スポンサーリンク
新着ニュース

佐々木蔵之介が織田裕二化!?クランクインが1ヵ月も押していた!など1月期ドラマ裏話集

TBSの月曜夜8時枠で放送されている、佐々木蔵之介さん(44)主演の『ハンチョウ~警視庁安積班~』。
シリーズとしては第6弾となる今期の放送で、ちょっとしたトラブルが起きていたといいます。
なんでも、佐々木さんの“織田裕二化”のせいで、クランクインが1ヵ月も押してしまっていたのだとか。
その他、1月期ドラマの裏話をお届けします!→ Ranking
ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ5 DVD-BOX
にほんブログ村 芸能ブログ

ハンチョウ~警視庁安積班~
(以下引用)
「主演の佐々木蔵之介(44)が“織田裕二化”しているんです。
佐々木は作品に対するこだわりが強く、“自分のドラマだ”という思いもあるので、脚本にも口を出しており、その影響でクランクインが1ヵ月も遅れたとか。
シリーズもののためスタッフとキャストの連携が取れていたからなんとか対応できたそうですが、通常のドラマだったらオンエアに間に合わないレベルの遅れです」(中堅芸能プロマネージャーA氏)
(以上引用 フライデー)
逆に考えれば、佐々木さんはこのドラマのスタッフとキャストならやれると思ったから1ヵ月撮影を伸ばしてでも納得のいく脚本に仕上げたかった、ということですよね。
織田裕二さんは『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』のとき同じことを言われてました。
「踊る3」ピンチ!織田裕二のこだわり脚本修正連発で撮影に間に合わない!
例えば視聴率が悪かったとき、映画であれば興行収入が伸びなかったとき、叩かれるのはたいてい主演の俳優さんです。
“あの俳優では数字が取れない”なんて言われてしまうわけですが、実際は俳優さんだけで数字が決まるわけではありません。
脚本だって大切な要素です。
その脚本について、数字が悪かったとき叩かれる主演俳優がちょっとこだわりを見せるとすぐこういう書かれ方をしてしまうというのもなんとなく納得いかないものを感じます。
まあ、押した期間が1ヵ月と長いためにこういう書かれ方をしてしまうんでしょうね。
こだわりと現実のスケジュール、上手にバランスを取って落としどころを考えるのもまた大切なことなのかもしれません。
さて、それでは他のドラマの裏話を。
ラストホープ(フジテレビ・火曜9時)
『ラストホープ』は、相葉雅紀さん(30)が主演の医療ドラマです。
嵐 ARASHI 公式グッズ ARASHI LIVE TOUR Popcorn超オリジナルフォトセット【相葉雅紀】&公式生写真Popcornオフショット【相葉雅紀】セット
相葉さんは、初の医師役に挑戦中なのですが、ちょっとした問題が起きているようです。
(以下引用)
相葉が、セリフを覚えるのに四苦八苦しているんですよ。
医師役のため長い専門用語が多いからか、休憩時間まで目を皿のようにして必死に台本に目を通しているんですが、NGを連発。
NG率は主演の相葉がダントツ
です。
それでも、本人は
『スミマセン、スミマセン』
と平身低頭ですし、もともとイジられキャラなので、なんとなく許されている(笑)。

一方、ヒロインの多部未華子(24)は、休憩中に爆睡していますが、セリフは完璧に覚えています」(中堅芸能プロマネージャーB氏)
(以上引用 フライデー)
なんとなく光景が目に浮かびますね。
このドラマのDVD-BOX、いずれ発売されるでしょうけど、そこにNG集などの特典映像が入るとしたら、かなり面白いものになっていそうです。
相葉雅紀の母が激白!実家「桂花楼」のグッズ販売を巡るジャニーズとのトラブルの真相!
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最高の離婚(フジテレビ・木曜10時)
『最高の離婚』は、尾野真千子さん(31)と真木よう子さん(30)、現実にも最近不倫騒動を報じられたばかりの2人が出演するということで話題になっていたドラマです。
不倫報道を見て出演オファー!?フジ『最高の離婚』のキャスティングがリアルすぎる!
主演は瑛太さん(30)で、綾野剛さん(30)を入れた4名による2組の夫婦の物語となっています。
(以下引用)
瑛太演じる夫のクズ男ぶりが絶妙。
女性に嫌われる言動をすべてやっているので、
『こういう男になってはいけない』
という反面教師になる
」(作家・堀江宏樹氏)
(以上引用 フライデー)
あんまりなクズ男が出てるとドラマ見ながらイライラしちゃうので、管理人はちょっと遠慮したいですが…。
現在第3話まで放送されて、視聴率の推移は13.5%、11.0%、10.8%
右肩下がりではありますが、二桁をキープしてますし、あまり視聴者を逃してない印象です。
きっと見始めると面白いんでしょうね。
さて、つい最近ほっしゃん。との不倫騒動が話題になったばかりの尾野さんもこのドラマに出演しているわけですが、尾野さんは今、本当に各所に引っ張りだこのようです。
(以下引用)
現在、尾野には仕事のオファーが殺到しています。
というのも、演技は一流なのに、気さくでノリが良いので、スタッフからのウケが抜群
なんです。
本作の現場でも、休憩中にタバコを吸いながらスタッフと談笑してますよ。
さらに、大御所俳優からもモテモテで、以前別の作品で共演した西田敏行(65)や柄本明(64)などからも、
『また共演したい』
とラブコールを送られている
とか」(A氏)
(以上引用 フライデー)
尾野さん、喫煙者だったんですね…と関係のないところでちょっと驚きました。
尾野さん、大切なときですから、せっかくスタッフ受けもいいのであれば、プライベートでもあまり軽はずみなことはしない方がよさそうです。
不倫はとにかく女性からの受けがサイアクですから。
NHKウィークリーステラ 3/2号  表紙 尾野真千子
尾野真千子の中学生時代wwwwwwwwww【画像】
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Reading
さて、フライデーさんの今期イチオシドラマは、『とんび』とこの『最高の離婚』でした。
逆に、期待薄なのは『あやぽん~走る国際空港』(TBS木曜9時)だとか。
主演は、伊藤淳史さん(29)です。
(以下引用)
「もはや、TBSの木曜21時枠の作品には期待できなくなってしまいました。
同枠のドラマ『レジデント~5人の研修医』や『ビギナーズ!』なども、旬の役者を使ってドタバタ劇を繰り広げただけ。
伊藤の他にも、桐谷美玲(23)や貫地谷しほり(27)など有能な若手俳優のムダ遣いになってしまっている」(ドラマウォッチャー・北川昌弘氏)
(以上引用 フライデー)
現在のところ、視聴率でとびぬけているのは『とんび』。
逆に第1話からひと桁で厳しい戦いになっているのが『あやぽん』です。
さて、今期笑うドラマ、泣くドラマはどれになるのでしょうか。
視聴率の推移も楽しみですね。
相葉雅紀の母が激白!実家「桂花楼」のグッズ販売を巡るジャニーズとのトラブルの真相!
尾野真千子の中学生時代wwwwwwwwww
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

尾野真千子のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
AKB48河西智美の写真集が予約取り消しに。刊行の見通し立たず
フジテレビ 月9で何やっても視聴率取れないからまたガリレオやるよ~
小雪が韓国遠征出産を選んだ理由がついに判明!
安達祐実、井戸田潤と離婚から4年 再婚をする気はあるの?
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    >数字が悪かったとき叩かれる主演俳優がちょっとこだわりを見せるとすぐこういう書かれ方をしてしまうというのもなんとなく納得いかないものを感じます
    同感です
    こだわりをみせて、いい作品をつくっていく体制があれば、テレビ界はアイドルだけのものに
    ならなくてすむと思う
    スタッフに好かれてる・嫌われてる等の記事は
    信憑性ないですね
    事務所がおかかえに書かせてるケースも多い
    どこのスタッフかも名前いれてる記事は
    どこにもないですし