スポンサーリンク
新着ニュース

北島三郎、紅白出場は今年が最後!後継者・北山たけしに出場権を譲りたいようだが…?

毎年大晦日に放送されるNHK紅白歌合戦に毎年必ず出場している北島三郎さん(77)ですが、その姿を見られるのは今年が最後になりそうです。
すでに、NHKサイドに紅白出場を今年で最後にしたいという意向を伝えているという北島さん。
北島さんが引退することで空く出場枠を自身の後継者・北山たけしさん(39)に譲りたいようなのですが、コトはそう簡単ではないようで…。→ Geinou Ranking
北島三郎 全曲集~ふたり咲き・まつり~
にほんブログ村 芸能ブログ

北島三郎さんといえば演歌界の重鎮で、紅白歌合戦には毎年出場しています。
(以下引用)
北島は1963年以来、暴力団との交際が発覚して辞退した86年を除き、毎年出場を重ねています。
今年決まればちょうど50回目にあたり、前人未到の記録を打ち立てることになる
のです」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊新潮)
ちなみに、出場回数2位は森進一さん(65)の45回、3位は五木ひろしさん(65)の42回となっています。
女性歌手の方は、1位は和田アキ子さん(63)の36回、2位が石川さゆりさん(55)の35回、3位が先日お亡くなりになった島倉千代子さん(享年75)の35回。
北島さんの記録は圧倒的ですね。
※詳しいランキングはコチラから!
NHK紅白歌合戦 歴代歌手別出場回数ランキング
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
そんな北島さんですが、この50回を節目として紅白からの引退を考えていらっしゃるとか。
(以下引用)
「北島さんは、すでに局側に対し
“50回を節目としたいので、出場は今年限りにさせてほしい”
との意向を伝えてきています」(NHK関係者)
耳を疑うかのような台詞だが、その上でこうも付け加えていたという。
“大晦日に歌うのはこれで最後だから、ぜひ大トリを務めさせて頂きたい”
と、並々ならぬ意欲を見せていました」(同)
(以上引用 週刊新潮)
北島さんはこれまでにも何度も大トリを務めていますが、一番最近は09年の紅白の時でした。
ちなみに、その後は3年連続でSMAPが大トリを務めています。
過去の大トリ一覧を見ていると、3年に一度くらいずつ大トリを務めていらっしゃるので、50回の節目で引退だから大トリ、と言っても、さほど目新しさはありません。
NHKも、大トリの件は既に了承済みだそうで、さらに引退を番組の見どころにすべく演出を練っている最中だとか。
(以下引用)
半世紀にわたる番組の功労者に対し、ただ最後に歌って終わり、というわけにはいきません。
現在、番組の大きな見どころとすべく、局では演出の構成に追われています
」(同)
(以上引用 週刊新潮)
さて、北島さんはどうして紅白引退を表明したのでしょうか。
新潮さんが、長男が代表を務める北島音楽事務所に聞いたところ…。
(以下引用)
こちらからNHKに何かを申し上げることはありません」(広報担当者)
そう前置きしながらも、常日頃から“生涯現役”を公言している通り、
「北島は現在出演中の博多座のほか、今年3月に東京、6月は大阪で公演を行っています。
ほぼ1カ月間の長丁場で、1日4時間の舞台。
化け物ではないかと怪しむくらい元気で、もし仮に声が出なくなるようなことがあれば、自ら引退を申し出ますよ」(同)
(以上引用 週刊新潮)
という話だったそうです。
現在公演中ということは、声が出なくなったわけではなさそうです。
ではなぜ、紅白から退くことにしたのでしょうか。
(以下引用)
さる芸能関係者が言う。
北島さんは、今年末を潮に、紅白出場を“後継者”に譲りたいと考えているのです」
それは娘婿であり、ゆくゆく事務所を託そうとしている北山たけし(39)に他ならない。
北山たけし 5周年記念コンサート [DVD]
北山は2004年にデビュー。
新人賞を総なめにし、翌年から5年連続で紅白出場
を果たしています。
一方、かつて一番弟子だった山本譲二は04年を最後に紅白から遠ざかり、07年には独立を余儀なくされました」(同)
さらに09年、北島の次女・智子さんと入籍し、北山は後継ぎとしての要件を満たしつつあるわけだが、
最大の悩みは、あまりにヒットに恵まれないことです。
今年2枚出したシングルは合わせて売上げ3万5000枚。
また来年はデビュー10周年を迎えるため、8月には先んじてオリジナルアルバムを出したのですが、現時点でセールスは1000枚にも届いていない
のです」(同)
(以上引用 週刊新潮)
カラオケDVD 山本譲二 1 / 本人歌唱そういえば最近あまりお姿を拝見しなくなりました…
お元気とはいえ、北島さんももう77歳。
自身に力のあるうちに、後続をもう少し育てておきたいということのようです。
しかし、紅白の演歌枠は年々減少傾向にあると聞きます。
ただでさえ少ない枠に、いくら北島さんとはいえ、ヒットにも恵まれていない後継者をねじ込むことはできるのでしょうか。
(以下引用)
「現在、紅白での白組の“演歌枠”は5つ。
来年以降も増枠は見込めない
ので、かつてのように北島さんの事務所から2人など望むべくもありません。
デビュー10周年に花を添えるためにも、自分の抜けた枠を北山に譲りたいところでしょうが、これではいくら大御所の意向とはいえ、選ばれる保証はどこにもありません」(芸能レポーター・石川敏男氏)
(以上引用 週刊新潮)
やっぱり厳しいようですね…。
ちなみに、10年~12年の紅白の演歌枠出場者は、森進一さん、細川たかしさん(63)、五木ひろしさん、氷川きよしさん(36)、北島三郎さんの5人。
09までは、この5人に加えて美川憲一さん(67)と北山さんが出場していました。
つまりは、09年にNHKが演歌枠を削ってから出場できていない、ということみたいですね。
で、北島さんが退くんだからその枠に再び北山さんを、というのは分かる気もしますが、この2人のどちらかを復活させるのなら美川さんのほうじゃないかという気がしますよねぇ。
二人だけの紅白歌合戦!! [DVD]豪華衣装をまた見てみたいかも。
さて、北島さんは本当に今年限りで紅白を引退するのか、もし引退したら、来年の紅白の演歌枠はどうなるのか…まだ今年の紅白出場者も発表されていませんが、いろいろ楽しみです。
※ジャニーズ枠のゆくえも気になるところ…
NYCがついに解散か!グループとしての活動がなかった2013年、紅白出場が最後の花道になる可能性も…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
松坂桃李を“インケツ”扱い!綾瀬はるかはどこまで守られる?
赤西仁、“握手会拒否”でアルバム初登場3位に撃沈!シングル1位の亀梨和也と明暗クッキリ
佐々木希、2ちゃんねるでの演技酷評を「気にしていて、悩んでいた」
騙されたと思ってカレーに辛子明太子いれてみ
関係者に聞いた二度と仕事をしたくない最低女
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    演歌好きだけど、日本だとAKBとかアイドル系とジャニーズが愛され過ぎ。
    歌手が世に残れなくなるのではと心配します。

  2. 北の漁場 より:

    歌いっぷりはなかなかだったけど、最近は顔にも貫禄付きすぎてウザかったな。

  3. 匿名 より:

    北島三郎なんて数年前から口パクじゃん。
    演歌が口パクでいいわけ???

  4.    より:

    今の20代の子達がおじいさんおばあさんに
    なった頃に「演歌」という歌のジャンルは
    残っているのかなぁ…?

  5. 匿名 より:

    引退する気はないけど、そこまで言わないと
    大トリになれないからでは?
    スマップは好きだけど
    やっぱり生歌を世界に向けて発信するには
    恥ずかしいアーティスト
    アイドル枠で盛り上げて
    トリは実力派に任せればいい