、態度がひどいという悪評がちらほらあります。

絢香のクレーマーぶりに業界からブーイング!ありえないほどウザい!

(以下引用)
絢香は機嫌のいいときと悪いときの差が激しく、虫のいどころが悪いと周囲のスタッフにも当たり散らします。
あれはデビューした頃から“大型新人”“歌姫”とチヤホヤされたことが原因
でしょう。
研音も“絢香のようにしてはいけない”と思ったかどうか、家入にはきっちりと礼儀作法を教えているようで、彼女の評判は上々ですよ」(同)
(以上引用 日刊サイゾー

業界での評判というのは、やっぱり大切ですよね。
結局、仕事というのは人間関係ですから。
さて、家入さんは絢香さんをぶっ潰すことができるのでしょうか。
共倒れにならなきゃいいですけどね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

絢香、水嶋ヒロのツイッターはこちら
【本日の気になるニュース】
【音声あり】 ナイナイ岡村、AKB48河西智美の逃亡問題を語る
松浦亜弥の劣化が凄まじい
世間「テレビがますますつまらなくなっている」 テレビ局「金をかけられないんだから当たり前だろ!」
【超速報】年金減額wwwwwwwwwwww 払う奴はバカwwwwwwwwww
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    絢香の強欲な性格は学生の時からでしょ

  2. 匿名 より:

    家入はなかなかの逸材だが、出身スクールが同じだからといって”第2の絢香”なんて形容は不要。レコ大も意味なし。絢香は実績を作ったんだから、売れ線にこだわらず好きな事をやればよい。

  3. 匿名 より:

    夫婦共々御世話になった会社を自らの行いで敵にまわしたのなら寧ろ妥当な待遇かと思います

  4. 匿名 より:

    >絢香は機嫌のいいときと悪いときの差が激しく、虫のいどころが悪いと周囲のスタッフにも当たり散らします。
    こういうスタッフからの批判記事って
    つぶすための叩き記事なんでしょ?
    松嶋菜々子もよく書かれるよね
    スタッフ、とかいうとソースがあやふやでわかりにくいから信用すると思ってるのかなー?
    なんか
    かわいそう