スポンサーリンク
新着ニュース

今井メロに薬物疑惑浮上!長女は障がいがあり施設に…ブログではウソをついていた!

今年4月に出版した写真集が話題となった、元スノーボード五輪代表の今井メロさん(25)。
現在の仕事は女優、ということになるのでしょうか。
テレビの仕事はごくわずかしかないようですが、そのわずかな仕事すらなくなりそうな事態になっているといいます。
今井さん、交際していた男性とドロ沼トラブルになっており、ご本人にも薬物疑惑が浮上、さらにブログで育児の様子を綴っていたにもかかわらず長女は障がいがあるため施設に入っていたことが発覚するなど、もう事務所や兄の成田童夢さんにも見放された状態のようなのです。→ Geinou Ranking
今井メロ写真集「Mellow Style」
にほんブログ村 芸能ブログ

今井メロさんといえば、元スノーボード五輪代表で、引退後の二度の離婚や夜の世界での仕事など、衝撃の人生を本にして出版したことも話題となりました。
泣いて、病んで、でも笑って
先日は写真集で脱いだことでも世間を騒がせましたが、今度は薬物疑惑です。
交際していたAという男性と、薬物を巡って泥沼トラブルになっているというのです。
いったい彼女はどこまで行ってしまうのでしょうか。
事情を知る事務所関係者によると…。
(以下引用)
Aは大阪のメロの自宅近所に住む男で、今年に入ってから交際を始めたようです。
当初は仲が良く、事務所に紹介するくらいでした。
しかし、やがてメロは
『Aから暴力を振るわれた』、『ネックレスを取られた』
などと事務所に頻繁に相談するようになった
んです」
(以上引用 週刊文春)
6月上旬には、メロさんが
「息子を拉致された」
とマネージャーに泣きつく事態
も発生。
70万円要求されていると言ったそうですが、事務所は、お金を払わずに警察に届けるよう指示したといいます。
ところが、メロさんは警察に届けることなく、なぜか長男は無事戻ってきたそうです。
この件について事務所が説明を求めても、メロさんの話は要領を得ず、しかも70万円のお金はAさんに払ったと話したとか。
メロさんはAさんについて
「Aは薬物をやっていて前科もある」
と訴えていたそうで、事務所はこれでは仕事は続けられないと判断、メロさんから手を引いてしまった
とか。
そして今、メロさんの知人の間ではこんな話が囁かれているというのです。
(以下引用)
いま、メロはAという男性と泥沼のトラブルになっていて、周囲に
『薬物を吸引している写真や動画をネタにAから脅されている』
と相談している
んです。
写真集で稼いだ数百万円のギャラのほとんどはAのために費やしてしまい、もはや仕事どころの状態ではありません」(メロの知人)
(以上引用 週刊文春)
この件について週刊文春がメロさんに話を聞いてみると…。
(以下引用)
元恋人のAとの間でトラブルが続いていることは事実です。
でも、私は薬物をやっていないし、そんな写真や動画は存在しません。
Aとは昨年10月に私の誕生パーティーで知り合い、今年1月から交際を始めました。
当初はシングルマザーの私を気づかってくれるいい人でしたが、しばらくして豹変した

(以上引用 週刊文春)
なんでも、メロさんとのベッドでの動画をばらまくと言ってメロさんを脅し始めたというのです。
これまでに、メロさんは彼に500万円ほどのお金を脅し取られたと主張しています。
さらにメロさんは、長女の件でも彼に脅されていたそうです。
(以下引用)
ブログでは、長男・長女と3人で暮らしていると書いてきましたが、実は長女は施設で預かってもらっています。
当初は自分で育てていたんですが、Aと出会った頃から、私の精神面がおかしくなってしまって……。
今は長女には会えていません。
施設からも会いに来てもらっては困ると止められている状態
なんです」
(中略)
「読者の方々には申し訳なく思っています。
ちゃんと子育てをしていると主張したくて、嘘をついてしまった。
実は、このことをAから公表すると脅されてもきたのです

(以上引用 週刊文春)
この記事が今日の週刊誌に載ることを知って、なのでしょう。
昨日付で、メロさんはブログで長女の件を告白しています。
(以下引用)
実を言うと・・・
私はブログにて真実ではない偽りを書きとおしてきた。
真里愛のこと実家暮らしって言ったけど、本当は療養施設で暮らしています
ごめんなさい
言えなかったょ・・・
コメント欄を閉じた一番の理由は真里愛のことを聞かれて辛かったから
自分が可愛かったから・・・
最低すぎだよね・・・分かってる
批判意見が怖くて言えなかったの
マリアごめんなさい
週刊誌に色々かかれるだろうけど私は自分でホントの事をすこしづつブログにつづっていきます。
(以上引用 今井メロオフィシャルブログ)
※長女については、出産時からトラブルが報じられていました。
今井メロ、「赤ちゃんに会いに来ず、病院側が困惑」の報道にブチギレ!ブログで猛反論!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
子育てについてのブログでのウソを認める一方、自身の薬物疑惑についてはメロさんは強く否定しています。
(以下引用)
私は病院でインシュリンという薬の処方を受け、投与するための注射器を持っていました。
彼は突然、私の家でその使用済の注射器を使い始めたのです。
最初はビタミン剤でも打っているのかなと思った。
やがてシャブだとわかった。
『わかるやろ?』と言われて『お前は共犯や』という風に言われました。
Aが私にシャブをやれと誘ってきたことはありません

(中略)
Aが覚せい剤をやっていることはすでに警察に相談しています。
最初は4月9日、彼が私の家に不法侵入を試みた時のことです。
駆け付けた警官に、
『Aは覚せい剤をやっている』
と、コッソリ耳打ちしたんです。
それからAに内緒で警察に捜査協力を続けています
(以上引用 週刊文春)
インシュリンの注射器というのは、通常は薬が入った状態で処方されるそうで、そこにほかの薬を入れて使うことは不可能になっているそうです。
文春さんは、インシュリンの件についてメロさんに後日電話で改めて確認したといいます。
すると…。
(以下引用)
医師からは糖尿の気があると言われ……(しどろもどろになり)、実は医師は誤ってインシュリンを私に処方してしまったのです。
医師とは既に示談が成立しており、詳しく話せません

(以上引用 週刊文春)
誤って処方されたものならすでに回収されてメロさんの手元にはないはずでは?
いろいろ不自然です。
文春は、Aさんにも話を聞いています。
(以下引用)
メロと交際していたことも、トラブルがあったことも事実です。
ただ、メロの言っていることはデタラメです。
彼女の話を聞いてわかったでしょう。
10分前と10分後に言っていることが変わるんです。

確かに僕は過去にやんちゃしていた時代があり、クスリもやっていました。
けど、今はやっていません。
僕の家にメロの長男を連れて行ったのは事実です。
でもそれは彼女がヒステリーを起こして騒ぎ出したので危ないと思って避難させただけ。
そもそも、彼女が東京に仕事や遊びに行っている間、長男の面倒を見てきたのは僕ですよ。
それを犯罪者扱いするなんて、本当に許せない

(以上引用 週刊文春)
お金についても、誘拐されたとメロさんが主張した際の70万円も含めてすべてメロさんが勝手に貢いできたのだと主張しています。
さらに、薬物に関してはこんなことも。
(以下引用)
メロの家にはものすごい量の薬がありました。
すべてが医師からちゃんと処方されているものかどうかはわかりませんね

(以上引用 週刊文春)
見事に話が食い違っています。
メロさんの芸能活動の窓口になってきた事務所は、こう話しています。
(以下引用)
Aさんと今井さんとの間でトラブルがあったことは把握しています。
ただ、薬物疑惑は初耳です。
今井さんは事務所に正式に所属していたわけではありません。
精神面などで不安があるため、現在、新規の仕事をするのを見合わせています

(以上引用 週刊文春)
見捨てられちゃった、ということになるでしょうか。
脱がせるだけ脱がせて、精神的に不安定になったらとたんに捨てるというのもひどい話ですが。
正式に所属もさせずに脱がせていたんですね。
メロさん、何か騙されてた感じもしますが、大丈夫なんでしょうか。
さらに、メロさんの実兄・成田童夢さんも…。
(以下引用)
「事実は分かりませんが、またもや疑惑が出てくることには、自業自得と言いたい。
これまで兄としていろいろな形で応援してきましたが、限界かもしれません。
彼女はもう子供じゃない。
二児の母です。
自分でケツをふけと言いたい

(以上引用 週刊文春)
兄も、元恋人も、事務所も…メロさん、四面楚歌です。
ちょっとウソが多すぎる感じですよね。
本人がインシュリンのものだといっている注射器の件と、元恋人が暴露した大量の薬、下手したら警察も動くことになるのではという気もします。
ご本人の今後の芸能活動も含め、今後が非常に気になりますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今井メロのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 引く… より:

    長女は障害あるから産んだら逃げた子捨て婆だねぇ
    男の尻追いかけるばかりで薬中男と薬中母、 長男も施設行きでしょうね
    可哀想