スポンサーリンク
新着ニュース

講談社の損害は3億円以上!河西智美手ブラ写真集発売延期の舞台裏

AKB48河西智美さん(21)の写真集『とものこと、好き?』の表紙写真が過激すぎるとして大きな騒動となっています。
問題の写真は、男児の手で河西さんの胸を覆い隠す“手ブラ写真”となっており、児童ポルノに当たる可能性もあるということでネットでも炎上
発売元の講談社は、この写真を掲載して12日に発売予定だったヤングマガジンを発売延期とし、さらに写真集自体の発売も白紙に戻すと発表しました。
この騒動での講談社の損害は、3億円を超える可能性もあるのだとか。→ Ranking

河西智美ファーストソロ写真集(仮)
河西智美ファーストソロ写真集(仮) 唐木 貴央

講談社 2013-02-04
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by G-Tools

にほんブログ村 芸能ブログ

河西さんの衝撃手ブラ画像がスポーツ紙などで明らかになったのが1月10日。
その画像はあっという間にネット上に拡散しました。
小学生程度に見える男の子が、河西さんの背後から胸を手で覆うという手ブラ写真だったのですが、男児に胸を触らせるという部分が児童ポルノに当たるのではないかということで炎上状態となりました。
※その手ブラ画像がコチラ。
AKB河西智美が写真集でガキ手ブラwwwwww
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
アイドルの写真集の表紙とは思えないくらい露出度の高い、過激なものとなっています。
発売元の講談者にはクレームの電話も入ったとのことで、翌11日には、この写真を掲載して12日に発売予定だったヤングマガジンの発売延期が発表されました。
【悲報】河西智美写真集告知ページのせいでヤングマガジン発売延期!
(以下引用)
講談社内では、河西が所属するホリプロや昨年12月にソロデビューシングルを発売した日本クラウンなどと意見を交換しながら、10日夜まで写真の是非をめぐる討議が重ねられたという。
その結果、10日午後7時ごろにまず雑誌の発売延期を決定。
製本され、すでに取次店に運ばれていたが回収を急ぎ、日付が変わる直前にすべて回収した。
同日深夜には、ホームページで発売延期を告知。
翌11日、新聞社などに送っていた事前告知の写真データの削除を求めた
(以上引用 ZAKZAK)
※一部は回収が間に合わなかった模様です。
河西智美の手ぶら写真ヤンマガが不適切表現で発売延期だったはずなのに普通にコンビニで売ってる件wwwwwwwww
さらに、写真集でも問題の手ブラ写真は使わないことを決め、発売自体も白紙に戻して検討中ということになりました。
講談社は、白紙に戻したのではなく
内容に不適切な表現があったため、今一度内容を精査し、一部修正しながら発売日について検討しているところ
であると発表しています。
問題のある写真を削除し、表紙も差し替えての発売になるということでしょうか。
この騒動で講談社がこうむる損害ですが、3億円を超える大きなものになりそうなのだとか。
(以下引用)
公称部数の約65万部で算定すると、印刷代、広告料、購読料、編集制作費など3億円を超えてもおかしくない。
書籍や男性週刊誌が出版不況にあえぐ中、人気漫画誌のヤングマガジンは講談社のドル箱的存在です。
過去に皇室写真の間違いや暴力団に関する記事などで女性週刊誌が発売延期に追い込まれた際も、それぞれ3億円近い損害だった」(週刊誌の編集経験が豊富な芸能評論家の肥留間正明氏)
(以上引用 ZAKZAK)
3億円…すごい損害です。
これ全部講談社がかぶる形になるのでしょうか。
今回問題となっている写真、編集部側は早い段階から反対していたという話もあるんですよね。
(以下引用)
写真チェックの段階で編集部側から反対意見は上がったそうです。しかし、AKB運営側から
『表紙にもなるインパクトの強い写真だから絶対に使いたい』
という強い要望があり、それに押し切られてしまった
ようです。
AKBなしではグラビアページが成り立たない雑誌編集部とAKB運営側の力関係が、この事態を招いてしまったといえるでしょう」(某出版社社員)
(以上引用 メンズサイゾー)
さらに、AKB48の総合プロデューサー・秋元康さんのごり押しだったという説まで浮上しています。
男児の手ブラ画像は秋元康の強い意向によるものだった!AKB河西智美の写真集発売白紙
Geinou Ranking
Geinou Reading
StarBlog
Geinou Reading
それなのに、実際問題が起きたらその損害はすべて講談社がかぶるというのは、現場としては納得しがたい事態でしょうね。
最終的にそれを世に出してしまったのは講談社なんですから、仕方ないんでしょうけど。
ただ、この騒動のおかげでか、2013年1月13日現在、この河西さんの写真集はアマゾンのランキングで2位となっています。
この3億円の損害をふっ飛ばすほど写真集が売れれば、全て丸く収まりますけどね。
そこまで見越した炎上商法だったりするんでしょうか。
それにしてはやりすぎという気もしますが…。
このまま出版されれば逮捕者が出るという事態になりかねないものだったという報道もあります。
AKB48・河西智美の“児童に性器を触らせた”写真集に、当局「出版されるなら逮捕者が──」
この点については、専門家でも意見が割れているようです。
(以下引用)
実際、法律的に問題があるものなのか。
日大名誉教授(刑法)の板倉宏氏は、
ただちに児童ポルノとはいえない。この写真だけで、法律に抵触するとまではいえない。出版社側の自主規制だろう
とみる。
元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は、
満18歳に満たない者との淫行などを取り締まる児童福祉法では、児童の心身に有害な影響を与えるような行為をさせることも禁じている。
今回は、少年に対して成人女性の胸を触らせるのが、その行為に抵触すると(講談社側は)判断したのではないか

と指摘。
児童福祉法違反は児童との淫行で有罪になれば、懲役10年以下の懲役、300万円以下の罰金が科される。
淫行以外でも、有罪になれば3年以下の懲役、100万円以下の罰金刑だ。
ただ、若狭氏は
児童ポルノに該当するのは、児童との性行為を描写したり、あるいは性行為を連想させる描写をした場合に限られる。
たとえば性器に触れていたりすればまずいが、河西さんの写真は、そこまで過激なものとはいえない

と話している。
一方で、児童ポルノ問題に詳しい弁護士など識者からは「児童ポルノに抵触する」という指摘もあがっている。
(以上引用 ZAKZAK)
河西さんはAKBを卒業することが決まっています。
色々な仕事から逃げて逃げて逃げ続けていることも話題になっていましたが…。
AKB48・河西智美が突然の卒業発表!とうとうAKBからも逃走か
この過激写真集の撮影からは、逃げなかったんですね。
いくら子供とはいえ、他人に自分の胸を触られることは、河西さんにとっても決して楽しくはなかったはずです。
大事な部分はニプレスなどで隠していたでしょうけど、裸に近い姿を撮影陣の前にさらさなくてはならなかったわけですしね。
本人にしてみたら頑張ったであろう写真集でこの騒動、少しかわいそうな気もしますね。
AKB河西智美が写真集でガキ手ブラwwwwwww
男児の手ブラ画像は秋元康の強い意向によるものだった!AKB河西智美の写真集発売白紙
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

河西智美のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【動画あり】 AKB河西の児ポ騒動のCG解説動画が酷すぎるとオタぶち切れ!!
世界ふしぎ発見で板東英二が完全に消される【神編集】
ハウス加賀谷が統合失調症と『あの大女優から逆ナンされた』を暴露話を告白[画像]
バスケ部顧問の男、母親に体罰やめると約束した3日後にまた体罰をして生徒が自殺
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 名無し より:

    講談社気の毒に
    AKBなんかさっさと干されればいいのに
    AKBは社会の癌