スポンサーリンク
新着ニュース

自殺未遂の上原さくらの遺書メールに夫・青山光司社長が反論!正反対の主張、泥沼離婚劇に発展か

週刊文春に、知人に遺書メールを送った後、飛び降り自殺を図っていたことを報じられた上原さくらさん(35)。
幸いにも通りかかった人に助けられ、自殺は未遂で終わったといいますが、遺書メールには夫であるKRH社長・青山光司氏が巨額な脱税をしていることや、それについて問い詰めても逆に怒鳴られ、罵られたことなどが綴られていました。
それが報じられたのが昨日発売の週刊文春だったのですが、今日発売のフライデーに青山氏が自ら反論した記事が掲載されています。
青山氏は、場合によっては訴訟も辞さない構えで、泥沼離婚訴訟に発展する可能性が出てきました。→ Ranking

【中古】 Flower Soul /上原さくら+東京ミュージック・サロン 【中古】afb


にほんブログ村 芸能ブログ

昨年11月に、自殺未遂騒動を引き起こしていたという上原さん。
その時、前夫や知人に、こんな“遺書メール”を送っていたといいます。
(以下引用)
棺には、ウェディングドレスを着せて入れてください。
本当にあの時は、何も知らずに幸せだった。
葬式に夫は呼ばないで下さい

(以上引用 週刊文春)
この直前にも睡眠薬による自殺を図り未遂に終わっていた上原さんは、母親の勧めで入院していたのだそうです。
その病院の近くのマンションで飛び降り自殺を図ろうとしたところを、偶然通りかかったマンション住民に保護されたといいます。
(以下引用)
「あの日、13階と14階の間の階段の踊り場で、倒れ込んでいる女性を見つけたんです。
近くに携帯電話が落ちていて、彼女は凍えて震えていて、
『寒い、助けて』
と譫言のように繰り返していた

それでとにかく一度家に上げて、毛布で包んだんです。
それでもしばらくは錯乱状態で泣いていて
『飛び降りるためにここに来た』『遺書を送ったし、死ななきゃ』と。
心配だったので、けっきょく4、5時間は見てました」
(以上引用 週刊文春)
この自殺未遂、ちょっと不自然な状況に思えませんか?
上原さんはその手すりを乗り越えたら死ねる、13階の高さの階段踊り場までたどり着いていたのに、なぜ飛び降りずにそこに倒れていたんでしょうか。
マンションの住民の方が通りかかったときは凍えて震えていたといいますから、たどり着いてすぐに誰かが通りかかったという訳でもなさそうですし。
上原さんは、この飛び降り未遂の後から関東近郊で療養生活を送っているそうです。
一時は失声症になるほど体調が悪化したそうですが、現在は一時帰宅が許される程度には回復しているとか。
この上原さんの入院について聞かれた青山氏は、こう話しています。
(以下引用)
弁護士を通じて聞いたが、すごい嘘つきなので、本当に病気で入院しているのか、女優ぶりを活かして演技しているのか分からない
(以上引用 メンズサイゾー)
すごい嘘つき…。
週刊文春の記者さんが直撃したときは、見るからに痩せこけ、往年の弾けるような笑顔はなく、悲痛な面持ちだったと書かれていますが、演技かホントか、どっちなんでしょうね。
さて、上原さんの遺書メールには続きがあります。
(以下引用)
10月の上旬、夫の側近の方から、夫が巨額な脱税、マネーロンダリングをしていると聞いてしまいました。
領収書の名義をその方にしたり、その方の名前を使って億単位のお金をごまかし、隠しているそうです。
以前に一度、脱税をしたことが報道された時は、夫から、大した問題ではなく、修正申告したのだから違法と呼ぶのはお門違いと説明を受け、納得をしました。
でも、今回聞いた内容は、明らかに故意の隠ぺい、悪質な違法行為で、これが明るみに出れば、去年の脱税の件もあるし、夫は逮捕されると思いました。
今にも警察に?まるかも知れない??と恐ろしく、ビクビクしながらも夫に真実を問えないまま時間が過ぎました>
(以上引用 週刊文春)
青山光司の所得隠しと車好きエピソードまとめ
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Ranking
さらに、青山氏の金遣いの荒さについて上原さんが意見すると…。
(以下引用)
床を叩き、お父さんの納税額が○○億で、お母さんの納税額が○○億で、合わせたら日本一だ!と怒鳴られたこともありますし、基本的に、ケンカになれば、いかに青山家が金持ちで、私の前の旦那や、私の知り合いの服屋がいかに没落して、貧乏でみっともないか、散々罵りました。
数々の不動産や財団への寄付金がいかに高額かと自慢を繰り返し、何千万円というお金を『はした金』と言う時も多々ありました。
自社でゴルフコンペをやれば、ほんの10万程度の金欲しさにホイホイ芸能人が集まる、と言って、自分以外のすべての人間を見下していました
(以上引用 週刊文春)
上原さんが遺書メールを送った相手のなかにも“前夫”が入っていましたが、遺書本文にも出てきました“私の前の旦那”。
なんか、違和感を感じるんですよね。
わざわざ、前の旦那、と名指しする必要あります?
知人、でくくればいいと思うんですよね。
青山氏によると、上原さんは青山氏と結婚してからも、前夫と結婚しているときに浮気していた男性を含め、3人の“昔のオトコ”と友達として会い続けていたのだそうです。
それについて、もうそういう人に会わないでほしいと頼むと、上原さんは
彼らとは昔そういう関係だったけど、今は親友。
親友と別れろというなら、あなたとも別れる

と反論したとか。青山氏は、
だったら、せめて夜会うのはやめてくれ。
酒が入って間違いが起きることもあるから、昼間にしてくれ

とお願いするしかなかった、と話しています。(フライデーより)
それを考えると、前の旦那さんとも“親友”としての付き合いが続いていたのかもしれませんね。
だからこそ遺書メールも送ったし、こういう場面で名前が出てくるのでしょう。
上原さんの遺書メールはまだまだ続きます。
上原さんのお母さんまでも
「お前ら親子に感謝されても文句を言われる筋合いはない」
「娘が非常識だから親も非常識なんだな」
「お前らは親子で俺にタカるのか!」
「タカり屋!」
などと罵倒された
こと。
さらに、かつて青山氏が撮影したのではないかといわれる元C.C.ガールズの森よう子さん(40)のベッド写真が流出したことがありました。
※流出画像はコチラで見れます。
上原さくら 離婚3ヶ月で熱愛!?青山光司社長と【画像】
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Reading
これを撮影した携帯を、青山氏は紛失したと話していたそうなのですが、それがクローゼットに隠されているのを発見してしまったこと、などが遺書には書かれています。
(以下引用)
私はこれから何を信じて生きればいいですか?
私はまだ生きてますか?

(以上引用 週刊文春)
これらの件について、上原さんは、自殺未遂をしたことは認め、遺書に書かれていることについては、
「……真実はわかりません。すみません」
と話した
そうです。
この記事の内容を、青山氏は全面的に否定。
事実無根で虚偽の内容である
と述べています。
さらに、夫婦関係を壊したのは上原さんの方だったと告発しているのです。
まず、上原さんが昔のオトコたちと今も会っていたこと、そして、何かにつけて芸能人であることを鼻にかける発言を繰り返し、ワガママを通していたこと。
さらに、先に離婚を言い出したのは、上原さんだったこと。
(以下引用)
「私は8月に、会社の社員のために、知人の舞台のチケットを100枚ほど購入しました。
会社の福利厚生に関することなので、さくらには相談していませんでしたが、それが彼女には気に食わなかったのでしょう。
翌月、チケットの購入したことを知ったさくらは激高し、急に
『離婚する!』
といい始めた
んです。
私の母親や秘書にも
『離婚を決意しました』『お世話になりました』
と、電話やメールで連絡。
さくらは以前から睡眠薬を常用し、ときどき常軌を逸した行動に出ることがありましたが、私にはなぜ彼女が離婚を決意するにいたったのか理解できません
(以上引用 フライデー)
確かによくわかりません。
そこで、昔のオトコの件も含めて上原さんの母親を交えて話し合おうとしたものの、上原さんの母親も
「一般人に芸能界のことは理解できない」
と言い放ったとか。
そして、上原さんの態度は徐々に悪化していきます。
朝晩問わず
「どうして離婚しないのか」
と執拗に問い詰め、包丁を持ち出し…。

さらに、青山氏の秘書に上原さんがこんな話をしていたことも明らかとなりました。
(以下引用)
もう夫婦生活を続けるのはムリ。
(青山を)本気で殺してやりたい。
完全犯罪ができるならそうしたいわ。
2人で崖に行くことがあれば、彼を突き落とす

(以上引用 フライデー)
青山さんは、上原さんの目的はおカネだったと話しています。
青山氏の秘書に、
(以下引用)
「最低、5億円はほしい」
「違法薬物を彼に飲ませ衣服にも忍ばせ、逮捕させることも考えている。
社会的に抹殺したい」

(以上引用 フライデー)
などと話していたとか。
本当であれば凄まじい話なのですが、上原さんの話とあまりに食い違っています。
青山氏は、ブログに
<今後、公の場にて争う事もあるかと思いますが、全ての証拠はそろっておりますので、事実関係を明らかにし身の潔白を証明して参る所存です。>
と書いています。
これらの話に全て証拠がある、ということは録音でもしていたのでしょうか。
何にしろ、これから泥沼離婚劇が始まることは間違いなさそうです。
青山氏は、上原さんの遺書メールなどの行動は、
(以下引用)
まずは自分が被害者だという状況を作り出すことが離婚には有利だと、誰かに教え込まれたのでしょう。
国税局の指摘で修正申告したことはありますが、脱税などけっしてしていない。
彼女に手を上げたこともありません」
(以上引用 フライデー)
と話しています。
青山氏が握っている証拠がどの程度のものなのかによって、今後の展開が変わってきそうですね。
上原さんも、さすがに弁明の仕様のない証拠を握られていればそれ以上騒がないでしょうから。
逆に、上原さんが証拠を持っているかどうかも気になります。
今後の展開、注目ですね。
【森よう子流出画像アリ】上原さくら 離婚3ヶ月で熱愛!?青山光司社長と
青山光司の所得隠しと車好きエピソードまとめ
上原さくらのブログはこちら
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース