スポンサーリンク
新着ニュース

芦田愛菜に「演技が上手だね」というと睨まれる?後輩子役は直立不動で「おはようございます!」

来年1月期に日本テレビの連続ドラマ『明日、ママがいない』で主演を務める芦田愛菜ちゃん(9)。
以前からそのプライドの高さはたびたび報じられてきましたが、ハリウッドデビューから凱旋帰国後はさらにグレードアップしているようです。
スタッフがヘタに
「よくできたね」「演技が上手だね」
などといおうものなら睨まれてしまう
とか。
さらに、後輩子役との関係もまるで大御所と新人といった風情なのだそうで…子役の世界もなかなか大変ですね。→ Geinou Ranking
Happy Smile!
にほんブログ村 芸能ブログ

連ドラに主演するのは、『マルモのおきて』『ビューティフルレイン』(ともにフジテレビ)に続いて3作目の愛菜ちゃん。
「マルモのおきて」 DVD-BOXビューティフルレイン DVD-BOX
しかし、単独で主演するのは今度の『明日、ママがいない』が初となります。
連ドラにレギュラー出演するのは『ビューティフルレイン』以来、1年3カ月ぶり。
この間、ハリウッド映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを果たし、これが日本ではイマイチだったものの世界的には大ヒット。
無事、日本へ凱旋帰国した形となっています。
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
前々から子ども扱いすると大変なことになると報じられていた愛菜ちゃんですが、凱旋帰国後はさらにグレードアップしているようで…。

(以下引用)
スタッフが気軽に『愛菜ちゃん』と呼んではいけないという話は有名ですが、他の子役と同じ扱いをするなんてもってのほか。
“子役特集”なんて企画には絶対出ませんし、そういう括りで画像を使うのもダメ。
『よくできたね』『演技が上手だね』
なんて言おうものなら睨まれちゃいますよ
」(日テレ関係者)
(以上引用 週刊文春)

芦田愛菜「私を芦田さんと呼べ、誰だと思ってんだ」

各所から引っ張りだこで大忙しだった頃、周囲は“大女優扱い”だったとも報じられていました。

芦田愛菜、疲労で笑顔さえ作れない!周囲はまるで大女優扱い

今回主演するドラマでは、同じ事務所の後輩子役・鈴木梨央ちゃん(8)と共演しますが、梨央ちゃん、“愛菜先輩”の前では明らかに緊張し、言葉に詰まってしまうことも多々あるそうです。

(以下引用)
鈴木は芦田を見ると直立して
『おはようございます!』
と挨拶する。芦田は
『おはよう』
という感じ。
その姿はまるで大御所と新人
ですね。
芦田はギャラも他の子役に比べて2倍から3倍
本人も『別格』を意識しているのか、最近ではメディアに出る時の服装を
『大人っぽい感じにしてください』
などと注文することもある
そうです」(同前)
(以上引用 週刊文春)

愛菜ちゃんは04年6月生まれで現在9歳、梨央ちゃんは05年2月生まれで現在8歳、ということは、学年でいったら同級生ということになります。
まあ、梨央ちゃんは愛菜ちゃんに憧れて芸能界に入ったそうなので、芸歴では後輩ということで間違いはないのですが…小学校3年生の女の子2人の関係とはとても思えないというかなんというか…すごいですね。
そんな愛菜ちゃんが現在ライバル視しているのが、あの『家政婦のミタ』(日本テレビ)でブレイクした本田望結ちゃん(9)。
「家政婦のミタ」DVD-BOX
共に関西出身で、2年前に一度共演しているそうです。

(以下引用)
「愛菜ちゃんが6歳の時、“史上最年少の主演”という触れ込みだった単発ドラマ『さよならぼくたちのようちえん』(日テレ系)で2人は共演しています。
本田は当時まだ無名で、脇役扱いだったのですが、その後、『ミタ』の最終回で彼女が泣きじゃくるシーンが瞬間最高視聴率を記録した頃から“ポスト芦田”と言われるようになりました」(別の日テレ関係者)
(以上引用 週刊文春)
さよならぼくたちのようちえん [DVD]
その後、望結ちゃんも様々なドラマに出演し、すっかり人気子役となりました。
今月20日には、初の写真集「みゆ」も発売されるそうです。

本田望結 ふぉとぶっく 『 みゆ 』本田望結 ふぉとぶっく 『 みゆ 』

(以下引用)
本田と芦田がタッグを組めば数字が期待できるとは思いますが、この2人、今じゃ共演NG。
特に芦田側が絶対にOKを出さない
」(芸能事務所関係者)
(以上引用 週刊文春)

※噂では愛菜ちゃんと共演NGの子役がもう一人…。
プライド高い芦田愛菜(8歳)、共演NGリストの存在が明らかに
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

双方の事務所は、共演NGを否定しているとか。

(以下引用)
「共演NGということはない。
あえば笑顔で話しますし、本人も
『愛菜も一緒にやりたい!』
と言っています
」(芦田の事務所)
「こちらから共演NGということはない」(本田の事務所)

と、言うが、先の日テレ関係者はこう明かす。
業界ではかつての“聖子と明菜レベル”と囁かれ、局内などでバッティングしないように気遣うなど周りもヒヤヒヤです」
(以上引用 週刊文春)

松田聖子さんと中森明菜さんにもかつて共演NG説があったんですよね。
ただ、でっち上げという説もあるようでなんとも言えませんが…。

80年代の松田聖子と中森明菜は不仲?それとも仲良し?

それはともかく、愛菜ちゃんは相変わらずのようですね。
演技力はピカイチだそうですし、もう周囲が子供ではなく大人として扱ってあげるしかないんでしょう。
しかし、事務所の方のお話で
「愛菜も一緒にやりたい!」
と言っている、というものがありましたが、一人称は“私”じゃなくて“愛菜”なんですね。
あまりにも大人びている愛菜ちゃんですが、こういう年相応の部分があると思うとちょっとホッとしますね。
さて、愛菜ちゃんが1月期に主演するというドラマ、はたして視聴率はついてくるでしょうか。
テレビでは久しぶりに見る愛菜ちゃん、注目ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
やしきたかじんが再々婚した32歳年下の女性の正体! 大阪北新地のお水だった!
misonoが2014年に芸能界引退を宣言
波田陽区のツイッターがヤバすぎる!「病んでる」と精神状態を心配する声が…
SMAP中居の「嫌いな人」に共演者驚き
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. ふーん より:

    今の芦田愛菜とその母親には誰も逆らえないだろ?
    バックに『ドン』が付いているんだもん。
    芦田愛菜と母親の機嫌損ねて『ドン』にチクられたらめんどくさい。
    あ~怖い、コワイ~。

  2. かめさん より:

    マルモでも競演してるよね、まなちゃんみゆちゃん。撮影みにいったことあるけど当時は二人共、すごい仲良さそうだった

  3. なまえなんて言えない より:

    芦田愛菜ちゃんはもっと良い子。
    こんなのww 証拠がないから、信用できない
    だいたい、本田望結ちゃんNGなら、明日ママがいないで共演中の鈴木りおちゃんもNGでしょww
    あしたは、愛菜ちゃんは凄い人って思うよ?