スポンサーリンク
新着ニュース

柴咲コウが『安堂ロイド』の番宣協力を拒否!コケた場合の戦犯逃れ?

大ヒットとなった『半沢直樹』(TBS)の枠で10月から放送される、SMAP木村拓哉さん(40)主演のドラマ『安堂ロイド』。
このドラマでヒロインを務めるのは、柴咲コウさん(32)。
かつて同じくTBSで放送された『GOOD LUCK!!』(03年1月期)で平均視聴率30%超を達成したゴールデンコンビです。
ところが、柴咲さんは今回、『安堂ロイド』の番宣への協力を拒否しているそうなのです。
いったいどうしてなのでしょうか。→ Geinou Ranking
GOOD LUCK!! Blu-ray BOX(6枚組)『GOOD LUCK!!』はまもなくBlu-rayBOXが発売予定。
にほんブログ村 芸能ブログ

メガヒットとなった『半沢直樹』の枠で今期放送される『安堂ロイド』。
いろいろネガティブな報道もされていますが、プロデューサーはやる気満々なのだそうです。
(以下引用)
「かつて、日曜劇場といえばキムタクの独壇場。
ビューティフルライフ』(00年)の最終回の視聴率は41.3%で、『半沢』に抜かれるまで平成の民放ドラマのトップに君臨していました。
『GOOD LUCK!!』(03年)も第3位の37.6%という破格の記録を残しています。
今クールの『安堂ロイド』(TBS)には、そのスタッフが再集結しているだけに、プロデューサーも
『てっぺん、狙います』
と、鼻息が荒い
」(テレビ誌編集者)
(以上引用 アサヒ芸能)
先日、週刊現代にはこう書かれていました。
(以下引用)
突飛な設定の恋愛SFドラマだけに、『半沢』で得た視聴者がそのまま観るとは思えない。
その上、ジャニーズ事務所からのプレッシャーに現場はビクビクしています。
『半沢』クラスはムリでも20%前後は取らないと、キムタクが堺雅人に負けたことになりますからね
」(TBS関係者)
(以上引用 週刊現代)
上層部の鼻息は荒くても、現場はプレッシャーでピリピリ…という感じなのでしょうか。
高視聴率ドラマの後は大変なんですね。
このドラマのヒロインは、その『GOOD LUCK!!』でも木村さんと共演した柴咲コウさん。
ところが、その柴咲さんがちょっと問題になっているようなのです。
柴咲コウ フォトブック 「0805」 (Angel works)
(以下引用)
「実は、マスコミの単独インタビュー申請に対して、柴咲は『主役じゃないから』と断っているんです。
始まる前から低視聴率になるのを見越して“戦犯逃れ”していると思われてもしかたないようなふるまいです」(前出・テレビ誌編集者)
単独インタビューどころか、キムタクとのツーショット出演さえもごく一部のテレビ誌でしかお目にかかれないという異例の事態
スポーツ紙デスクも苦笑交じりに語る。
「時空を超えたスケールの大きなラブストーリーってフレコミですが、そのわりにはキムタクの登場シーンからして
『机の引き出しから飛び出す』
というのだから、思わず
『ドラえもんかよ!』
って突っ込みたくなる(笑)。
出演者の役名を見ても、沫嶋七瀬、星新造、小松左京子、江戸川斗夢と、作家名のパクリばかり。
その意図さえも不明では、柴咲サイドが不安を覚えるのもしかたないでしょう」
TBS局員も不安を隠せない。
「局内は『半沢』ボーナスで、社員食堂が2日間も無料になり盛り上がるも、現場はかなり萎縮しています。
視聴率20%なら合格ラインなのに
『20%でも倍減らしだな』
とプレッシャーを受けている。
それを和らげようという思いからか、番組宣伝サイドがマスコミから撮影現場の写真提供を求められても、
『“半沢”に触れないなら』という約束を取り付けている。
この異常なほどの警戒ムードが
『今回はヤバいんじゃないの?』
という空気を生んでいます

(以上引用 アサヒ芸能)
ドラえもんのパクリ!机の引き出しから登場する安堂ロイドに「キムタク終わった…」の声
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
木村さんと共演すると、ドラマがヒットすれば木村さんのお手柄、外れた場合はヒロインのせいにされてしまうとも言われています。
“視聴率男”などといわれていますが、近年は平均視聴率で20%を超えることも難しくなっていますし、ヒロインを務めるのも慎重にならざるを得ないのでしょう。
柴咲さんが『GOOD LUCK!!』で共演した頃とは状況が違いすぎますもんね。
※『南極大陸』で綾瀬はるかさんが共演に決まった時はこんな風に言われてしまいました。
貧乏クジを引いた?綾瀬はるか
南極大陸 DVD-BOX『南極大陸』DVD-BOX
ただ、事前の番宣出演を断ったからといって、万が一コケた時の責任を回避できるかというと、むしろヒロインが番宣に協力しなかったからコケたんだと言われかねないと思うんですよね。
ヒロインの役を受けてしまった以上、腹を括って番宣でも何でもできることは全部協力した方がよさそうです。
スタッフには錚々たるメンバーが揃っているわけですし、TBSもジャニーズ事務所の面子を潰すわけにはいかないですから、ゲスト出演にも力を入れてくるでしょうし。
まあ、ここのところそうやってキャスティングに凝った(だけで中身がスカスカの)ドラマはコケているのも事実ですから、それが吉と出るか凶と出るかは分かりませんが…。
泣いても笑っても、10月13日には『安堂ロイド』の放送が始まります。
放送前に木村さんがドラマ内で着用している眼鏡が売り切れた、という報道もあり、注目度は抜群です。
共演者ニセ情報、着用メガネ完売! 木村拓哉主演『安堂ロイド』が放送前から話題を振りまく
初回はまあある程度の視聴率が取れると思われますが、問題は第2話。
ドラマが、初回を見てくれた視聴者を逃さない出来になっているかどうかが問われます。
楽しみですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
【映画】「そして父になる」が100万人突破でV2 松本人志監督「R100」は初登場7位…7日に発表の全国映画動員ランキング
前田敦子主演『あさきゆめみし』視聴率4.0%で大惨敗 「大島優子の方がよかった」の声
同棲をしている伊勢谷友介と長澤まさみの現在とは? 伊勢谷の元彼女でタレントがDVされた内容を暴露!
青田典子が「もう主婦やめる」とまたもや悲鳴!玉置浩二への一方的な献身で壊れそう?
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 名無し より:

    TBSは風を読むのが上手くない
    コケても木村ましてや柴咲のせいなんて誰も思わない
    有望だった【ぴんとこな】をキャスティングミスで台無しにしちゃったTBSが「またやらかした」と思われて終わり
    この記事も始まる前から戦犯捜しとかしちゃってるけどもう脚本から無理過ぎだろ?

  2. 匿名 より:

    世代交代させるためにハセキョー、広末などの中堅女優に
    わざと酷い作品をあてがってるという噂がある
    柴咲はうすうす感じてるんだろう