スポンサーリンク
新着ニュース

矢口真里 事務所をクビになる可能性も!梅田賢三と半同棲報道でスタッフが激怒!

今日発売の週刊女性で、矢口真里さん(30)が梅田賢三さん(25)と半同棲生活を送っていることが報じられました。
梅田さんといえば、元夫・中村昌也さん(27)との離婚原因ともなった自宅不倫騒動のお相手です。
この騒動で芸能活動無期限休止にまで追い込まれた矢口さんでしたが、復帰に向けて水面下で動いていたところにこの報道だったそうで、事務所スタッフは激怒しているとか。
このままでは復帰どころか事務所をクビになる可能性も…?→ Geinou Ranking
ラブハロ!矢口真里写真集
にほんブログ村 芸能ブログ

矢口さんと梅田さんの関係が継続しているという噂は、離婚直後の6月にすでに流れていました。
矢口真里、離婚後も不倫相手の梅田賢三と続いていた!
ただ、このときは梅田さんがモデル仲間に
「今矢口ちゃんと一緒にいます」
というLINEメッセージを送っている
、という証言だけで、ツーショットなどが撮られたわけではありませんでした。
今回は、ふたりのツーショットが掲載されており、記者さんも矢口さんのマンションに慣れた様子で入っていく梅田さんを目撃しています。
※週刊女性に掲載されたツーショット画像はコチラ。
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
矢口さんのマンションの近隣ではすでに有名な話だったようです。
(以下引用)
あの商店街当たりに住んでいる人の間では、けっこう有名な話だよ。
梅田クンっていうのが矢口のマンションに住んでいるんだよね。
そんなに周囲を警戒することもなく、ふたり並んで外を歩いているよ。
あそこに住んでいる人の話だと、もう同棲しているみたいだよ」(近隣住民)
(以上引用 週刊女性)
いかにも恋人同士という親密な雰囲気でも焼き肉ディナーについても、居合わせた客の証言が掲載されていました。
(以下引用)
「このお店は初めてだったのかしら。
最初は、店の前で入るかどうか迷っていましたよ。
“ここでいい?”なんて、ふたりで相談していました。
親密な雰囲気で、まさに恋人同士という感じでしたね。
店内では隅の席で向い合せに座り、梅田さんがカルビやタン塩などのお肉を焼いてあげていました。
焼けると矢口さんのお皿に肉を取ってあげたり、かいがいしく世話をしていましたよ。
注文も梅田さんがしてあげていました」(居合わせた客)
(以上引用 週刊女性)
まったく隠す様子がないようです。
これは、騒動が沈静化してきた今、矢口さん梅田さん双方のガードが甘くなっていたからなのだとか。
確かに、10月半ばに芸能活動休止を発表して以降、矢口さんに対する報道は減ってきていましたし、このまま何もなければ忘れられていっていたことでしょう。
しかし、こんな風に報じられてしまうと、世間は再び騒動を思い出し、イメージも再び下がってしまう可能性があります。
ワイドショー関係者は、こう話しています。
(以下引用)
てっきり梅田との関係は切れているものと思っていたし、事務所スタッフも
『もう2人は会うことはありません。きつく本人に言ってあるので』
と豪語していた。それが“再密会”ではシャレになりませんよ

(以上引用 日刊サイゾー)
この報道で関係者は対応に大わらわしているとか。
(以下引用)
テレビ関係者が明かす。
実は水面下で彼女の復帰話は進行していて、事務所幹部が各局を回り“来たるべき日”に備えて根回ししていたんです。
騒動後しばらくして無期限活動休止を発表したのも、いわば復帰への布石。
予定では年明けにも……という話だったのですが、それも今回の報道ですべて白紙になるかもしれない
事務所幹部も矢口と梅田の密会情報は把握しておらず、週刊女性の問い合わせで初めて知ったという。
復帰に向けて尽力していた事務所スタッフが激怒したことは言うまでもありません。
復帰どころか、クビという話も出ていますよ
」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)
とはいえ、一時の火遊びだと思われていた梅田さんとの関係がここまで続いていたとすれば、ふたりは本気だったということになります。
週刊女性には2人の結婚の可能性も示唆されていますが、もし結婚までしてしまえばまたイメージとしても少し違ったものになるかもしれません。
(以下引用)
「今回の報道を受け、世間からは
『同棲する前に、迷惑かけた人に謝罪しろ』『神経図太すぎ』『自分勝手』
といった批判や、
『やぐっちゃん、一途だなあ……』『一気に好感度上がった』『不倫は問題だけど、2人が本気なら応援したい』
という好意的な声も。
早ければ、来年にも復帰すると言われている矢口さんですが、今回の報道は、落ち切ったイメージの回復につながるかもしれません」(芸能関係者)
(以上引用 日刊サイゾー)
火遊び不倫から一気に離婚してまでも貫いた純愛にイメージアップした人もいるようなんですね。
さて、世間では、イメージアップ、イメージダウン、どちらに取る人が多いのでしょうか。
難しいところですよね。
事務所も、復帰させるのかクビにするのか、難しい所でしょうね。
イメージアップにつながるのなら、いっそ結婚まで持っていった方がいいでしょうし。
日本の法律上、女性は離婚から半年間は結婚することができません。
矢口さんの離婚は5月30日ですので、11月末で半年が経過します。
12月になって、矢口さんが再婚に踏み切るのかどうか、また年明けにも予定されていたという復帰はどうなるのか、年末年始に注目ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

矢口真里のブログはこちら
矢口真里 過去の噂まとめ
【本日の気になるニュース】
松本人志、メディアによる有名人の失言″歪曲″報道に苦言「もうしゃべれなくなる」
【最新版】AKB48知名度ランキング!
ジャニーズの派閥争いが日本テレビの番組や出演者に色濃く反映!飯島派は深夜帯で台頭
凋落のフジ、それでも社員は高給取りで楽観ムードを漂わせている理由
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース