スポンサーリンク
新着ニュース

フジテレビ、木村拓哉『HERO』の続編制作を決定!『ショムニ』は惨敗したけど大丈夫?

前クール、『安堂ロイド』(TBS)に主演したものの、過去の主演作の中で最低の視聴率を叩きだしてしまったSMAP木村拓哉さん(41)。
かつては“視聴率男”と呼ばれた木村さんですが、現実はなかなか厳しくなってきています。
そんな中、とにかく視聴率の取れなくなってしまったテレビ局・フジテレビが、木村さん主演の新たなドラマ制作を決定したといいます。
それは、01年にフジテレビで放送され、平均視聴率34.3%を記録した大ヒットドラマ『HERO』。
フジテレビで過去の大ヒットドラマリバイバルといえば、『ショムニ2013』が大惨敗したことも記憶に新しいわけですが、大丈夫なのでしょうか…。→ Geinou Ranking
HERO リニューアルDVD-BOX 6枚組
にほんブログ村 芸能ブログ

とにかく視聴率が取れないことばかりがニュースになるフジテレビ。
最近では、大晦日の信じられない視聴率が話題になってましたね。
【話題】 12・31衝撃の視聴率・・・フジテレビ ショック0%台
einou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
NHKが紅白歌合戦で40%超えの視聴率を獲得する裏での出来事です。
NHKに視聴者が集中したから…といえなくもないですが、他局はそこまでヒドイ視聴率はとってませんし、日本テレビの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時』は19.8%、17.2%と、きっちりふた桁とってますからね。
昨年は、ゴールデンタイムの連ドラが3%台だったことが大きな話題になったこともありましたが、0%台というのはそれを上回る衝撃です。
ゴールデンタイム最低視聴率だと何が起こる?川口春奈『夫のカノジョ』視聴率3.0%の後始末
そんなフジテレビが、今年7月クールで『HERO』の続編制作を決定したと言います。
(以下引用)
今年のフジは、とにかくドラマに勝負を賭けているようで、月9枠については昨年末から、小栗旬の『リッチマン・プアウーマン』や『HERO』の続編説がささやかれていました。
しかし木村は、3月にテレビ朝日のスペシャルドラマ『宮本武蔵』、また夏にはコンサートツアーが予定されていることから、連続ドラマ主演があるとしても、秋以降になると見られていました」(芸能プロ関係者)
(以上引用 サイゾーウーマン)
ドラマに勝負を賭けているって、やってることは去年までと何ら変わってないんですが…。
13年4月期に放送した『ガリレオ』の続編は、確かに平均視聴率19.92%を獲得し、昨年放送したフジのドラマの中ではトップ視聴率でした。
ガリレオ II [DVD-BOX]
しかし、シリーズで見ると、第1弾は平均21.92%取っていましたので、視聴率は下降しているんですね。
7月期に放送された『救命病棟24時』は第5弾ですが、第1弾を超える視聴率はシリーズ通して取れていません。
20.3%→20.3%→19.2%→19.2%→14.6%、という推移です。
救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOX
同じく7月期放送の『ショムニ2013』にいたっては、02年に『ショムニFINAL』と銘打ってシリーズ第3弾を放送しているにもかかわらずの復活。
しかも、平均視聴率はまさかの11.1%初回こそ18.3%取ったものの、第3話でひと桁台に転落という散々な結果でした。
ちなみに、過去3回のシリーズの平均視聴率推移は、21.8%→20.4%→16.4%、でした。
ショムニ2013 DVD-BOX
シリーズものというのは、なかなか過去の視聴率を超えることは難しいもののようです。
フジテレビは、今期もシリーズものを放送していますが…。
(以下引用)
「しかし続編には、『決して初代シリーズを超えることができない』というジンクスもあります
フジは直近でも、人気作『医龍』の最新作が、シリーズ最低視聴率でスタートを切っており、人気シリーズだからとそこまで安心してはいられません」(前出・芸能プロ関係者)
(以上引用 サイゾーウーマン)
医龍 ~Team Medical Dragon~3 DVD-BOX
という状況下で、ドラマに勝負をかけるために『HERO』の続編制作を決定したフジテレビ。
確かに、01年に放送された『HERO』は、全話の視聴率が30%以上で、平均視聴率34.3%を叩きだしたお化け番組です。
シリーズものは第1弾を超えられないというジンクスがあっても、それなりの数字を出してくれるのでは、という思惑が透けて見えますが、そんなにうまくいくのでしょうか。
だいたい、今の時代でも視聴率40%を超えるドラマを作ることはできる、ということを『半沢直樹』(TBS)が立証したばかりだというのに、ドラマに勝負をかけるといいながら過去の作品の焼き直ししかできないフジテレビ、テレビ局としてどうなんでしょう。
まだまだ、今の負のループから抜け出すのは難しそうという感じですね…。
さて、主演する木村さんのほうは、これまで続編には出演しない、というルールがあったのだそうです。
しかし、『HERO』はすでにスペシャルドラマや映画版も制作されています。
(以下引用)
木村には、すでにファン層が確立され、一定の視聴率が見込める続編には出演しないというルールがありました。
そのため『HERO』のSP版や映画化の際には、『キムタク終わった』と言われたものです
」(ジャニーズに詳しい記者)
過去の木村の主演作には、前述の『HERO』SPや映画化はあったものの、連ドラでの続編という例は見られない。
本当に『HERO』が連ドラで復活となれば、木村にとっても初の試みとなる。
(以上引用 サイゾーウーマン)
『HERO』、確かに面白いドラマでしたし、月9枠ですが恋愛ものというわけでもなく、法廷もののコメディということで、当時とは時代が違ってもやり様があるドラマに思えます。
『ショムニ』の続編は、時代が違う感がすごかったですもんね。
Wikipediaを確認すると、配役も非常に豪華です。
主演が木村さんでヒロインが松たか子さん、共演には大塚寧々さん、阿部寛さん、八嶋智人さん、勝村政信さん、小日向文世さんなどなど、演技派の方が揃っています。
『ショムニ』のように共演者をがらっと一新させてしまうのならまた話は違ってきますが、このメンバーで作るなら、かなり面白いものになりそうです。
『ショムニ』もメンバー変えなきゃもう少し取れたかもしれませんもんね。
木村さんは、なんだかんだと叩かれることが多いですが、それでも過去の主演ドラマの視聴率は素晴らしいものばかり。
今回『安堂ロイド』がちょっとへこみましたが、次のドラマが当たればまた復活も可能でしょう。
『HERO』、はたして本当に制作されるのでしょうか。
そして、フジテレビの思惑通りヒットさせることができるのでしょうか。
公式発表が楽しみですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
永井大と中越典子が結婚!ドラマ共演きっかけ交際4年
広末涼子さんへの公開告白→破局からもう4年も経ちましたっけ?
木下優樹菜、SNSで料理にアドバイスくれたファンに激怒し晒し上げる → 鬼女激おこ
大島優子卒業発表の舞台裏映像 「春くらいに卒業」【AKB48SHOW】
松本潤が小栗旬・山田優夫妻と紅白前日に行きつけの焼肉屋で忘年会。結婚式のことも話題になったようで…
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース