スポンサーリンク
新着ニュース

親戚関係が断絶していた!高嶋政伸と高嶋ちさ子、両家の溝の原因はやっぱり“おカネ”?

2月3日に新幹線内でスーツケースを盗まれてしまったバイオリニスト・高嶋ちさ子さん(44)。
実は彼女、先日泥沼離婚騒動で世間を騒がせた高嶋政伸さん(46)の従姉妹に当たります。
政伸さんの父・高島忠夫さん(82)とちさ子さんのお父さんが兄弟という関係です。
ところが、この2家族はずいぶん前から親戚関係が断絶しているのだといいます。
いったいなぜ、断絶してしまったのでしょうか。→ Ranking
アダージェット ~マイ・ベスト・クラシカル・メロディーズ~HOTEL DVD-BOX
にほんブログ村 芸能ブログ

ちさ子さんが盗まれたスーツケースは、青いプラダで日本未発売、値段は30万円ほどのものだったそうです。
その中には1点物のコンサートドレスや高級靴などが入っており、被害総額は100万円にものぼるのだとか。
そんな大切なスーツケースを盗まれたことをブログで明かし、見かけたら連絡してほしいという『捜索願』を公開したちさ子さん。
2月10日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では直撃電話取材を受けています。
そのとき、取材の最後におまかせ取材班がした質問が、今回、高島家との親戚関係断絶が公になってしまうという事態の発端となったのでした。

(以下引用)
最後におまかせ取材班が
大きななくし物をした高嶋政伸さんについては何かありますでしょうか
と質問。
(中略)
この質問にちさ子は突然声色を変えて言い放った。
あの!ただでさえイライラしてんのに、くだらないことを聞かないでください!
(以上引用 女性セブン)

そのままインタビューは終了してしまったそうで、かなりとげとげしい雰囲気だったそうです。
その裏には、こんな事情がありました。

(以下引用)
あそこの親戚関係は、もう何年も断絶したままなんですよ。
互いが互いのことをまったく話さないでしょ?
15年ほど前、ちさ子さんが美人バイオリニストとして有名になってきた当初こそ、政伸さんと親戚だって騒がれたりもしましたけど、今じゃ知らない人のほうが多いんじゃないかな。
それくらい、両家の溝は深いってことですよ」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

現在44歳のちさ子さんと46歳の政伸さん、ほぼ同世代です。
子どもの頃には、ちさ子さん一家が高島家を訪れている姿がたびたび見られたそうですが、今ではそういうこともパッタリなくなってしまったのだとか
親戚関係が断絶してしまった原因の一つに、“金銭感覚のズレ”があったようです。

(以下引用)
ちさ子さんの父親は音楽業界では有名でも、サラリーマンですからね。
兄の忠夫さん一家とは収入も生活のレベルも違います。

子供たちが小さい頃は、両家の付き合いも普通で、ちさ子さんも忠夫さんの家に遊びに行ったりしていたんですよ。
でも子供心に家の大きさとか、おやつは当時高価だったメロンを食べてるとか、そんな生活のレベルの差に、ちさ子さんのほうも、
“うちと違う…”
という気持ちが大きくなった
と聞いたことがあります」(レコード会社関係者)
(以上引用 女性セブン)

ちさ子さんの父・高嶋弘之さんはは東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズをいち早く日本に紹介した人物として知られているそうです。

※著書もあるようですね。残念ながら古いもののため詳細は不明ですが…。
人生は愛の演劇―感動のメカニズム

高嶋弘之さん画像はコチラ。
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

母はピアニストで、3人兄姉の末っ子として生まれたとか。
ちさ子さんの家も、一般レベルから考えれば裕福な家庭だったようです。
ちさ子さんが小学校6年生のとき、お母さんは180万円のバイオリンを買い与えたそうですし、その後300万円のバイオリンも購入しています。
さらに、小中学校は有名私立の青山学院に通い、大学卒業後はアメリカの名門、イエール大学大学院へ留学もしているそうですから、かなり裕福ですよね。

※家族4人で高嶋ちさ子さん一家の46年を語ったトークショーの記事がありました。
親子4人で初トーク 高嶋ちさ子さん一家の46年
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

ただ、高島家はスケールが違います。
何といっても高島忠夫と寿美花代というスター同士の夫婦なわけですから。
ちさ子さんが6歳、高島家とのレベルの差がなんとなく心に引っかかり始めた頃、両家の溝がさらに深くなる出来事が起きてしまいます。

(以下引用)
「寿美さんは思ったことをはっきり言ってしまうから、知らず知らず相手を傷つけてしまっていることがあるんですよね…。
ちさ子さんがバイオリンをやり始めた時も、
“お金がかかるのに大丈夫なの?”
と言ったそうです。
寿美さんに悪気はないと思うんですけど、ちさ子さん一家にしてみれば、上から目線の余計なお世話だったと思いますよ。
それから次第に疎遠になっていった
と聞いたことがあります」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性セブン)

さらに、ちさ子さんの留学でもどうやらひと悶着あった模様で…。

(以下引用)
インタビューとかでちさ子さんは、
“留学費用はがんばって奨学金をもらった”
と言っているんですが、寿美さんは
“高島家が助けた”
って言っていて、どちらが正しいにしろ、とにかく言うことが食い違う
んですよ。
それに、どうもちさ子さんは、忠夫さんが体調を崩してからお見舞いにも来てないみたいなんですよ。
寿美さんがはっきり言ったわけではないんですけど、そういうのってなんかわかるじゃない?」(忠夫・寿美夫婦を昔から知る人物)
(以上引用 女性セブン)

留学費用については、食い違っているというか、両方とも正しいということのような気がします。
ちさ子さんは奨学金をもらって頑張り、たらない部分で高島家が援助したこともあった、と考えればつじつまが合いませんか?
ただ、忠夫さんのお見舞いに行っていないという部分は、やはり親戚関係が疎遠なのかな、と思いますよね。
いとこ同士の関係というのは、成長すると疎遠になるということはよくあることです。
でも、伯父さん伯母さんは両親の兄弟ですから、それなりの付き合いが続いていておかしくないところです。
それについて、かつてちさ子さんがちょっと気になる発言をしたことがあるようなのです。
ちさ子さんのお姉さんはダウン症で、医師から20歳まで生きられないと宣告されていたのだそうです。
しかし、その姉も無事に成人し、都内のアパレルショップに務めたりして、現在無事アラフィフ世代になっているのだとか。

(以下引用)
「小さい頃からお姉さんを守るのが自分の仕事だとちさ子さんは思っていたようで、
“いろんなことに立ち向かっていってたら、(私は)こんな強い性格になった”
ってよく言ってるんです。
ただ当時は今ほど障がいに対する理解のある世の中ではありませんでしたから、大変だったみたいですよ。
“親戚でさえ障がいを受け入れるのは時間がかかるし、受け入れたと思っていても、実は違ったということもある”
と話していたこともありましたから」(ちさ子の知人)
(以上引用 女性セブン)

つまりこれ、親戚でなかなか姉の障がいを受け入れられなかった人がいた、と暗に言っているんですよね。
ちさ子さんはその親戚が誰を指すのかは明かさなかったそうですが、これらの確執を見ていると、ひょっとして…と思う部分ではあります。
先日はテレビで再婚・子供願望を明かした政伸さんですが、どうもネガティブな報道が続いてしまっています。
なにか明るい話題があるといいんですけどね。

※離婚した元妻の美元さんもなかなかに寂しい状況にあるようです。
支援者にも“捨てられた”美元

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

高嶋弘之さん画像
親子4人で初トーク 高嶋ちさ子さん一家の46年

高嶋ちさ子のブログはこちら

【本日の気になるニュース】
【AKB48】恋愛解禁おめでとうございます!ヤフートップおめ!
NMB48藪下柊が失言ww真珠つけた横山由依に「豚に真珠ですね!」
佐藤秀峰「ブラックジャックによろしくを二次利用フリー化したら電子書籍の売上が1億円を超えました
赤西仁のヒモ亭主ぶり最新事情!妻・黒木メイサとの経済格差は拡大しても夫婦仲はラブラブだとか…
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース