スポンサーリンク
新着ニュース

西尾由佳理起用にフジ女子アナから大ブーイング!大塚範一との相性も最悪?

視聴率が1%台にまで下落してしまったお昼の情報番組『知りたがり!』(フジテレビ)の打ち切りが決定し、その後番組のキャスターを元日テレの西尾由佳理アナと、病気療養から復帰する大塚範一アナが務めることが発表されました。
西尾アナは、元日テレのアナウンサーです。
年間視聴率三冠王の座を奪われたライバル日テレの元看板アナの起用に、フジ局内から大ブーイングが起こっているとか。
さらに、大塚アナとの相性を心配する声も…。→ Ranking
ベスト・ヒット!日テレ55 ソニー・ミュージックエディション日テレの顔でした。
にほんブログ村 芸能ブログ

昨年の局別年間視聴率王争いでは、日本テレビとテレビ朝日に負け3位に転落してしまったフジテレビ。
さまざまなテコ入れ策を実施してはいるものの、そのほとんどが失敗に終わっています。
そのテコ入れ策の一つとして、午前中に放送されていた『知りたがり!』を午後に移動させたのが12年4月のことでした。
司会に伊藤利尋アナと、元NHKの住吉美紀アナを起用してのスタートだったのですが、これが大惨敗。
自分へのごほうび (幻冬舎文庫)
午前中に放送されていたころの視聴率はだいたい5%前後だったのですが、午後に移動した途端ぐんぐん視聴率が下がり、ついに1%台という深夜番組レベルまで落ちてしまいました。

視聴率が1%台!フジテレビ『知りたがり!』まるで深夜番組並みの異常事態!

当初、この番組はお昼のワイドショーとしてひとり勝ち状態となっている日テレの『ミヤネ屋』をつぶそうとしたものでした。

※噂通り高島彩アナが起用されてれば結果は違ったかも。
フジテレビがミヤネ屋潰しに動いた!昼帯の番組司会に高島彩を抜擢!

見事に返り討ちにされてしまう結果に…。
結局、番組移動からわずか1年で『知りたがり!』は終了。
その後番組のキャスターには、元日テレの看板アナ・西尾由佳理さんが起用される
と発表されました。
フジの救世主として注目されているのですが、フジテレビ内部からはこんな声が聞こえてきています。

(以下引用)
女子アナ陣を中心に局内から大ブーイングが起こっている。
よりによって何で日テレの元看板アナを起用するのかと…。
日テレが優位であることを無意識のうちにフジの視聴者に植え付けることになる。
西尾=元日テレ。
視聴率が取れても取れなくても日テレにとってはマイナスにはならない
」(前出・放送作家)
(以上引用 週刊実話)

もう日テレは退社しているんですから、関係ないとは思いますが、確かに西尾アナは日テレというイメージが非常に強いアナウンサーではあります。
一昨年までは日テレと年間視聴率王争いを繰り広げていたんですから、フジテレビも思い切った起用をしたものです。
しかし、この起用をひそかに心配しているテレビ関係者もいます。
実は、今の日テレで西尾アナと仕事をしたいというスタッフは誰もいないのだというのです。

(以下引用)
とにかくズボラで仕事を一生懸命やらない。
反省会には出ないし台本も読まない。
フジのスタッフも1週間で音を上げるでしょう。
それよりも共演が噂される大塚範一キャスターとうまくやれるのかが見ものです。
病気から復帰し、まさに正念場。
怠け者の西尾とぶつからない訳がないからです
」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊実話)

西尾アナの問題児ぶりは、日テレにいるときに羽鳥慎一アナに暴露されたことがありました。
日テレ西尾由佳理アナ 羽鳥慎一アナに問題児ぶりを暴露されちゃった!

西尾さんのような『飲み会には行きません』『休日は働きたくありません』『残業はしたくありません』というサラリーマンが実際にいた
『ズームイン―』の会合にも『面倒くさいから行かない』『次の日が早い』と言って、ほぼ来ない
全国のアナウンサーが集まる会合も一次会で帰る

などなど…。
台本を読まないかどうかはともかく、絶対に出なければいけない会合以外は徹底して出ないという方針のようです。
大塚アナは、
大塚さんは昔ながらのアナウンサー気質で指示が細かく、同僚の中野美奈子にも厳しかった
と週刊文春に書かれています。
ウマが合うかどうか、微妙なところです。
ちなみに、一部報道によると西尾アナのギャラは8000万円とか。

西尾由佳理のギャラは8000万円!が「クールで平坦な生活情報番組」でミヤネ屋には勝てないという噂
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Ranking

これがもし、フジ局内からも文句の出にくいフジ出身の高島彩アナだったとしたら、いくらくらいのギャラになっていたのでしょうか。
irodori
例えば、高島アナがMCを務めた『世界は言葉でできている』では、高島アナに1本あたり60~70万円が支払われていたという報道がありました。

フジ視聴率急降下で不満噴出「高島彩はもういらない。この前まで社員だった人に高額のギャラを払って、大惨敗」

もし高島アナがこのギャラでお昼にも出演するとすると、年間で1億5千万円超という金額になります。
ゴールデンとお昼ではギャラが違うでしょうから、もし本当に出るならもう少し安くなるんだろうとは思いますが。
『世界は言葉でできている』は結局視聴率が取れず打ち切りになってしまいましたしね。
大塚アナとコンビだとまんま『めざましテレビ』になっちゃいますし、そういう意味でも高島アナの起用は難しかったのかもしれません。

この番組、管理人個人的には、大塚アナで視聴率が取れそうな気がするんですよね。よっぽど番組のつくりがひどくない限り。
裏番組の『ミヤネ屋』は、宮根誠司キャスターの独特のキャラクターもウケているわけですが、あのどぎついキャラは苦手な人も多いはずです。
ただ、あの時間帯はホント選択肢がないんですよね、ワイドショー的なものを見たいと思った場合。
大塚アナのあの人柄は主婦層には好感度高いですし、病み上がりの復帰番組ということで最初は注目度も高い。
その注目度の高いうちに、きちんとつくりこんだいい番組を放送すれば、定着してくれる視聴者は多いと思うんです。
フジテレビの手腕がどの程度のものか、新番組に期待したいと思います。

西尾由佳理のギャラは8000万円!が「クールで平坦な生活情報番組」でミヤネ屋には勝てないという噂

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

西尾由佳理のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
関係者が暴露したガチで性格悪い女優ランキングwwwwwwwwww
【芸能】元AKBの前田敦子が教師役に初挑戦…4月スタートのフジテレビ系「幽(かす)かな彼女」で主演の香取慎吾と初共演
【悲報】AKB市川美織が素人にルックス負け
元アイドルのママタレTの2人目は不倫の子?!芸能記者が実名で書けないひそひそ話
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース