スポンサーリンク
新着ニュース

壇蜜のギャラが3倍以上に!年収1億円を突破する破竹の勢い

今年4月に大手事務所に移籍した壇蜜さん(32)のギャラが右肩上がりで増えているそうです。
4月以前と比べると実に3倍以上、年収ベースで考えると1億円突破という破竹の勢いです。
一方で、今までの仕事の中で比較的地味な仕事はどんどん整理しているということで、忙しすぎた壇蜜さんもひと息つけそうな感じなのでしょうか。→ Geinou Ranking
エロスのお作法
にほんブログ村 芸能ブログ

壇蜜さんは、今年4月に事務所を移籍しました。
(以下引用)
「新しい芸能プロ『フィットワン』は、吉木りさなどの有名タレントが所属する大手です。
吉木りさ 写真集『赤裸々 -せきらら-』
それもあって、彼女はエロ系グラビアアイドルあがりの色物タレントから正式にメジャータレントという扱いに昇格しました。
それと同時に仕事も大きく変化しています」(芸能記者)
(以上引用 週刊新潮)
移籍が報じられたとき、フィットワンの担当者がこんな話をしていました。
(以下引用)
「本人はグラビアタレントの仕事に誇りを持っているので、いきなり脱ぐのをやめるのは考えていませんが、エロスを一層過激化させる考えもありません。
彼女をさらにメジャーな存在にしていきたい。
女優の仕事もオファーがあればこなしたいし、大手企業のCMにも挑戦していきたい
」(『フィットワン』担当者)
(以上引用 週刊新潮)
※詳しくはコチラ。
壇蜜がセクシー路線封印へ!?大手芸能事務所へ移籍が決定、CMやドラマを狙う!
長い目で戦略を練っていきたい、と話していらっしゃいましたが、その方向で仕事をこなしているようです。
(以下引用)
たとえば、4月からの出演番組をあげると、キー局初の冠番組となった『だんくぼ』(テレビ朝日)や同じくテレ朝の連ドラ『お天気お姉さん』などのレギュラーをしっかりゲット
「7月の特番でも『みつ星の館~光浦・ミッツ・壇蜜の感じる研究所~』(テレビ東京)や『ザ・ドキドキどっきり』(フジテレビ)などの仕事が入ってきており、途切れることがありません」(前出・芸能記者)
また、連続ドラマも『半沢直樹』(TBS)のレギュラー出演が始まり、9月には映画も公開される。
グラビアにも出てはいるが、以前と違うのは『VoCE』や『アサヒカメラ』などといった“上品”な雑誌の表紙を飾るようになったことだ。
(以上引用 週刊新潮)
こちらが、壇蜜さんが表紙を飾った『アサヒカメラ』7月号。
アサヒカメラ 2013年 07月号 [雑誌]
『VoCE』では、表紙ではありませんがグラビアを披露しています。
壇蜜が丸裸に!極上ボディを大胆露出
以前に表紙を飾っていた、上品ではない雑誌、というと、例えばこんなところでしょうか。
週刊アサヒ芸能増刊 アサ芸Secret! (シークレット) VOL.18 2012年 11/1号 [雑誌]週刊アサヒ芸能増刊アサ芸Secret!
男性だけではなく、女性向けへの露出も増やしているという印象ですね。
この戦略があたり、壇蜜さんのギャラも大幅にアップしたのだそうです。
(以下引用)
以前は1時間もののバラエティ番組で15万~20万円でしたが、4月以降は3倍以上の50万~60万円にハネ上がりました。
この金額は『だんくぼ』で共演する大久保佳代子と同じ
です」
ちなみに4月からのギャラをざっと計算してみると、テレビ出演だけで2300万~2400万円。
これに雑誌やCMなどの仕事を加えれば年収で1億円を突破する勢い
なのだ。
(以上引用 週刊新潮)
以前は、あれだけ働いて年収が400万円だったと言われています。
今年2月の段階でもテレビでこんな話をして話題となりました。
壇蜜の自宅が質素すぎ!家賃7万5千円のアパートで寝る時は布団
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
さすがにこのアパートからはもう引っ越されたでしょうか。
もう少し優雅な生活ができるようになっていそうですね。
こうした派手な仕事が増える一方、“地味”な仕事はどんどん整理されているとか。
(以下引用)
地方局の深夜番組や実話雑誌の連載も打ち切り、パチンコや競輪・競馬関係もなるべく出演を避けるようにしている。
グラビアの仕事も露出は少なめ
です」(前出の芸能記者)
殿方としては寂しい気もするが、そこはやはり計算の上。
女性ファンを広げるためです。
彼女にはさりげなくシモネタが話せるトーク術がある。
これがウケてNHKの有働由美子アナやフジの加藤綾子アナ、それにAKB48の大島優子などもファンとして知られています。
事務所としては、そうした人たちを“ダミラー”と呼ぶのですが、女性層をがっちり取り込みたいのでしょう
」(同)
(以上引用 週刊新潮)
※ジャニーズの皆さんもメロメロとか。
ジャニタレが共演したい女優&女性タレント1位は?圧倒的トップに壇蜜が選ばれた理由
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
セクシー系のタレントさんは、女性には反感を買ってしまうタイプも多いのですが、壇蜜さんは別格のようです。
杉本彩さんなども女性にも好かれるセクシー系タレントさんですけど、壇蜜さんはまたちょっとタイプが違う感じがしますね。
杉本彩 Sビューティー
芸能レポーター・石川敏男氏によると…。
(以下引用)
彼女の場合、男性と女性のファンがバッティングしていません。
だから、エロ路線を保ちつつ、メディアによって出したり引っ込めたりする。
なかなかしたたかですよ

(以上引用 週刊新潮)
イマイチ意味が掴みにくいのですが、バッティングしていないということはつまりかぶっていないということですよね?
男性向けには少しエロ路線、女性向けにはさりげないシモネタトーク術と、キャラを使い分けているということが言いたいんでしょうか。
それは、どんなタレントさんも大なり小なりやってらっしゃることでしょうし、引き出しが多いということは芸能人としてはいい事だと思いますけどね。
それに、したたかなのはおそらく新しい所属事務所の方でしょう。
壇蜜さん本人がしたたかじゃないから、ここまで売れていても年収が400万円のままだったり、家賃7万5千円のアパートに住み続けていられたのでしょうから。
したたかなくらいきちんと考えてくれる事務所に拾ってもらえてよかったですよね。
今後の壇蜜さんの活躍に期待しましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

壇蜜のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
SKE48鬼頭桃菜、いつも通り公演出演。ブログでもスルー【ジャニ手越と泥酔キス】
[名探偵コナン]来週発売のサンデーで最大の謎「黒ずくめ」の正体が明らかに?
アンガールズ山根、ハマスタでデート中の所を発見される
水野美紀の一言で凍りついた現場!テレビ復帰とともに扱いづらさも復活か
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    壇蜜相変わらずキモイ。

  2. 匿名 より:

    つーことはブレイク前は年収3千万円もあったの?なんで?すげ~