スポンサーリンク
新着ニュース

小林幸子今年も紅白用豪華衣装を作っていた!『年忘れにっぽんの歌』で披露予定!

NHK紅白歌合戦34回連続出場の夢を断たれ、今年は落選してしまった小林幸子さん(59)。
実は、小林さんの衣装は例年、11月の出演者発表のときにはすでに完成しているそうで、今年の分も作ってしまっていたのだとか。
その衣装、紅白の裏番組『年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系)で披露することになるのだそうですが、衣装そのものが例年のより安っぽくなってしまっているとか。
やはり、“お家騒動”の影響なのでしょうか。→ Ranking
二人だけの紅白歌合戦!! [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

12月8日、都内のホテルで開かれた美容関連企業のディナーショーに出演した小林さん。
800人の観客にド派手衣装を披露したそうです。
(以下引用)
「最後に純白の衣装を着た幸ちゃんがステージ下からせり上がってきて、最高に盛り上がりました」(ショーの観客)
(中略)
幸ちゃんの顔が3メートルくらいの高さまで上がると、スカートの裾が広がって電飾がキラキラと光り出しました。
紅白ほどではないですが、さすがに迫力はありましたよ。
歌が終わると、幸ちゃんがドレスを指さして
“今年のイベント用に作ったんです”って。
それで
“紅白のために用意していたってこと?”
ってまた会場がザワついた
んです」(前出・ショーの観客)
(以上引用 週刊女性)
過去の紅白でも小林さんが高く上がって衣装の裾が広がってひかるタイプの衣装、ありましたね。
この衣装、やはり紅白用のものだったのでしょうか。
週刊女性が小林さんの事務所に確認すると、残念ながら(?)これは紅白用のものではなく、クリスマスディナーショー用に作ったものだとの返事が。
しかし、
(以下引用)
紅白用の衣装は別にありますよ」(小林の所属事務所)
(以上引用 週刊女性)
やっぱり、作るだけは作ってしまっていたんですね。
(以下引用)
例年、小林さんの衣装は8月ごろにデザインを決めて10月には仮縫い。
11月の出演者発表のときには完成している
んです」(NHK関係者)
(以上引用 週刊女性)
あれだけの衣装を作るには、確かに11月の発表を待ってからでは遅いですからね。
しかし、小林さんが毎年事前に衣装を用意していることを知っていたのなら、そして落選させるつもりだったのなら、もっと早く教えてあげればいいのにNHK…。
小林さんの“お家騒動”が報じられたのが、今年4月。
予定されていた新曲も、この騒動のせいで発売が無期限延期となり、紅白出場は危うくなったと報じられていました。
小林幸子、事務所社長解雇騒動で紅白出場に赤信号!「彼女を呼ぶ理由はない」
小林さんが例年衣装の仮縫いをしているという10月に、やっと自主レーベルから新曲『茨の木』をリリースしていましたが、実売数が伸びず、やはり紅白は厳しいだろうという見方が優勢でした。
茨の木
※実際は、これまでの小林さんのシングルよりむしろいい売れ行きだったそうですが。。
小林幸子、新曲が1890枚しか売れず紅白歌合戦出場の可能性が消滅
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
まあ、小林さん以外の誰もが、おそらく紅白には出られないだろうことは分かってたでしょうけどね。
一縷の望みをつないでしまったんでしょうね。
今年は豪華衣装にいくらかかったのでしょうか。
そもそもこのお家騒動は、紅白の豪華衣装の製作費に、小林さんの夫・林明男氏(49)が難癖をつけたのがきっかけでした。
前社長・前専務をクビにしてしまったことで、今年の衣装製作は非常に難航したのだそうです。
(以下引用)
「小林が前社長と前専務を自分の事務所からクビにしたことで、昨年まで衣装のデザインや製作を請け負っていた会社も反発。
すべて断ってきた
んです。
そもそも、小林が前社長と訣別したのも、
“紅白の衣装を自分なら3分の1の費用で作れる”
と、芸能界と関わりのない小林の夫が口を出してきたから。
そりゃ、今まで作っていた会社は面白くないでしょう。
小林は夫と何もかもイチから作らなくてはならなくなったのです」(芸能事務所関係者)
(以上引用 週刊女性)
まあ、そうでしょうね。
昨年まで衣装を作っていた会社は、間接的にぼったくっているだろうと言われたのと同じことですもんね。
それでも、衣装そのものは何とか仕上がったものの、小林さんは紅白落選。
衣装は宝の持ち腐れとなるところだったのですが…。
(以下引用)
「大晦日の彼女は、『年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系)に出演することが決まっています。
毎年この番組の前半に出て、その後に紅白へ移動していましたが、今年は『年忘れ――』のトリを飾るそうです。
そこで、紅白“落選”衣装を披露するみたい
です。
ただ、見た人によると、例年のより安っぽく見えたとか……」(テレビ局関係者)
(以上引用 週刊女性)
費用は3分の1に抑えられていますからね。
その分豪華さがなくなっていても仕方ないのかもしれません。
しかし、これはちょっと見てみたいですね。
『年忘れにっぽんの歌』、今年は視聴率が上がってしまうかも…。
さて、演歌歌手は、紅白歌合戦に出るかでないかで翌年の営業のギャラがまったく違うといいます。
小林さんの場合も例外ではなく…。
(以下引用)
「今年は前社長の入れた仕事でスケジュールは埋まっていましたが、来年はあまり決まっていない。
芸能生活50周年のイベントも白紙のまま
です。
今年まで幸ちゃんの営業は1本700万円くらいでしたが、来年はこの半額くらいにしないと買い手はつかないでしょうね。
そうなると、他の歌手とジョイントコンサートをして凌ぐのですが、1度ジョイントをしちゃうと、なかなか単体では売れなくなるんですよ」(音楽関係者)
そんな窮状を見込んでか、現在、小林旭狩人などが参加するジョイントコンサートを運営する会社が、興行に名乗りを上げているという。
そのコンサート運営会社に尋ねると、
「交渉はしていますが、現段階では何も決まっていません」
と話してくれた。
(以上引用 週刊女性)
難しいところですね。
来年頑張ったら、ひょっとしたら来年は紅白歌合戦に出られるかもしれないわけですから。
まあ、望みは薄いとは思いますが、その可能性に賭けようと思うと、ジョイントはしたくないのかもしれません。
来年も、小林さんの茨の道は続きそうですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
【選挙視聴率】 テレビ東京が民放でトップ! 池上無双wwwwww
浜崎あゆみの顔がクリーチャーwwwwwwww
河西智美、AKB48卒業に「事実上の解雇」「AKBからも逃亡」の声
安倍総裁「テレビ局が捏造報道をしても、ネット利用者が増えたので通用しなくなった」
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    衣装より本業の歌に集中しろよ。