スポンサーリンク
新着ニュース

中野美奈子の「フジ時代は地獄」発言に関係者が激怒!「フォローしたスタッフの方が地獄だったよ!」

フジテレビを辞めて夫の海外転勤についていくはずだったのに、その話はいつのまにか立ち消え普通にフリーアナウンサーとして活動を開始した中野美奈子アナ。
1月28日発売の雑誌インタビューで、
フジテレビ時代は地獄だった。下手だから辞めろとなじられ続け鬱気味だった
などと語ったことが古巣・フジテレビ内で波紋を呼んでいるようです。
『ウチにいたことが地獄だった』とか言ってるけど、彼女をフォローしてきたスタッフのほうが地獄だったよ!」→ Ranking
少しずつ 少しずつ
にほんブログ村 芸能ブログ

中野アナのインタビューは、1月28日発売のファッション誌「Numero TOKYO」に掲載されました。

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2013年 03月号 [雑誌]これがその雑誌。

中野アナは、
「あまりにも下手だから辞めろ」
「ニュースを読むセンスがない」

と先輩アナから叱られてばかりだったそうで、
「トイレにひとりでいるときが一番楽しかった」
などと語っています。
自信喪失から「ちょっと鬱ぽかったんでしょうね」などとも語っているのですが…。

※詳しくはコチラ。
中野美奈子「フジテレビ時代は地獄だった。下手だから辞めろとなじられ続け鬱気味だった」

この発言に、フジテレビ関係者が激怒しているようです。

(以下引用)
『ウチにいたことが地獄だった』とか言ってるけど、彼女をフォローしてきたスタッフのほうが地獄だったよ!」(フジテレビ関係者)
(中略)
ニュース原稿で、中学生でも読める漢字が読めない。
金庫をチンコ、一目をイチモツ、冗談としか思えない誤読に苦情だらけだった。
ルビ(ふりがな)を振ってあげても間違えて、それを指摘されるとふてくされ『ルビが小さい』だの『仕事が多すぎるせい』だの捨てゼリフを吐いて女子トイレに立ち去る。
怒られて当然だった
」(ディレクター)
(以上引用 日刊サイゾー)

中野アナといえば、かつては“カミカミナカミー”なんて揶揄されたこともあったほど間違いの多いアナウンサーでした。

※某掲示板にこんなスレが立ってたことも。
中野美奈子のカミカミや無知を記録するスレ
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

ここに書かれている中野アナのミスを一部書き出してみると…。
・土方歳三 = つちかたとしぞう
・中央省庁=ちゅうおうちょうちょう
・「今年の正月に小学生が貰ったお年玉は」→「今年のお年玉に小学生が貰ったお年寄りは」
・「弱肉強食のスポーツ界」というのを 「焼肉定食のスポーツ界」
などなど、なかなかの間違えっぷりです。
他にも…。

(以下引用)
野球での「左投左打」を「サトー・サダ」と読んだり、韓国の射撃場で事故があった際は「射殺場」と読んだこともあった。
それでも“ミス慶応”の肩書きを持つ美人とあって、人気女子アナのランキングでは常に上位
前出ディレクターによれば、それが「中野を生意気にさせた」という。

あるとき間違いを指摘した先輩アナに対し
『でも、私のほうが視聴率取ってるから』
と反論したんです。
そのことを先輩アナが上司に報告すると、上司は
『人気があるのは事実だから仕方ない』
とかばってしまい、以降は注意する人も少なくなっていました。
おかげで中野は、開き直ったような態度になった
」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

ここは上司は中野さんを叱る場面でしたね。
フジテレビではアナウンサーは人気が絶対だったのでしょうか。
別のフジ関係者もこんな話をしています。

(以下引用)
控え室に用意する飲み物の種類まで細かく指示したり、人気女優がやるようなことをしていました。
1時間の待ち時間があっても5分前まで打ち合わせに顔を出さず、メイクルームにいたことも多かった

中野アナはここ3年ほどは局内でも
「もう辞めようかな」
と公言、口癖のようにつぶやいていたというが
そうなると上層部が慰留するので余計に“彼女を怒らせるな”という空気ができあがっていた
と関係者。

「だから、退社が決まったときはうれしかったですよ。
グラビア仕事は問題なくこなせたんでしょう?
最初からそういう職業でやってくれたらよかったのに」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

【仰天】中野美奈子アナがブチ切れ発言「黙れがきんちょ」【動画】
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Reading

フジテレビを辞めると中野アナが発表した頃の記事です。

中野美奈子『とくダネ!』に居場所がなかった?退社が6月になった裏事情

確かに、かなり慰留されたのを押し切って辞めたという雰囲気です。
でも、辞めてほしくなかったのは上層部だけだったようですね。
中野さんも今頃になって余計なこと話さなければ、過去のカミカミ黒歴史を今更改めて記事にされることもなかったでしょうに…。
自分がフジ局内であまりよく思われてなかったことを知らなかったんでしょうか。
それとも今流行の炎上商法でしょうか。

そもそもこの方、ダンナさんの海外赴任の話はどうなったんでしょうか。
考えてみれば、中野アナは結婚式を挙げるときも、4カ月くらい前に週刊誌に日程まですっぱ抜かれたにも関わらず、番組内できっぱり否定。
結婚なんかしません、と言っておきながら、週刊誌がすっぱ抜いたのとほぼ同じ日程で結婚式を挙げました。
今回の退社に際しての海外赴任という話もそれと同じで、とりあえず会社を辞める方便に使っただけ、ということなんでしょうか。

とにかく辞めたかった中野美奈子!退社目前なのに夫の海外赴任先は未定!本当の狙いはフリーか?

こういうことを繰り返されると、この方の言うことが全部イマイチ信用できなく見えてきます。
オオカミ少年の童話を思い出しちゃいますね。

中野美奈子のカミカミや無知を記録するスレ
【仰天】中野美奈子アナがブチ切れ発言「黙れがきんちょ」

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
【画像】元AKB48光宗薫激太り
ペニオク詐欺加担の余波…ほしのあき&小森純、テレビに出演すると苦情殺到「以前のような露出は厳しい」
益若つばさ、離婚でファン離れが深刻・・・
【速報】 自民・岡崎晃議員 「外国人に生活保護を与えるのはおかしい。もはや日本国民の理解は得られない!」
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 名無し より:

    さとうさだ 射殺場はリアルタイムで見たな
    確かにカミカミと読み間違えの多さは
    群を抜いてた
    ルックスが良くなければ入社出来てないだろうし
    多くの番組でも使って貰えなかったろ
    その辺は自覚しておいた方がいいかもね

  2. 匿名 より:

    余計なことは言わないことだよ。本人が「あたしってどじだったんです。てへ、ペロッ」のつもりで言ったことでも、面白可笑しく抜き出されて書かれてしまう。どんなつもりで言ったか知らないけれどさ、おづらの悪口で済ませておけば、誰からもバッシングを受けないで深い共感を得られたのにね。