スポンサーリンク
新着ニュース

矢口真里、不倫相手の梅田賢三との関係は継続中!不倫鉢合わせ現場には実母も同席で土下座していた…

矢口真里さん(30)の不倫騒動に次々と続報が飛び出しています。
今日発売の週刊誌では、矢口さんと不倫相手の梅田賢三さん(25)との関係が離婚後も継続中だったこと、また、元夫の中村昌也さん(27)が不倫現場に鉢合わせしてしまったとき矢口さんの実母が同席していたことなどが報じられています。
情報、だだ漏れですね。→ Geinou Ranking
ラブハロ!矢口真里DVD
にほんブログ村 芸能ブログ

世間を騒がせ続ける矢口さんの不倫騒動。
矢口さんが不倫相手の梅田さんを自宅に連れ込み、寝室に2人でいるところに元夫の中村さんが帰宅し目撃、別居から離婚に至ったわけですが、その続報がいろんな媒体で次から次へと報じられています。
矢口真里があの俳優の元カレも誘惑してた!「ダンナいないからウチくる?」
【画像】矢口真里に別の不倫疑惑が浮上!!
矢口真里と梅田賢三の浮気の真相! ばれた原因は酒の飲み過ぎで寝過ぎていたため!
【また虚言か?】梅田賢三と不倫がバレた矢口真里が所属事務所に夫のDVに耐えられなかったからと釈明していた件
離婚した矢口真里の不倫現場が修羅場すぎる件 怒りに震える中村昌也、梅田賢三は裸のままクローゼットへ → 土下座 → 証拠の写メを撮られる
確かに衝撃的な騒動ではありましたが、ここまで続報が流れさえしなければ、2人の離婚成立で一応区切りはついていますし、矢口さんが番組を降板して芸能活動自粛を発表するなどしてそのまま沈静化させることもできただろうと思うんですよね。
それができないというのは、やっぱり事務所の力関係も働いているのでしょうか。
ちょっと前、矢口さんの所属事務所・アップフロントについてこんな風に書かれていました。
(以下引用)
アップフロントは比較的若い社員が多く、この手のスキャンダルを対応したことがない。
『どうしたらいいか……』と頭を悩ませていますよ
」(芸能プロ関係者)
(以上引用 日刊サイゾー)
アップフロントといえば、かつて国民的アイドルとして一世を風靡したモーニング娘。も所属する事務所です。
ドリムス(1)
スキャンダルに対応したことがないというのもちょっとおかしいような気がしますが、
(以下引用)
モー娘。全盛期にもさまざまなスキャンダルが事務所に持ち込まれましたが、それを潰してきたのはアップフロントの所属ではないXという男性。
彼は芸能界のドンと懇意にしており、その威光もあってマスコミを押さえてきた。
だが、今回はドンもこの件に首を挟むつもりはないそうです
」(事情通)
相手が老舗のナベプロということもあろうが、それ以前に
あまりに矢口がお粗末すぎた。
Xをかわいがっている別の重鎮も『矢口は終わりだ』とこぼしている
そうです。
分が悪すぎることから、Xも矢口の心配こそすれ、仲裁に入ることはなさそうです」(週刊誌記者)
(以上引用 日刊サイゾー)
芸能界のドンさんに見放され、スキャンダラスな情報が次々と報じられてしまっている矢口さん。
今回は、不倫現場に中村さんが鉢合わせした時のさらなる詳細な状況が報じられています。
(以下引用)
実は、あの修羅場には矢口の母親もいたんです。
裸同然の娘と不倫相手と3人で、娘の夫に土下座したんです」(中村家の知人)
(中略)
その修羅場をおさらいすると、2月23日朝、中村がマンションに帰宅した際にドアにはチェーンロックがかかっていた。
慌てて出ていた矢口はタオル一枚を手で押さえるような裸同然の格好。
“間男”のモデル・梅田賢三(25)は、裸であわてて寝室のクローゼットに隠れていた。

「その様子を見てすべてを察した中村は、すぐに一本の電話をかけています。
相手は近くに住む矢口の母親で、
『とにかくすぐに来てください』
と言った
んです」
そう語るのは、前出の中村家の知人。
「矢口と梅田に
『お義母さんが来るまでそのままの格好でいてくれ』
と言って、タクシーで駆けつけた矢口の母親に
『これはどういうことですか?』
と、問いかけた。
母親もその光景にびっくりしたのでしょう、娘たちと一緒に中村に土下座したのです」(同前)
(以上引用 週刊文春)
ツッコミどころ満載ですね。
そもそも、中村さんが帰宅した際ドアにチェーンロックがかかっていたのなら、矢口さんは半裸で出て行く必要はなかったはずです。
どんなに頑張っても中村さんは入ってこられないわけですから、とにかく何でもいいから衣服を身に着けて出て行くことはできたはず。
そして、矢口さんが中村さんを迎えに行っている間に、梅田さんも服を着て身なりを整えることくらいはできたはずです。
まあ、急いで服を着てみたところで雰囲気のようなものは残りますし、結局バレてしまったでしょうけど、全裸のところに夫が踏み込んだ、というのはちょっと無理があるような気がしますよね。
100歩譲って、半裸の矢口さんと全裸の梅田さんを中村さんがこの状況で目撃したのが事実として、その場ですぐ義母を呼んだというのがまた信じられません。
どれだけ近くに住んでるか知りませんが、そんな早朝にタクシーの距離の娘宅に呼びつけられて、到着までいったい何分かかったのか、仮に30分として、本当に30分間妻と間男を全裸のまま待たせておいたというのでしょうか。
ありえない、とは言いませんが、あまりに現実味がなさすぎます。
そして、さらに気になるのは、情報の出どころです。
ここまで詳細な証言、その時その場にいた人しかできませんよね。
この“中村家の知人”さんは当然中村さん本人からこの事実を聞いたのでしょうが、ここまで細かい事情を話しているということは、この方は中村さんにとってかなり親しくしている人物のはずです。
そういう人が、中村さんの許しなく勝手にここまでの情報を週刊誌に漏らすはずないと思うんですよね。
ということは、どういうことですか…?
前回、矢口さんが支払う慰謝料の額についての記事に、こんな証言がありました。
(以下引用)
離婚が避けられなくなると矢口は、彼女の年収の半分を超える約8千万円もの慰謝料を提示。
だが同時に『離婚の話題はいっさい公にしない』など、都合のいい条件をつけた

これに中村側が激怒し、話し合いはこじれた。
だが最後は中村が矢口に武士の情けをみせ、
『泥仕合をしても仕方ない。早期に決着したほうがいい』
ということで解決
した。
慰謝料は数千万円程度と聞いている」(テレビ局関係者)
(以上引用 FLASH)
※詳しくはコチラ。
矢口真里、離婚の慰謝料は1千万円?当初は年収の半分超の8千万円を提示していた
これはつまり、慰謝料は数千万円で勘弁してあげるけど、今後も離婚に関する話題は漏らすよ、というところで決着した、という意味だったんでしょうか。
なんだか空恐ろしくなりますが。
矢口のせいでアップフロントVSナベプロ戦争になりそうな件
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
そんな矢口さんは、このときの不倫相手・梅田さんと今もラブラブの関係が続いていると、女性セブンに報じられています。
梅田さんと現在も連絡を取り合っているというモデル仲間の方の証言です。
(以下引用)
「梅ちゃんとは、毎日LINEでやりとりしていますよ。
落ち込んでいるという報道もあるみたいですが、そんな様子はなく、元気に過ごしているようです…(苦笑)。
“何してる?”なんてメッセージを送ると“今矢口っちゃんと一緒にいます”なんて返ってくるんです。
ふたりの関係は続いているんですよ

一夜限りの“火遊び”と思われていた矢口と梅田。
しかし、ふたりの関係はずいぶん前からで、離婚後の現在も続いているというのだ。
「いつからそういう関係なのかは聞いてませんが、もともとは矢口さんからの猛プッシュだったようです。
ふたりは飲み会で知り合ったそうですが、そのとき、すでに矢口さんと中村さんの夫婦関係は冷え切っていたみたいで…。
“もう別れたい”って、彼に弱音を吐いては相談していた
ようです」(前出・モデル仲間)
(以上引用 女性セブン)
「妻(夫)との関係は冷え切ってるんだ、もう愛情なんてないんだ、愛してるのは君だけだよ、妻(夫)とはもう別れたいんだ」
昼メロに出てきそうな、不倫する人の定番セリフそのままですね。
このモデル仲間によると、不倫が中村さんにバレた直後は落ち込んでいた梅田さんも、今ではすっかり立ち直り、芸能活動休止状態でふさぎ込む矢口さんを支えているのだとか。
(以下引用)
矢口さんも梅ちゃんと一緒にいることで、少しずつ元気を取り戻してきているみたいですよ。
“ふたりでいれば何があっても大丈夫です”
ってメッセージが、この間彼から来ましたから。
もう矢口さんも離婚したわけですし、
“これからはふたり堂々と、ひとつ布団で”
って思ってる
ようです。
彼は矢口さんとの結婚も考えているのかもしれません」(前出・モデル仲間)
(以上引用 女性セブン)
これまた取ってつけたような純愛路線です。
ひょっとして矢口さん側の反撃というか、イメージ戦略なんでしょうか。
不倫ではなく、本当の愛に気づいただけなの!的な。
女性セブンさんは、
「“禁断の恋”が一転、“一途愛”…」
と書いておられます。
これで本当に矢口さんと梅田さんが結婚でもすれば、かろうじて“一途愛”というこじつけはできそうでしょうか。
矢口さんの、壊滅的に地に落ちたイメージも、少しは復活する、でしょうか…?
なんだか、矢口さんサイド、中村さんサイド双方のいろんな思惑が乱れ飛んでそうなこれらの情報リーク合戦、今後もまだ続くのでしょうか。
さすがにこれ以上は、中村さんサイドにとってもあまりメリットなさそうですし、いい加減沈静化させてもいいような気がしますけどね…。
矢口のせいでアップフロントVSナベプロ戦争になりそうな件
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

矢口真里、中村昌也のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
AKB48篠田麻里子の公式サイトがドメイン期限切れww 一時アクセス不可に
松本人志 バラエティ番組の「笑い声」や「テロップ」の演出について 「テレビ見てどこで笑えば良いかわからない人が9割」
元AKB48光宗薫が画家として再始動か?今秋に念願の個展開催
“二の腕ブッルブル”な今!ひっそりと復活した篠原ともえ(34)の現在画像
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ