スポンサーリンク
新着ニュース

テレ朝が米倉涼子潰し工作!「日テレにウチの看板女優で数字を取らせたくない」

今期の連ドラはなかなか良作が揃っていると評判ですが、事前評判が高かったのにあまり視聴率が取れなかったのが、米倉涼子さん(37)主演の『35歳の高校生』(日本テレビ)。
ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日)の成功から、新視聴率女王とも呼ばれる米倉さん主演だったのに、初回は15%に惜しくも届かない14.7%だったのです。
この日この時間に高視聴率を獲得したのが、テレ朝の『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』。
これ、実はテレ朝が米倉さんのドラマを潰すために急遽放送したのだとか。
日テレにウチの看板女優の米倉さんで数字を取らせたくない」→ Geinou Ranking

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX [ 米倉涼子 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

今期の連ドラでは、事前に鉄板で視聴率を取るだろうと目されていたのが、福山雅治さん主演の月9『ガリレオ』(フジテレビ)と、米倉さんの『35歳の高校生』でした。
ところが、その初回放送は14.7%。
そのときはまだ『ガリレオ』放送前だったため、その時点では連ドラトップの視聴率ではあったんですが、『ドクターX』の初回視聴率が18.6%、最終回では24.4%を叩きだしていたことを考えると、少々物足らない結果となりました。
その後、第2話で12.9%まで落ちてしまった視聴率は、4月27日に放送された第3話で15.1%まで一気に上昇しています。
連ドラの視聴率は、初回がいちばん高く、中盤に向かって徐々に下落していき、最終回に向けてやや上がる、というパターンが多く見られます。
2話目で下がったので、『35歳の高校生』もそのパターンかなと思ったんですが、どうやらちょっと違ったようですね。
初回、第2話が低すぎたのかもしれません。
それには、こんな裏事情も存在していたようです。
(以下引用)
テレ朝には
『日テレにウチの看板女優の米倉さんで数字を取らせたくない』
という思いがあった。
そこで急遽、初回放送の裏番組に大人気の『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』の特番をぶつけてきた
んです。
結果、ドラマの数字は伸びませんでした」
(以上引用 FLASH)
日テレとテレ朝は、年間視聴率王争いの真っ只中ですからね。
こうした意地の張り合いはどうしても起こってくるでしょうね。
※米倉さんはテレ朝の社長とこんなに親密とか。
米倉涼子はテレ朝社長を「ヒロシ」と呼び捨て!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
それでは、『35歳の高校生』初回が放送された4月13日の視聴率を見てみましょう。
04/13土 
*4.4% 21:00-22:00 NHK 新番組・土曜ドラマ・ご縁ハンター
14.7% 21:20-22:14 NTV 新番組・35歳の高校生
17.9% 18:36-21:28 EX__ 世界フィギュアスケート国別対抗戦2013
17.1% 21:28-23:36 EX__ そうだったのか!池上彰の学べるニュース・緊急生放送スペシャル
*7.8% 21:00-21:54 TBS 世界ふしぎ発見!
*8.6% 21:00-21:54 TX__ 出没!アド街ック天国
*3.6% 22:00-22:30 TX__ 美の巨人たち
13.5% 21:00-23:10 CX* 土曜プレミアム特別企画・スペシャルドラマ・リーガル・ハイ
(データ引用 2ちゃんねる、F-cast バラエティー感想/視聴率
35歳の高校生とかぶっている時間帯を抜きだしてみました。
そう、この日はスタートが20分遅れるという不利な条件でもありました。
『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』は、17.1%という高い数字を叩きだしています。
さらに、フジテレビでは『リーガル・ハイ』も放送されており、こちらにも視聴者を取られてそうですね。
第2話が放送された4月20日は、フジテレビで『テルマエ・ロマエ』が放送されており、視聴率は16.9%。
こちらも強力な裏番組でした。

テルマエ・ロマエ 通常盤 [ 阿部寛 ]


裏が強力だったから視聴率が伸びなかっただけなのか、ドラマ自体が支持されていないかは今後の視聴率の推移で明らかになるでしょう。
ただ、このドラマ、現場の雰囲気はとてもいいようです。
(以下引用)
「視聴率女王の米倉だけあって、他局はかなり警戒している。
テレ朝は、本作の初回に、視聴率が取れる池上彰氏の番組を急遽ぶつけてきたというウワサです。
一方、現場はイケイケムードで、米倉が5000円の高級焼肉弁当を100食、渡哲也(71)が有名店の5個入りおはぎセットを100個投入するなど差し入れ合戦になっている。
ただ、米倉は生徒役の10代の俳優との共演シーンが多いので、
『パワーが違うから疲れる』
と、歳を感じている
そうですが(笑)」(中堅芸能プロ B氏)
(以上引用 フライデー)
米倉さんの差し入れは以前に報じられてましたね。
米倉涼子が50万円分の弁当を差し入れ!ドラマ『35歳の高校生』にプライドをかける!
現場の雰囲気がいいドラマは視聴率も上向く場合が多いといいます。
3話連続20%を超えたガリレオを超えることはちょっと難しいでしょうが、ここから最終回に向けて上向きで乗り切ることができるでしょうか。
ちなみに管理人もこのドラマ見てますが、なんとなく違和感を感じなくもありません。
高校によって雰囲気はまちまちでしょうけど、クラスの中にヒエラルキーがあったり、ドンがいてイジメのターゲットを次々変えていくような、狭くて深い人間関係って、小学校高学年~中学生のときの方がより起こりやすい気がするんですよね。
高校って、どちらかというと大学へ行くための準備期間のような部分があって、そこまで深くクラスメイトに関わってる暇がなかったというか。
もちろんこれは管理人が高校生の頃、今より○十年ほど昔の話ですので、今の高校がああいう雰囲気なのだとすれば、米倉さんのドラマ内のこのセリフ、
「今の高校生って大変だね」
にはものすごく共感できます。
今後、どんな展開になっていくのか、とても楽しみです。
米倉涼子はテレ朝社長を「ヒロシ」と呼び捨て!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    え?裏にドラマが来るよりずっと楽じゃん。
    テレビ朝日は、むしろ米倉を助けてる。
    20分遅れにしたのもフィギュアを避ける為。
    9時ちょうどに始めてたら、もっと数学低かったと思う。
    マイボスの二番煎じみたいなドラマだね。