スポンサーリンク
新着ニュース

元AKB48河西智美のシングル発売イベントがガラガラ…ファン離れが止まらない!?

1月15日にソロ3枚目のシングル『キエタイクライ』をリリースした、元AKB48河西智美さん。
発売日にはリリースイベントも開催され、盛況ぶりが多くのマスコミに報じられましたが、実はそこまでの集客ではなかったそうで…。
ファンが、離れてしまったのでしょうか。→ Geinou Ranking
キエタイクライ【Type-A】(DVD付)
にほんブログ村 芸能ブログ

河西さん、3枚目のシングルについては、発売前から不安視する声も上がっていました。
2年前に発売されたソロデビューシングル『まさか』のトータル売り上げが約44000枚、AKB卒業直後に発売された2枚目のシングル『Mine』が約23000枚
売上が減少傾向なことに加え、『Mine』では8回開催されたCDお渡し会と握手会が『キエタイクライ』では5回に減らされてしまったのです。
レコード会社にも見捨てられたか、という記事が出るほどだったのですが…。
河西智美、ついにレコード会社にも見捨てられた?新曲『キエタイクライ』の特典が激減!
蓋を開けてみると、今回の『キエタイクライ』の初週売り上げは、オリコンによると推定11910枚
『Mine』の初週売上が12183枚だったそうですから、微減にとどまりました。
AKB関連のCD売上は握手券が大きくものを言っているはずですので、それを減らしてなお微減で済んでいるということは、根強いファンがついている証拠にも思えます。
※3枚のシングルの詳しい売行き比較がコチラの記事にあります。
【元AKB48】河西智美3rd「キエタイクライ」がデイリー6位
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
発売日には、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場でリリースイベントが開催されました。
報道陣も多く集まったそうで、ちょっと検索してみると、たくさんのメディアがこのニュースを報じています。
(以下引用)
元AKB48の河西智美(22歳)が1月15日、3rdシングル「キエタイクライ」(1月15日発売)リリース記念特典のお渡し会&ミニライブを、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で実施した。
会場にはB1Fから3Fを埋め尽くす約750人のファンが集まり、会場は熱気でムンムンに。
ミニライブの1曲目は、2ndシングル「Mine」のカップリング「僕のSummertime blues」を歌唱し、続いて15日に発売された「キエタイクライ」をしっとりと歌い上げ、涙を流す観客も見受けられた。
(以上引用 Narinari.com
どのメディアも、集まった人数は“約750人”と報じています。
しかし…。
(以下引用)
実際は、そこまでのファンは集まっていない。
おそらく、居合わせた通行人を入れた人数でしょう。

この翌日にも、神奈川・ラゾーナ川崎でミニライブが行われましたが、雨でもないのに集客が振るわず、寂しい雰囲気だった。
客のTwitterには、
『客、全然いねーな』
『とも~み(河西の愛称)のライブ、観客少ない……』

といった書き込みが相次ぎ、100人程度しか集まっていないライブ会場の写真が投稿されていた
一方で、今回の新曲に巨額の宣伝費用がかかっているのは明白
都内には宣伝カーが走り回り、渋谷駅ハチ公口には、河西の巨大看板が設置された。
しかし、残念ながら、これに見合う売り上げは上げられていない
今の河西は、大手所属事務所の力や、話題性でマスコミはいくらでも集められますが、ファン離れは止まりません」(芸能記者)
(以上引用 日刊サイゾー)
この日の様子は、河西さん自身もブログに写真をアップしていますね。
リリース★|河西智美オフィシャルブログPowered by アメブロ
ぎっしりのお客さん、に見えるのですが、別角度から撮った写真がツイッターにありました。
それを見ると、どうやらぎっしり超満員、というわけでもなかったようです。
※その写真がコチラ。
Geinou Ranking
割と河西さんの真正面の位置なんですが、ちょっと後ろにはもう空きがありますね。
ちょっと通りかかっただけ、という風情に見える人もたくさんいますし…。
この翌日に行われたという、100人程度しか観客が集まっていないライブ会場の写真というのはコチラ。
元AKB48 河西智美の集客力がすごい!さすがスターだわ
これは開演よりかなり前のもの、という疑惑もあるようですが、確かに少ないですね。
(以下引用)
河西といえば、AKB48時代には選抜メンバーの常連。
『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では、2万7,005票もの票数を獲得し、12位にランクイン。
峯岸みなみ横山由依を上回る順位
であった。
一体、この時の熱狂的ファンは、どこへ行ってしまったのだろうか?
「やはり、AKS社長・窪田康志氏との不倫お泊まりスキャンダルで、ファンがドン引きしてしまったのが大きい。
本人はこの件を悔やんでいるかと思いきや、昨年10月にもベロベロに酔っぱらった河西が、窪田氏のマンションに泊まる様子が報じられた
所属事務所は
『社長本人が不在の際も、ジムなどを使わせてもらっている』
と苦しい言い訳をしましたが、さすがにファンも彼女を応援するのがバカらしくなっている
それでも周囲は、彼女のソロ活動に巨額を投じ続ける。
思わず『何か裏があるのでは?』と勘ぐりたくなってしまいます」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)
どうなんでしょうね。
それでも、ウィークリーランキングで5位に入れているわけですから、ファンが完全に離れてしまっているとも言えないような気もします。
看板や宣伝カーはあったにせよ、AKBでは生命線ともいえる握手会を減らしてなお5位、なわけですから。
今回のシングルがどこまで売れるのか、もう少し推移を見守りたい感じですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

河西智美のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    ファンなんていたのかな?

  2. 誰かな より:

    AKB大嫌いハロ大好きのさいぞーさんの記事だからそこそこ盛況だったと思うよ。
    多分。