スポンサーリンク
新着ニュース

『あまちゃん』に松田聖子が猛抗議!あの感動シーンがDVDに収録されない可能性が…

大ヒット中のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に、なぜか出演していないはずの松田聖子さん(51)からクレームが入り、NHKが困惑中なのだといいます。
このままでは、クレームの入ったそのシーンがDVDでカットされる可能性もあるというのですが…いったいどういうことなのでしょうか。→ Geinou Ranking
連続テレビ小説あまちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「これぞ前代未聞!まさに“じぇじぇじぇ~”ですよ。
まさかドラマ本編に出演していない聖子ちゃんから、あんな猛抗議が来るなんて…」(ドラマ関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
『あまちゃん』といえば、4月の放送開始から平均視聴率は20%を超え、とにかく大人気の朝ドラ。
いったい、聖子さんはどの部分がそんなに気に入らなかったのでしょうか。
(以下引用)
前出・ドラマ関係者によれば、聖子サイドが問題視したシーンは5月14日に放送された第7週「おらのママに歴史あり」の第38話にあるという。
アキが「訛りすぎる海女」として注目を集め始めた頃に遡る。再現すると――。
春子がアイドルを目指していたことがあるという秘密を友人から聞いたアキは、その証拠を探そうと母親の部屋を物色する。
それに気づいた春子が部屋に入り込み、ついに
「アイドルになりたかった」
と衝撃の告白をする。
「今は歌を歌う人はアーティスト、演技する人は女優、モデルはモデル、住み分けができてるでしょ。
でも昔はね、ぜ~んぶアイドルがやっていたの」
そう言うと、春子は山口百恵、キャンディーズ、ピンク・レディーなどをあげて往年のアイドル史の説明を始める。
みーんな夢中だったのよ、聖子ちゃんには。
何しろ歌が上手い!もちろんかわいい!
ぶりっ子って言葉の語源は聖子ちゃんだからね。
かわい子ぶってるのに、同性に嫌われない。
むしろ憧れの対象だったわけ…

(以上引用 アサヒ芸能)
どうやら、この部分が気に入らなかったようなのです。
いったいどうしてなのでしょうか。
(以下引用)
聖子サイドが問題視したのは『ぶりっ子の語源は聖子』という部分だったというのです。
アーティストとしての活動を優先しているだけに、いまさら過去のイメージを掘り起こされては困るということのようです」(前出・ドラマ関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
これ、一定の年齢以上の人は普通に知ってることなんですけどね。
それで売ってきて今があるわけで、別に黒歴史にするほどのことでもないような気がするんですが、ご本人は意外とこの評を気にしてらっしゃったんでしょうか。
しかし、こんなことはドラマの放送前に本人に確認していれば、放送後にもめることもなかったような気がするんですが…。
(以下引用)
「ご存じのとおり、作中には80年代の懐かしの楽曲、替え歌、その他小ネタやパロディがオンパレードなだけに、細心の注意を払っています。
朝ドラ史上類例がないほどの権利処理料が発生していると言われるほどです。
ジャケット写真の使用ぐらいなら、レコード会社に許可をもらえば済みますが、映像を使っているのですから、当然のように聖子ちゃんの事務所には事前に許諾を得ています。
ただ、セリフのフレーズ一つ一つまでいちいちお伺いを立てていたら台本が追い付かなくなってしまう
」(ドラマ関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
確かに、そこまでやっていては作業量が膨大なものになりそうです。
この言葉は別に聖子さんを貶める内容でもありませんしね。
もう一度あなた―いっしょに歩きたい1981年当時の聖子さんの本
それでも、聖子さんサイドにとっては看過できないことだったようです。
(以下引用)
聖子クラスになると、本人出演はなくともドラマや番組でのセリフや名詞としての『聖子』の扱われ方を事前にチェックする必要が出てきます。
『ぶりっ子』以外にも『うそ泣き』、過去に浮き名を流した男の名前もNGワード
です。
何より聖子にとっては、自分はまだ“現役”という意識が強い。
過去の曲や話題で食べるつもりはないというアーティストとしての高いプライドがこの騒動の背景にあるのではないでしょうか」(民放局プロデューサー)
(以上引用 アサヒ芸能)
まだ現役だからこそ、この程度のことで騒ぎ立てる必要はないような気がするんですけどね。
NHK、聖子さんの所属事務所双方にアサヒ芸能さんが取材を申し込んだところ、
「ご指摘のようなトラブルはありません」
という返事だったとか。
しかし、実際には…。
(以下引用)
抗議後に聖子サイドはNHKに台本を送らせて、聖子に関するセリフなどを全てチェックしています。
そして、問題のある場面は今後の再放送、そしてDVDなどでも使用の中止を求めているのです
」(前出・ドラマ関係者)
(中略)
「抗議を受けたNHKは聖子サイドに台本をチェックさせるだけでなく、聖子本人に許しを得ようと何度か接触を試みました。
ところが、
『ツアーがあるので…』
と、スケジュールの都合を理由に本人とは会えていません。
そんな状態で、本人役での出演はあり得ません。
そもそも、DVD化に際しては、著作権の関係上、ドラマに出て来た海外の楽曲の一部は本放送では使えても、収録できずにカットした。
くだんのシーンだってお蔵入りする可能性もあります
」(前出・ドラマ関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
※主演の能年玲奈さんは事務所の先輩と微妙にトラブり中とか。
能年玲奈と川島海荷が大バトル!「あまちゃん」の大ヒットと「ぴんとこな」の大コケで立場が大逆転!!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Ranking
実際、上記のシーンは8月15日に放送されたダイジェスト放送「朝まで“あま”テレビ」ではカットになっていたそうです。
あまちゃんは“完全版”としてブルーレイボックスの発売も決まっていますが、大丈夫なのでしょうか。
大事なシーンがカットされてしまっていては、“完全版”ではありませんよね。
こうして報じられてしまった以上、買ってチェックすれば問題のシーンがあるかないかはすぐわかってしまいます。
もし、“完全版”なのにそのシーンが入っていなかったとすれば、聖子さんサイドから何らかの圧力がかかったんだということもわかってしまうわけですが、さて、聖子さんサイドはどう対応されるんでしょうか。
『あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1』は、9月27日の発売です。
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

能年玲奈のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
反町隆史、仕事激減で松嶋菜々子との夫婦仲もピンチで離婚危機?!
【ももいろクローバーがバカすぎるwww】 ももいろクローバーZ、先の戦争で戦った相手は「韓国」と回答www
NMB48村上文香が男とプールに来てたとの目撃談。噂の有本祐と同じBMWの画像も
松山ケンイチと小雪の婦唱夫随ぶりが存分に発揮された表参道のおもちゃ屋での一部始終。意外に教育熱心な一面も明らかに。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. せんべい より:

    野菊の墓で俺は泣いたぞw

  2. 匿名 より:

    映画の潮騒じゃ主役は百恵ちゃんで大人気。
    潮騒のメモリーじゃキョンキョン大人気。
    野菊の墓の聖子ちゃん、ブサイクだったなぁw

  3. kimi より:

    整形しまくりで元の顔とまるっきり違う人

  4. 匿名 より:

    昔懐かしいのアイドルで聖子のポスターが出てるのに
    昔のきょんきょんが出てない所が受けるwww
    きょんきょんはアイドル時代はブサイクの聖子とちがってめちゃめちゃかわいかったよな
    アイドルならではのアイドルだったぜ

  5. 匿名 より:

    まー主役は小泉きょうことノウネンじゃんか。
    小泉恭子は今の女優で、聖子はすっかり過去の
    アイドル
    それが気にくわなかったんだよ。今現在しっかり
    女優で活躍してるのがきょんきょん
    聖子は過去のアイドル設定(受ける。。)
    あれじゃ聖子はかなり気にくわないだろうなって
    思ってけど
    おばドル聖子ざま―みろ\(^o^)/
    過去者はそれなりにがんばれよ!

  6. 匿名 より:

    今の時代、この内容を鵜呑みにするほどの馬鹿が居るのかな。
    だとしたら街角で簡単にカルト宗教に捕まって嵌っていく人達だろうね。

  7. 匿名 より:

    整形しまくりで元の顔とまるっきり違う人

  8. 匿名 より:

    全然関係ないけど松田聖子の顔昔から苦手なんよね・・・
    赤ん坊のころテレビに映っただけで大泣きしてたらしい

  9. 匿名 より:

    むしろ、これって逆にイメージダウンだよな。
    松田聖子って何様?って感じ。
    テレビにも滅多に出られない若作りに必死のババァ
    が今更何言ってんだかwwwwww

  10. 匿名 より:

    この話本当なら
    ちょっと松田聖子引くわ~
    いつまでアイドル気取りしてんの!?
    以前はふつうに好きだったけど・・・・・
    これが本当ならファンも
    減るかも・・・・

  11. 匿名 より:

    日本人皆で松田聖子をボイコットしよう
    あれは人間のカス
    アメリカでも行けばいいよ
    ジェフ君が待っているよ

  12. 一千一秒物語 より:

    もし本当だったとしても、そんな事で騒ぐようじゃ小さいね。
    紅麗威甦の「ぶりっこROCK’N ROLL」なんてかけられねえよな。
    …かかるわけねえか、今さらそんな曲。杉本哲太もひと安心だ。(ナンノコッチャ!?)