スポンサーリンク
新着ニュース

松本人志監督作品『R100』が早くも大コケ?どの映画館も初日からガラガラ…

今日公開された、ダウンタウン松本人志さん(50)監督の映画『R100』が、早くも大コケかと話題になっています。
公開初日にも関わらず、初回からまったく観客の入っていない映画館が多数あったようで、ツイッターなどでも
「ガラガラやないかーい」
といった書き込みが数多く見られています。
松本さんにとって、初の監督作品『大日本人』から、『しんぼる』、『さや侍』に続く4本目の映画となる今回の『R100』ですが、これまでのリベンジはできなかったようです。→ Geinou Ranking
大日本人 [Blu-ray]初監督作品がいちばんヒットしました。
にほんブログ村 芸能ブログ

『R100』は、今日10月5日、全国223スクリーンで公開されました。
ところが…。
(以下引用)
「松本人志監督作品「R100」、封切り初日ガラガラw
毎回そうだけど、中身が良ければそんなもの気にしないのです(^.^)」
「R100観て来る!ガラガラわろた」
「R100、初日なのに15人くらいしかいなかった…」
「松本人志「R100」この映画は見る人を試す映画だと思いました!友人と2人貸切状態の映画館で各々の思うタイミングで笑う事ができました」
(以上引用 ツイッター)
などなど、初日にも関わらず映画館がガラガラだったというツイートが相次いでいるのです。
2ちゃんねるでも、
「松本人志の「R100」公開初日なのにガラガラwwwwwww」
「ダウンタウン松本人志の監督映画最新作「R100」が前人未到の大コケwwwww」
などといったスレが立ってしまっています。
※2ちゃんねるで話題の各地の映画館ガラガラ情報はコチラから。
芸術家・松本人志、映画「R100」初日でガラガラ 絶望の貸切状態へ
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
松本さんの映画監督としての作品はこれまで3本公開されています。
その興行成績を見てみると…。
大日本人 11.6億円(221スクリーン)
しんぼる 4.5億円(242スクリーン)
さや侍 5.5億円(215スクリーン)
いずれの映画も、制作費は10億円程度はかかっているそうで、『大日本人』以降の作品は大きな赤字を出してしまっていることになります。
それなのに、4作目の今回も過去の3本とほぼ同規模での公開となっている点は、さすが吉本興業、というべきなのかなんなのか…。
ちなみに、松本さんと同じ吉本興業所属の品川ヒロシさん(品川庄司・品川祐さんの作家・監督活動時のペンネーム)脚本・監督映画『ドロップ』は、全国144スクリーン公開で最終の興行成績は19.5億円に達しているそうです。
(以上データ引用 映画興行収入 (松本人志 「さや侍」) 『大日本人』の数字のみWikipediaから引用いたしました)
ドロップ スタンダード・エディション [DVD]
今回『R100』はどの程度の数字を残すことができるのでしょうか。
過去、大コケと報じられた作品は数々ありますが、その中でも「フィルム代も出ない」と酷評されたのが08年のこの作品。
櫻の園-さくらのその-プレミアム・エディション [DVD]
フイルム代も出ない!「櫻の園」大コケの責任は誰が取る?
この作品は、公開28日間で3927万円しか興収が上がらなかったということで話題となりました。
09年には、当時落ち目と噂されていた長澤まさみさん主演のこの作品も大コケと報じられました。
群青 愛が沈んだ海の色 [DVD]
長澤まさみ主演映画『群青』が大コケ!観客は9人だけ!?
これは、公開2日間の観客動員数を、映画館1館あたり1日4回上演されたとして、公開館数×4×2日間の数字で割って出された人数です。
『R100』はまだ週末の観客動員数が発表されていませんが、今回同様早い段階でコケたと言われていた『さや侍』で同じ計算をしてみると、それでも1回の上映あたり52人は観客が入っていた計算になりました。(「全国215スクリーンで公開され、2011年6月11、12日の初日2日間で興収1億2387万200円、動員9万652人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第8位となった」とのWikipedia記載より計算)
これでも、当時大コケと話題になっていた前田敦子さん主演映画『もしドラ』2週目に勝てなかった数字です。
さや侍 [DVD]
松本人志監督「さや侍」が大コケ!興業成績で「もしドラ」にも惨敗…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
地方の映画館では入りが悪くても、初日は舞台挨拶などがあり、その回は当然満席でしょうから、それを割っていくと初日、2日目はそれなりの数字になるんでしょうね。
『R100』も舞台挨拶の回は満杯だったでしょうから、『群青』で報じられたほどの大コケぶりではないでしょうけど、週末ランキングで10位に入れるかどうかは大きなポイントになります。
週末興行成績ランキングが発表になるのは来週の火曜日、10月8日です。
楽しみですね。
※追記
『R100』の初週ランキングは7位でした。
(以下引用)
オープニング週末2日間、全国223スクリーンから上がってきた数字は、動員3万7983人、興収5282万3200円というもの。
これは、2011年6月の前作「さや侍」対比で42.6%という出足(興収で比較)。
(以上引用 映画.com)
※追記終わり
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
みのもんた失墜で囁かれる「紳助復帰の可能性」
加藤茶の嫁・綾菜がオリジナル商品と偽って既存品を販売した件で損害賠償を請求される可能性がある! 加藤茶の会社もぐるだったのか?
【速報!】タレントの桜塚やっくんが交通事故死
ローカル番組でNEWS手越祐也の熱愛報道。AKB柏木由紀のシルエット【北海道U型テレビ】
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    お笑い芸能人と知らなきゃどうみてもヤクザさんな風体。お笑いも人を苛めて笑いをとる。どこが面白いのか天才なのかサッパリ分からない。

  2. 匿名 より:

    300スクリーンのFLOWERSの
    初動が5千万
    これ忘れちゃダメだよ
    キャスト豪華なのに、この数字
    コケたとき、松本が叩かれるように
    他作品も監督を叩いたほうがいいね

  3. 匿名 より:

    松本人志自身に今どれほどのインパクトがあるのだろうか。
    映画を作りたけりゃ上映館限定のマニアックな方がいいのでは?