スポンサーリンク
新着ニュース

山本太郎の元妻・割鞘朱璃がホステスに!離婚後義母に60万円の支払いを迫られていた…

昨年5月に結婚した妻の割鞘朱璃さん(20)と、実はそのわずか3か月後に離婚していたことを明かした山本太郎議員(38)。
その後、朱璃さんはホステスに転身していたことが分かりました。
山本さんの話では、朱璃さんは学校へ行きたいという希望があり、慰謝料として200万円を渡したということでしたが、離婚後の朱璃さんはお金に困っていたそうで…。
その理由が、実は義母に50万~60万円の支払いを迫られていたからだというのです。
義母、というのはつまり山本さんの実母。なんだか話が噛み合っていない気がするのですが…。→ Geinou Ranking

ひとり舞台 脱原発 闘う役者の真実 [ 山本太郎(俳優) ]


にほんブログ村 芸能ブログ

朱璃さん、今は大阪・北新地のとあるお店でナンバーワンホステスに転身しているそうです。
※プロサーファーとして活躍していた16歳当時の朱璃さん。

MaHaLo / 割鞘ジュリ


(以下引用)
彼女は昨年10月頃から、新地のうちのキャバクラに務めています
最初はこちらもビックリしましたよ。
面接の際、スタッフが年齢確認のため、パスポートのコピーを確認しているから、山本朱璃さん本人に間違いない。
彼女自ら店の幹部に
実は、私はあの山本太郎の妻でした。
他人に知られると騒ぎになるから、それを隠してお仕事したいんですが、バレないでしょうか。
今まで彼の大阪の実家で義母と暮らしていましたが、もう籍を抜いたので、そこを出ないといけません。
お金がいるから、ここで働かせてください

と言っていたそうです」
と事情を話すのは、店の元ホステスの1人だ。
太郎さんの母親とうまくいかなかったそうです。
彼はすごくマザコンで、気持ち悪い。
私との夜の営みも含めて、なんでもお母さんに話してしまうんですよ

とこぼしていました」
(以上引用 週刊新潮)
山本さんは、東スポが離婚について直撃した際、嫁姑問題はあったのかという質問にこう答えています。
(以下引用)
義父から離れた彼女は、うちに来て、今までとは全く環境が変わったでしょう。
うちの母親はいろいろと教える役割を果たしていて、自分の子供のようにかわいがっていた。
そこが彼女のストレスになっていたことはないと思う。

(以上引用 東スポ)
朱璃さんは、ご両親が幼いころ離婚して母親に引き取られ、のちに母親が再婚しています。
ここで出てくる“義父”というのはつまりその母親の再婚相手の男性なのですが、山本さんとの結婚直後、その義父からずっと虐待されていたことを告白して話題となりました。
この騒動は親子間での訴訟沙汰にまで発展しています。
※詳しくはコチラ。
山本太郎の妻が両親から名誉棄損で刑事告訴されていた!
その義父と離れての生活だったので、“今までとは全く環境が変わった”ということになるんですね。
それはともかくとして、嫁姑間はうまくいっていたという山本さんの話と、お店のホステスさんが話している内容、微妙に食い違っているのが気になります。
大阪の山本さんの実家マンションの近所の住人はこう語っています。
(以下引用)
「最初は去年の春頃、お母さんが1人で引っ越してきた。
そして数か月してからお嫁さんがやってきたんです。
でも、お母さんから話を聞いた人によれば、結婚してわずか数カ月で離婚したそうですよ。
2人はうまくいかなくて、バチバチやりあってたんやて

(以上引用 週刊新潮)
※選挙期間中から妻の不在は一部で話題となっていました。
山本太郎の20才妻の実家「ウチで山本太郎という名前は禁句」、当選も妻の姿見当たらず
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
月に数回しか帰ってこないのにバチバチやり合っていたのだとすれば、確かに数カ月でもウンザリしてしまいそうです。
そして、数カ月で離婚した朱璃さんにはさらなる試練が…。
(以下引用)
「お金に困っていると話してましたね。
何でも、結婚した時に作らされた自分の実印代と、太郎さんのお母さんのペルシャ絨毯を汚した弁償で、義母から50万~60万円の支払いを迫られているとか。
親しくなった客には、金を貸してほしいと借金を申し込んでました。

でも頑張って、今では店のナンバーワンにまでなった」(店の客の1人)
気の毒な話だが、彼女の言によれば、義母にお金を払うため、手っ取り早く稼げそうな“お水の世界”に飛び込んだということか。
太郎のお母さんは気性が激しく、理解されにくいところがある。
母親が同居するかぎり、彼が他の女性と普通の結婚生活を送れるわけがないと思っていました
」(芸能記者)
(以上引用 週刊新潮)
山本さんの話と全然違う印象になってきました。
山本さん、離婚の慰謝料についてこんな話をしているんですね。
(以下引用)
慰謝料などについては
協議離婚後、学校に行きたいとの彼女の希望や部屋を借りなければならないので、(慰謝料として)200万円を支払った
と語った。
(以上引用 サンスポ)
もし本当に200万円もらっていたのなら、50万~60万円のお金を太郎さんの母に払うために、お店のお客さんにまで借金を申し込む必要はなかったんじゃないかと思うんですが…。
それとも、学校に行ったり部屋を借りたりして200万円を使ってしまったあとにこのお金を請求されたのでしょうか。
山本さんは東スポのインタビューにこうも話しているんですよね。
(以下引用)
円満な協議離婚で、彼女が実家の援助を受けずに独立して、新しい生活を送れるようにお金も渡した。
今は友人として、見守っている立場。
困った時には手を差し伸べるから話をしてくれとも言ってある。

(以上引用 東スポ)
50万~60万のお金、都合つかなかったのでしょうか。
というか、お金に苦労している朱璃さんに対して実母が“ペルシャ絨毯を汚した弁償”を請求することを止めることはできなかったんでしょうか。
なんだかいろいろ違和感を感じますね。
週刊新潮さんが朱璃さん本人に山本さんとの離婚理由を尋ねたところ、
「たぶん……違います」
とだけ話したとか。
おそらくこれは2人の離婚が表沙汰になる前のインタビューなので、いろいろ話せなかったんでしょうね。
ここまで大きなニュースになってしまいましたので、今ならまた違った言葉が聞けるのかもしれません。
義父に知られないようにここまで離婚を表沙汰にしなかったと山本さんは話していましたが、ここまでの騒動になれば当然義父の耳にも入ってしまったでしょう。
朱璃さんの今後に悪い影響が起こらないかも気になりますね…。
メロリンQ時代の山本太郎wwwwwww 恐るべき素人高校生時代
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Ranking
最後までお読みいただきありがとうございました。

山本太郎のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【これは素敵】 桃井かおり(62)結婚へ…お相手は出会って50年“初恋の同級生”
【画像】北川景子がクッソかわええ
ジャニとお泊り報道のAKB宮澤佐江さん、壊れてツイッターで発狂しまくる
矢口真里が失った驚きの月収!7月からは国保のキャラクターになるはずだったのに…
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 日本沈没 より:

    どこかの政治屋団体が喜びそうなネタだね。ネガキャンだったりして。