スポンサーリンク
新着ニュース

木村拓哉『安堂ロイド』19.2%で堺雅人に惨敗!撮影現場はピリピリムードとか

10月13日に初回が放送された木村拓哉さん(40)主演の連続ドラマ『安堂ロイド』の視聴率が19.2%だったことが分かりました。
これは、前クールに放送された『半沢直樹』の初回視聴率19.4%にも、今期堺雅人さん(40)が主役を務める連ドラ『リーガルハイ』の初回視聴率21.2%にも届かない数字です。
堺さんに惨敗した形となってしまった『安堂ロイド』ですが、撮影現場では『半沢』という言葉は禁句とか。
ピリピリムードで撮影が進んでいるようです。→ Geinou Ranking
ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~(1) [DVD]同じTBS日曜9時枠でキムタクが高視聴率を獲得したドラマ『ビューティフルライフ』
にほんブログ村 芸能ブログ

『安堂ロイド』の初回視聴率は19.2%でした。
今期の連ドラの中では、現段階では『リーガルハイ』に次いで2番目の高視聴率ではありますが、もう少し高い数字になるかと思っていました。
事前に、いい意味でも悪い意味でもかなり注目は集めていたのに…残念でしたね。
ちなみに、わかっている範囲での13日の同時間帯視聴率はコチラ。
10.3% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
*9.5% 22:00-23:00 NTV おしゃれイズムミステリアス美女1時間SP
19.2% 21:00-22:09 TBS 新番組・日曜劇場・安堂ロイド・A. I. knows LOVE?
13.2% 21:00-23:29 EX* 相棒-劇場版2-警視庁占拠!特命係の一番長い夜・特別編
(データ引用 2ちゃんねる)
木村さん主演の歴代ドラマと比べてみると、19.2%という初回視聴率は、12年10月期に放送された『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!』(フジテレビ・月9)の初回・16.9%は上回りましたが、同じTBS日曜9時枠で11年10月期に放送された『南極大陸』の22.2%は下回っています。
PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ Blu-ray BOX
これまでの主演作10作品中、初回視聴率としては下から2番目、という数字となります。
そんな『安堂ロイド』は、前クールに42.2%という驚異的な数字を叩きだした『半沢直樹』が放送されていたこともあり、撮影現場は和気あいあい…というわけにはいかなかったようです。
木村さんご本人も、スタッフと気軽に談笑するようなことはなく、黙々とストレッチをするなど寡黙に過ごしていらっしゃるとか。
(以下引用)
「モチベーションの高さに、スタッフはとにかく感心しています。
今回の現場では無言でも存在感があって、やっぱり貫録がすごいですね。
休み時間や待ち時間も笑顔はなくて、考え込んでいることが多いです」(制作会社関係者)
(以上引用 週刊女性)
プレッシャーをかけないように、現場では『半沢』という言葉は口に出さないようにしているそうですが、誰もが意識はしているようです。
(以下引用)
制作費は『半沢直樹』の倍以上とも言われています。
失敗は許されませんから、視聴率が取れなければ途中で台本を書き換える場合もあるでしょう」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)
堺さんと木村さんは『南極大陸』で共演しています。
『南極大陸』は、TBSの開局60周年記念作品という位置づけだったため、やたらと俳優陣が豪華でセットも大掛かり、制作費は1話あたり6千万円とも報じられていましたが…『家政婦のミタ』(日本テレビ)に惨敗しちゃったドラマでした。
南極大陸 DVD-BOX
『家政婦のミタ』制作費は『南極大陸』の半分以下!なのに視聴率は…
(以下引用)
これまではずっと格下だと思っていた堺さんが、大ブレイク。
もはや、“キムタクよりも数字が取れる”とまでささやかれ始めています。
しかも同じクールには彼が主演し、初回視聴率が21.2%(関東地区)を記録した『リーガルハイ』(フジ系)もありますから、イヤでも比べられてしまいます
」(前出・芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)
そんなこんなで、撮影現場はかなりピリピリムードなのだとか。
ただ、それは“雰囲気が悪い”という意味ではなく、“緊張感を持って撮影に臨む”という意味の様子。
(以下引用)
「出演者に配られた台本に“ただし書き”がありました。
≪このチームに参加した人は他人は関係ないというのはなし≫
≪チーム一丸となって作品を作って行こう≫

というもの。
木村さんも
“みんなで声をかけてやっていこう!”
と熱っぽく話しています
」(TBS関係者)
(以上引用 週刊女性)
木村さんからはこんな差し入れも。
(以下引用)
共演者向けと裏方のスタッフ向けに、交互に差し入れをしてくれるんですよ。
柿の葉寿司だったりスイーツだったりいろいろですが、ヘルシーなものを選んでくれていますね
」(前出・TBS関係者)
(以上引用 週刊女性)
雰囲気はよさそうですね。
今日の視聴率発表をどう受け止めているのか、ちょっと気になります。
さて、このドラマの評判なんですが…。
Yahoo!テレビのみんなの感想を見ると、五つ星をつけている人が18%、反対の一つ星をつけている人が56%
なかなか先行きは不安な感じです。
感想をいくつか拾ってみましょう。
(以下引用)
「半沢の緊張感を期待して見ました。
最初は数式が出たからガリレオのパクリかと思い、次はターミーネーター、次はマトリックス、次はドラエモン。
いいとこどりは仕方ないけど、SFXがチャチすぎる。
緊張感が笑い(苦笑、失笑)に変わりました。次回は見ません。

たぶん、次の日の視聴率発表は「キムタクドラマ好発進」「視聴率2%0超え」とかになるでしょう。
初回は好奇心視聴率、野次馬視聴率です。2回目は急落するでしょう。」
「好き嫌い別れそうですが、私は非常に楽しく拝見しました。
難しい用語の説明もなし、どんどん話が進んでいく、まるで映画のようで、今までの分かりやすいドラマに慣れている人には、とっつきにくいのかもしれません。
ですが、いろいろ想像をする楽しさを視聴者に委ねています。
回を追うごとにピースがつながっていく、そんなワクワクがてんこ盛りで、どんな展開が待ち受けているのか非常に楽しみです。
アンドロイドがどんなものかなんて、誰にも分からないことですよね。
頭の中の世界を実際に作り上げた方々の高い意識と今後の期待を込めて星5つです。」
「有り得ない仮想世界を楽しめる娯楽性と、現実的な人間の心が交錯する世界観が単純に面白い。
リアルなストーリーのドラマもいいが、たまにはこういうものもあって良いのではないかと久しぶりに楽しめた。」
「何も天才としなくても、何とか物理学に特化する学者くらいにすれば、キムタク程度でもこなせると思うが、天才とつくと違和感いっぱい。
あいかわらず、天才にに見えないし、数式を書いても子供の落書きに見える。
学者にも見えない。あんな教授はいない。
もっと大学に行って、学者を研究すれば、それらしく見えるのに、その努力をした形跡が見えない。
そこが本物の役者の堺と大きく違うところ。

堺なら髪型や、くせ、表情、言葉までそれらしく見せてしまう。
キムタクよ、せめて髪型をなんとかしろよ。」
(以上引用 Yahoo!テレビ)
“来週は視聴率が急落するのでは”という予想、2ちゃんねるでもかなり出てました。
連ドラは、ほとんどが2話目で視聴率が下がります。
『半沢直樹』とか『ラスト・シンデレラ』のように、視聴率が上がり続けるというドラマは非常に珍しいんです。
ネットの世界でのこの賛否両論ぶりを見るに、来週の視聴率が上がる、という可能性は非常に低そうですね…。
どこまで下がってしまうのか、もしくは大方の予想を裏切って視聴率が上がってしまうのか…来週の視聴率、注目ですね。
庵野秀明が自らダメ出し!木村拓哉主演「安堂ロイド」が身内から批判される前代未聞の事態に!!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
山下智久の「独立記念日」発言にNEWSファンが激怒!でも、実はこれは誤解だった…
不倫生配信!平成ノブシコブシ徳井健太が離婚危機!浮気相手の天然ピエロ・羽柴のツイキャスでいちゃつく
赤西と田中が抜けたからKーTUNだろとか言ってるバカ これを見ろw
矢部浩之と青木裕子のバカップルぶりが話題に!周囲からは呆れ声が…
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース