スポンサーリンク
新着ニュース

梨花に勝負を挑んだ辺見えみりが惨敗!プロデュースしたショップ『Plage』が閑古鳥

モデルの梨花さん(40)が自身がプロデュースするライフスタイルショップ『Maison de Reefur(メゾン ド リーファー)』をオープンしたのは昨年4月のことでした。
今年3月、その目の前に、タレントの辺見えみりさん(36)のショップ『Plage(プラージュ)』がオープンしたのですが、その売り上げが思わしくないのだといいます。
梨花さんに真っ向から勝負を挑んだものの、返り討ちにあってしまった格好です。→ Geinou Ranking
Rinka's Only DaysEMIRI BOOK HOW TO (美人開花シリーズ)
にほんブログ村 芸能ブログ

梨花さんのセレクトショップは、その売上がすごすぎると以前から話題となっていました。
梨花、毎月売上1億円!ショップの路線変更効果が絶大!意外と堅実なその素顔とは
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
そのお店の様子はというと…。
(以下引用)
まず梨花の店を訪れてみると、10代からアラフォーまで多くの女性客で溢れていた。
商品は少々お高く、平均単価は2万~3万円。
髪留めだけで5千円、靴はなんと10万円!

それでも1年間で35万人が訪れ、毎月1億円を売り上げるほどの勢いなのだという。
「雑貨スペースや靴スペースなど、それぞれのスペースごとにコンセプトが決まっています。
2階にはカフェもあり、子連れママを意識して授乳スペースもある。
商品も高いものだけでなく、千円台から買える小物もあります。
梨花さんもたまに店に来るので、それを期待してお客さんが集まる
んですよ。
ブログやカタログに掲載される梨花さんが着用した商品は瞬く間に売り切れます」(スタイリスト)
(以上引用 週刊文春)
髪留め、という表現がなんだか懐かしいですが、実際梨花さんのショップのHPへ行ってみると、ヘアゴムで千円程度から、カチューシャで3千円弱、ヘアクリップで1500円弱というお値段でした。
靴も、2万円程度からあるようです。
5千円の髪留め、10万円の靴というのはショップ限定なのかもしれませんね。
しかし、この価格帯のものがガンガン売れるというのは、さすがですよね。
一方、その梨花さんのお店に殴り込みをかけた辺見えみりさんのお店はというと…。
(以下引用)
一方、辺見えみりのショップはセール開催中にもかかわらず、客入りがよくない
店内も狭く、梨花の店の5分の1ほどしかない。
近隣ショップ店員の話。
3月にオープンした時は長蛇の列ができ、梨花さんも戦々恐々としていたのですが、余計な心配に終わったようです。
梨花さんの店はセールはせず、えみりさんの店も当初はセールの予定はなかったようですが、現状が厳しいのか、セールをするようになった。
それでも梨花さんの店にはかなわない
ようです。
えみりさんの商品は梨花さんのに比べて個性がなく、なんていうのかな、どこでも買えるような商品なんですよ」
(以上引用 週刊文春)
「Plageは、3月には行列もできていたようですが、客足は減る一方。
辺見さんがテレビで着ているような上品な服が揃い、決して悪くないのですが、これといって特徴がない
それに、辺見さんが梨花さんのような支持を集められないのは、離婚したお笑い芸人の木村祐一さんのイメージが定着しているのも原因ではないでしょうか? 
キム兄の人間設計図
数々のファッション誌の表紙を務めた梨花さんには、女性信者が多い。
しかし、辺見さんは代表作が思いつかない分、キム兄の印象がいつまでも拭えない。
親しみやすいキャラか、カリスマ性かどちらかに振りきれていないと、最近のショップのプロデュースは難しい
ですよ」(ファッション誌編集者)
(以上引用 日刊サイゾー)
確かに、元カリスマモデルの梨花さんとえみりさんでは、ファッションについては格が違う、ということになりそうです。
Real Emiri Style Bookこの本で、えみりさんは自分のお店のことを「代官山の新名所となるほどの人気」だと語っているとか。
えみりさんのお店は新宿にもう1店舗あるそうですが、こちらは代官山よりひどく、週末の夕方にもかかわらず客はたった一人だったと週刊文春は述べています。
どうしてえみりさんのお店は梨花さんのお店に勝てないのか、その理由を週刊文春はこう書いています。
(以下引用)
梨花はカリスマモデルとしてのプロ意識が高いので。お店のスタッフにもすごく厳しいんです。
髪型からメーク、ファッションまですべてチェックしています。
その厳しさから、スタッフの入れ替わりも激しいとか。
お店作りにもこだわっていて、たまにリニューアルするのですが、そのときは1週間くらい休業して徹底的に店内を改装します
もっとも、一番の要因はコンセプトが客のニーズとマッチしたこと。
彼女の生き方に共感する30代、40代のママが楽しめるファッションを追求しているんです」(前出・スタイリスト)
(以上引用 週刊文春)
こだわってらっしゃるんですね。
えみりさんが手をかけていないというわけではないんでしょうけど、この勝負はどうやらえみりさんの完敗だったようです。
まだ撤退したわけではありませんし、ココから巻き返しの可能性ももちろんあるでしょう。
えみりさんがどんな手を打ってくるか、それともこのまま撤退してしまうのか、勝負の行方が気になりますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

梨花、辺見えみりのブログはこちら
【本日の気になるニュース】
AKB48生写真セット、大島チームKだけ売れ残る・・・
JOY、ツイートを全削除! 「二股バレて逃亡した」との声
剛力彩芽が新CM女王に!上戸彩、武井咲を抜いて露出量1位
浮気相手の家から「笑っていいとも」の“明日出演していいかな?電話”を受け答えしたあのアイドル
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース