スポンサーリンク
新着ニュース

安藤美姫、子供の父親はやっぱりニコライ・モロゾフ!?「ミキに子供ができた」と慌てる姿を目撃!

フィギュアスケートの安藤美姫選手(25)が未婚の母になっていたという衝撃の告白を受け、今日発売の週刊誌がさまざまな情報を報じています。
やはり、どこも中心に報じているのは、子供の父親が誰なのか、なぜ安藤選手はその名前を伏せなければならなかったのかという点です。
多くの週刊誌が、安藤選手と熱愛が報じられていた南里康晴さん(27)が父親だと報じているのですが、週刊新潮は元コーチのニコライ・モロゾフ氏(37)ではないかとの記事を掲載しています。
その驚きの論拠とは…?→ Geinou Ranking
空に向かって
にほんブログ村 芸能ブログ



7月1日、安藤選手が未婚の母を告白した『報道ステーション』終了後、モロゾフ氏と親交を持つ国際ジャーナリストの大野和基氏が電話で話をしたのだそうです。
(以下引用)
――ミキが赤ちゃんを産みましたよ。
「もう1回言ってくれ」
――ミキが4月に赤ちゃんを産みました。そのことを知っていたのですか。
「ノォォー!」
――彼女は自分で公表しました。みんながショックを受けているが、あなたはどう思う?
「何も言うことはない」
――あなたの赤ちゃんではない?
「ノー、私の赤ちゃんではない」
(以上引用 週刊新潮)
モロゾフ氏は、明らかに動揺した様子だったそうです。
特に最初の「ノー」からは、興奮した様子が伝わってきたとか。
モロゾフ氏は、どうしてそこまで動揺していたのでしょうか。
元カノの出産、未練があったりすればショックを受けることはあるかも知れませんが…。
現在のところ、安藤選手の赤ちゃんの父親は南里さんだと報じられています。
それを公表できない理由についてもいろいろ報じられていますが…。
(以下引用)
「これまで交際が報じられてきた南里が父親なのであれば、そのまま公表するのに何の支障もないはず。
なぜ、彼と結婚、入籍をしないままで出産を公表したのかもわからない。
一説には、安藤の母親が、アスリートとして“隠した”の南里が父親となるのを渋り、自分たちの望む形で公表したがったのだとも言われていますが、完全には納得できませんよね」(長らくスケートの取材に携わってきた民放関係者)
(以上引用 週刊新潮)
父親について言及しなければ、メディアがこぞって父親探しに奔走するのは安藤選手サイドだってわかっていたはずです。
父親が南里さんなのであれば、公表してしまった方が騒がれずに済むことは間違いないのに、なぜそれでも公表しなかったのか、確かに不思議です。
東スポ「安藤美姫の父親説が有力な南里康晴(27)の携帯に電凸してみた」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
つまり、父親は南里さんではない可能性が高い、ということになるのでしょうか。
ここに、驚きの証言が掲載されています。
(以下引用)
本当の父親は、南里君ではないはずです」
と、モロゾフ氏周辺の関係者が秘密の核心を明かすのだ。
「実は、去年の8月ごろ、普段は寡黙なモロゾフが珍しく取り乱し、
“ミキに子供ができたんだ。中絶してくれと頼んだのに、全然聞いてくれないんだよ”
と困り果てていると聞きました。

彼にはすでに3度の離婚歴がある。
そのため、弁護士からは
“君は安藤と結婚してもまた離婚する。慰謝料が大変なことになるので、もう結婚はするな”
と止められている
ようでした」
(以上引用 週刊新潮)
安藤選手は、妊娠に気が付いたのは10月だったとインタビューで述べています。
しかし、普段生理が順調な女性であれば、もっと早く気付いている可能性はあります。
ちなみに、安藤選手の出産は4月3日だったとか。
そこから逆算すると、6月末ごろ最終月経、その2週間後くらいに妊娠、という流れになりますので、元々月経が順調な女性であれば、7月末の月経が2週間遅れた8月半ばにはうすうす自分の妊娠に気づいていてもおかしくありません。
問題は、安藤選手が妊娠した頃にモロゾフ氏との接点があったのかどうかという点なのですが…。
安藤選手とモロゾフ氏の関係が解消したのは一昨年の夏ごろだったそうです。
前出の大野氏によると、かつてモロゾフ氏は安藤選手との関係についてこう話していたといいます。
(以下引用)
昔、ミキと私は婚約していました。
口約束ではなく、結婚式場まで予約していた。
しかし、彼女の方から破談にされてしまった。
彼女のお母さんに猛反対されたことが原因です

(以上引用 週刊新潮)
安藤選手はモロゾフ氏側から拒否されたと話していましたので、話が食い違っているのですが…。
※11年11月ごろの記事です。
安藤美姫が嫉妬狂いで引退の危機!モロゾフコーチとの破局と休養宣言の真相とは…?
(以下引用)
「モロゾフと安藤はレストランで同席した時など終始、手を固く握り合っていました。
いつも熱い視線を交わして、人目も憚らずハグしていた。
ですから、彼は突然の別れ話に大きなショックを受けていました。
しかし、安藤は
“もうスケートもしたくない”
とだけ告げて、一昨年の夏、日本へ帰国してしまった
のです」(大野氏)
(以上引用 週刊新潮)
この時期に安藤選手は南里さんとの交際をスタートさせたそうです。
※11年9月に新恋人発覚の一報が。
安藤美姫、モロゾフコーチと破局&新恋人発覚…お相手は、男子フィギュア界のイケメン南里康晴(なんりやすはる)
つまり、傷心の安藤選手を慰めているうちに…ということなんでしょうね。
しかし、恋人兼コーチを失った影響は大きく、安藤選手は調子を大きく崩してしまいます。
そのため…
(以下引用)
あらためて昨年3月にコーチ就任を依頼したそうですが、モロゾフは
“結婚まで考えていた関係を解消されたのに、コーチだけ続けることはありえない”
と断った
そうです」
と大野氏は言う。
「実はその後、モロゾフは安藤と会っています。
私のインタビューに
“昨年6月が最後だ”
と明言
しました。
プライベートな事情で彼女と会ったという以上の説明はしませんでしたが……」
(以上引用 週刊新潮)
昨年6月が最後だとすると、先ほどの計算からすると時期がずれています。
ただ、出産は正確に40週目、というわけではなく、妊娠37週以降42週未満の出産が正期産ということになっています。
それより前が早産、それより遅いと過期産、と呼ばれるわけです。
早産以外はあまり一般的な言葉ではないかもしれませんね。
もし安藤選手の出産が42週ギリギリあたりでのものだったとしたら、先ほどの計算は2週間前へずれます。
すると、最終月経が6月半ば、その2週間後あたりに妊娠…ということも考えられますので、6月に会っているというモロゾフ氏はギリギリ父親候補に残れることになるのです。
あくまで可能性の話ですが。
明日発売のフライデーには、
≪安藤美姫の恋人が語った「ボクは父親ではありません≫
という見出しが出ています。
安藤美姫の恋人、といえば、おそらく南里さんのことでしょう。
だとすると、可能性があるのはやっぱり…?
真相は公表されないかもしれませんが、もしモロゾフ氏が父親なら顔でわかってしまうでしょうし…安藤選手も、辛い道を選んでしまいましたね。
赤ちゃんも、安藤選手も、幸せになれるといいんですが…。
※さすがにそれはないと信じたいところ。
「父親について」安藤美姫が発表したコメントでさらに広がる波紋!安藤美姫もどっちが父親かわからない!?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

安藤美姫のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【画像】指原莉乃「週刊文春に感謝してます」
プリン機内持ち込み巡り賛否両論!3連のプリンを買った伊集院光とスカイマーク、どっちがおかしい
【画像】叶美香の卒アルwwwwwww 可愛すぎると話題に!
菜々緒とJOYが熱愛交際!お泊り愛を撮られ、公衆の面前で結婚宣言まで飛び出した!!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース