スポンサーリンク
新着ニュース

仲間由紀恵“低視聴率女王”まであと一歩…背に腹は代えられず『ごくせん』に復帰!?

現在、フジテレビの連続ドラマ『サキ』に主演中の仲間由紀恵さん。
セクシーな描写にも挑戦中なのですが、今ひとつ視聴率がふるいません。
ごくせん』『TRICK』などのヒット作を持つ彼女ですが、このコミカル路線以外ではやはり難しいのでしょうか。
このままでは“低視聴率女王”と呼ばれるのも時間の問題だそうで、
「作品の色が付くのがイヤ」
と、事務所が断り続けたという『ごくせん』の続編について、水面下で調整が始まった
のだとか。→ Ranking
ごくせん 2005 DVD-BOX
にほんブログ村 芸能ブログ

現在放送中の『サキ』ですが、これは一昨年、11年1月期に放送された『美しい隣人』の続編的な作品です。
美しい隣人 DVD-BOX
仲間さんといえば、『ごくせん』に代表されるようなコミカルな役柄が多いのですが、このシリーズでは悪女役に挑戦しています。
珍しくセクシーなシーンにも挑戦中なのですが、視聴率がイマイチふるいません。
ここまでの推移は、初回から11.4%、12.2%、9.4%、8.0%と、ほぼ右肩下がりが続いています。
(以下引用)
『サキ』の視聴率低迷にも仲間は特に落ち込まず撮影に臨み、しっかり共演者やスタッフに気を遣っている。
周囲は仲間をもり立てなんとか視聴率をアップさせようと躍起になっているところ
です」(フジ関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
どうして視聴率が取れないのか…それは、悪女役の仲間さんがどうにも迫力不足、ということもあるようなのですが、作家の麻生千晶氏は物語自体がおかしいと話しています。
(以下引用)
「人間関係が描けておらず、話の展開はダラダラ。
斬新な驚きもなく不自然な展開も目立ちます。
例えば、初回で工場を経営している両親が経営悪化で幼い娘を捨てたというんですが、自分が食べなくても子供には食べさせるのが親。
で、工場を立て直し7年後に弟を産む?
そんな活力があれば娘を捨てなかったはずです。
サスペンスとは心の内をうまく表現するものなのに、これじゃ、とうていサスペンスにならない。
日本のドラマで『悪女』がうまく描かれたためしはないですが、仲間さんもこんなドラマに出てたらダメになるだけ
です」
(以上引用 アサヒ芸能)
“毒親”というのもいますから、絶対にないとは言い切れませんが…確かにちょっと不自然でしょうか。
一方、ドラマ批評といえばお馴染み、今井舞さんはこんなことを言っています。
(以下引用)
「仲間由紀恵としてはこれまでにないほどのセクシーシーンに挑戦しているのに、あの『アサヒ芸能』も取り上げないというスルーっぷり。
まあでも、前作で伏線張るだけ張って回収しない、思わせぶりなまま終わるというので、みんな騙されてるから、
“どうせ取ってつけたような終わり方するんでしょ?”
と端から期待してないんでしょうね

(以上引用 週刊女性)
いずれも、脚本がイマイチ、という評のようです。
しかし、主演の仲間さんにも問題がないわけではないようで…。
(以下引用)
「彼女はデビュー以来、清純派女優で売り出し、所属事務所が箱入り娘のように大事に育ててきた。
恋愛もご法度で、NHK大河『功名が辻』で共演した上川隆也(47)との熱愛を一部スポーツ紙が報じた時は、事務所幹部が激怒し、書いた記者を呼び出したほど。
以前、交際が報じられた俳優の田中哲司(46)とは続いているようですが、恋愛経験が少ないこともあってか、とても悪女を演じられる深みはなく、演技が薄っぺらで、色気も出ない」(前出・テレビ関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
NHK大河ドラマ 功名が辻 第壱集 [DVD]
仲間由紀恵&上川隆也熱愛はウソ!?
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
仲間さん、キレイな方なのに、確かにあまり“セクシー”というイメージがないんですよね。
いままで演じてきた役柄のせいでもあるんでしょうけど、男と女のドロドロ愛憎劇、なんていうのが仲間さんで想像できない感じがします。
女優としては致命的、かもしれません。
しかし、『ごくせん』『TRICK』といったハマり役もまた存在するわけですから、そちら方面で頑張ればいいんじゃないかと思うんですが…。
(以下引用)
「実際、『TRICK』『ごくせん』とも続編制作のオファーがありましたが、事務所側が
『女優に作品の色が付くのがイヤ』
と断り続けた。

確かにここ数年の主演ドラマでは『ジョシデカ!』(TBS系)と『ゴーストママ捜査線』(日テレ系)で女刑事に、『アンタッチャブル』(テレ朝系)では事件記者に扮し、役の幅を広げようとしたが、いずれのドラマも当たらなかった。
とはいえ、事務所の社長が芸能界の実力者で次々出演オファーが舞い込むため、じっくり役作りを考えるヒマもない。
このままでは“低視聴率女王”と呼ばれるのも時間の問題かもしれません」(映画関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
ジョシデカ!-女子刑事- DVD-BOXゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日 DVD-BOXアンタッチャブル DVD-BOX
仲間由紀恵の中学卒アルwwwwwwwwwwww
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
断っていたんですね。
ハマり役を長くじっくり演じていくのもまた一つのやり方ではありますが、イメージが固定されると他の作品に出にくくなっちゃいますからね。
難しいところなのでしょう。
しかし、なかなか他の役柄でヒット作が出ない仲間さん、そろそろ背に腹は代えられなくなってきたようです。
(以下引用)
『ごくせん』の映画版最新作の製作について水面下で調整に入っているようです。
ドラマの続編は断ったようだが、『映画なら』と事務所サイドがようやく前向きになった」(前出・映画関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
ごくせんは、09年公開の『ごくせん THE MOVIE』で完結、といわれていたわけですが、その後も続編の噂がちらほら流れていました。
※実現しませんでしたけどね。
ごくせん完結はウソ!?映画に亀梨和也を起用したのは続編への布石だった!
完結と謳いながらすぐに続編、というのはままある話ですが、本当に続編が制作されるのでしょうか。
前作『ごくせん THE MOVIE』の興行収入は、目標40億円に対し最終興収は34.8億円だったとか。
もし続編をやるなら、これを超えるか、せめて並ぶ成績を残さないと、仲間由紀恵は終わった、という印象を世間に与えかねません。
さて、どういう結果になるのか、注目ですね。
仲間由紀恵&上川隆也熱愛はウソ!?
仲間由紀恵の中学卒アルwwwwwwwwwwww
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
ペニオク詐欺加担タレント芸能界追放へ
明石家さんまが峯岸みなみの坊主に言及「潔く卒業しますでえーねん」「恋愛禁止のルールを変えた方がいい」
パクリ疑惑!ノースリーブス新曲を作った鬼龍院翔にエア作曲の声も金爆ファンは騒がず。もしかして嫌味?
ジャニーズ後継者争い最新事情。近藤真彦と東山紀之は落選で、新社長の座は飯島三智と藤島ジュリー景子の一騎打ちの様相
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    仲間由紀恵は、何をやっても、同じにしか見えない。
    だから、つまらない

  2. 匿名 より:

    美しい隣人見なかったからこのドラマ、見る気しなかった。

  3. 匿名 より:

    視聴率が取れないのは仲間由紀恵よりフジテレビなのと、主題歌がAKBと韓流だと思う
    大体、視聴率王とか言う言葉自体大嫌い

  4. ななななし より:

    サキ結構面白いけどなぁ。
    仲間ゆきえの演技が相変わらず下手なのと、
    展開が間延びして前回はちょっと退屈だったけど。