スポンサーリンク
新着ニュース

ソチ五輪キャスター・解説者たちのギャラはどれくらい?1位は中居正広の160万円!

今回のソチ五輪で現地キャスターや解説者として活躍するタレントの皆さん、ギャラはどれくらいもらっているのでしょうか。
実は五輪キャスターというのは一種の名誉職という扱いなんだそうで、思いのほかギャラは高くないのだとか。
1位のSMAP中居正広さん(41)で1日160万円なのだそうですが、そのほかの皆さんはいくらくらいなんでしょうか。→ Geinou Ranking

【DVD】ATARU DVD-BOX ディレクターズカット中居正広 [TCED-1549]

価格:19,751円
(2014/2/19 07:37時点)


にほんブログ村 芸能ブログ

民放もNHKもこぞって放送中のソチ五輪。
民放は現地キャスターにタレントさんを起用して視聴率獲得に努めているのですが…。
(以下引用)
世間の注目度が予想していたほど高くないのと、昨今の不況とも相まってギャラの相場は下がっている」(在京キー局関係者)
(以上引用 FLASH)
とのこと。
では、それぞれギャラはどれくらいなのでしょうか。
ソチ五輪キャスターと解説者の中で一番ギャラの高い中居さんからランキング形式で見てみましょう。
1位 中居正広(TBS) 160万円
(以下引用)
「バラエティでの中居の司会ぶりは、安定感があるのは確か。
事務所サイドも、一種の名誉職である五輪キャスターのギャラについて、いつもほど厳しく言ってこない。
ただ、スポーツ好きはいいが、今大会のキャスターぶりを見ていると、原稿の棒読みが酷い。
夏の五輪であれば、これまで野球やソフトボールもあったので、本人の関心も高かったのだろうが、今回は“雑さ”が目立っている印象
だ」(TBS関係者)
肝心のギャラについては
「今大会のなかではトップ。
本来であれば1日200万円は下らないが、コスト削減の折、2割ほど削減されている
という。
(以上引用 FLASH)
中居さんといえば、司会者としてのギャラは1本200万円だと報じられています。
人気司会者のギャラ公開…中居正広200万円、小倉智昭170万、宮根誠司120万、加藤浩次60万、設楽統40万
五輪で現地に入るとギャラは1日単位のようですが、それで番組1本と同じ額。
そこからコスト削減で2割減ですから、やはり五輪キャスターというのはギャラ的にはお値打ちになっているようです。
2位 櫻井翔(日本テレビ) 130万円

家族ゲーム DVD-BOX [ 櫻井翔 ]

価格:18,013円
(2014/2/19 07:35時点)


ジャニーズが続きますね。
櫻井さんは、日本テレビの『NEWS ZERO』にレギュラー出演中ですから、その縁での起用です。
今回で、4大会連続の起用になるとか。
(以下引用)
「スポーツ番組の場合、テレビ局は独自色を出すため、キャスターには“局の顔”を据えたい。
TBSの中居のように、日テレは『NEWS ZERO』の櫻井をそのまま“局の顔”として定着させたい考えだ」(日本テレビ関係者)
(以上引用 FLASH)
櫻井さん、現場での評判は非常にいいのだそう。
(以下引用)
「普段からニュース番組のキャスターとして活躍するだけに、心構えもしっかりしており、取材も相手の立場を考えている印象が強い。
この前もある五輪出場選手の朝のトレーニングを取材していたが、
“貴重な時間を割いてもらい申し訳ない”
というスタンスは、局のみならず選手サイドからの評判もいい。
最初は
『アイドルがキャスターなんて…』
と言われていたが、彼の評価の高さは経験と努力を積み重ねて得た“賜物”
だといえる」(前出・同)
(以上引用 FLASH)
週刊女性にも櫻井さんに対する褒め言葉が載っていました。
(以下引用)
選手にインタビューする前日は、その選手に関する本を大量に読み込むんだそうです。
現地入りしてからも、スタッフとの食事会やお酒の席は断って、部屋で勉強するそうですよ」(テレビ局関係者)
(以上引用 週刊女性)
真面目な方なんですね。
ちなみに、今回の五輪キャスター1日あたり130万円というギャラは、1割カットなんだそうです。
つまりは、前回までは140万~150万円程度だったということでしょうか。
櫻井さんの他の番組1本あたりのギャラって、意外と情報が少ないんですよね。
かろうじて、バラエティー1本あたりのギャラが書かれてる記事がありました。
嵐のギャラも不況で値引き!キャスター部創設でジャニーズ新境地開拓?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
この記事が本当だとすると、1日あたり130万円というギャラはかなり格安です。
事務所の先輩・中居さんを超えることはできないという配慮もあるかもしれませんね。
3位 国分太一(フジテレビ) 100万円

ジャニーズ公式生写真 TOKIO【国分太一】Jof0181

価格:680円
(2014/2/19 07:34時点)


3位までジャニーズ独占です。
やっぱりジャニーズは強いですね。
しかし、国分さんはあまり評判がよろしくないそうで…。
(以下引用)
取材現場にあまり行かないし、仮に行っていてもずっとニコニコしているだけ。
お膳立てされないと取材ができないタイプ。
ふだんは同局の『すぽると!』にも編集長という立場で出演しているが、やはりアスリートからの受けは必ずしもよくない。
本来は別の人物にキャスターをお願いしたいが、ジャニーズ事務所とのつき合いもあり、決断した。

かつて『ジャニーズがお笑い界にも進出してきた』と揶揄された時代があったが、いまやバラエティ番組にジャニーズは必須。
現在は『ジャニーズがキャスター界にも殴りこんできた』状態だ。
キャスターはイメージもいいし、芸能界とはジャンルが違う“真剣勝負の世界”で場数を踏めるので、芸能人としてもいい形で成長できる。
そんな判断が、ここ数年の“ゴリ押し”につながっているようです」(フジ関係者)
(以上引用 FLASH)
あくまでイメージですが、確かに国分さんって、コツコツまじめに努力、とかそういうタイプには見えません。
こういったキャスターよりバラエティ向きの方のような気がしますね。
ある意味フジテレビ向きの方だとは思いますが、アスリートの受けがよくないというのはスポーツ番組としては致命的ですよね…。
ちなみに、レギュラー出演中の『すぽると!』の国分さんのギャラは年間でおよそ3千万円なんだそうです。
国分さんの出演は週1回ですので、年間50回出演したと仮定すると1回約60万円ということになります。
中居さん、櫻井さんとは違い、国分さんはオリンピック価格で少し上乗せで1日100万円になったとか。
さて、4位からやっとジャニーズ以外のスポーツ畑の方が登場です。
4位 松岡修造(テレビ朝日) 80万円

本気になればすべてが変わる [ 松岡修造 ]

価格:550円
(2014/2/19 07:38時点)


5位 荻原次晴(テレビ東京) 60万円

【中古】 次に晴れればそれでいい 地球スポーツライブラリー/荻原次晴(著者) 【中古】afb

価格:200円
(2014/2/19 07:39時点)


5位 荒川静香(日本テレビ) 60万円

知って感じるフィギュアスケート観戦術 [ 荒川静香 ]

価格:798円
(2014/2/19 09:03時点)


7位 50万円
安藤美姫(日本テレビ)、澤穂希(日本テレビ)、高橋尚子(TBS)
(以下引用)
「テレビ朝日の松岡修造とテレビ東京の荻原次晴のように、元アスリートのキャスターの利点は、アスリートの精神状況を細かく解説できたり、個人の人脈を駆使しての解説ができる点。
弱点は、どちらも“アツすぎる”キャラクター

近年の松岡は、明らかにキャスターとしては価値を下げている。
荻原も、渡部暁斗の銀メダルで感極まって号泣したことが一部で批判され、“松岡予備軍”に入った感がある。
荒川静香は、金メダルを獲ったにもかかわらず、それを前面に出しておらず、選手にも丁寧に“下から”接しているため、かなり好感をもたれている
安藤美姫次大会ではその知名度と美貌を生かして、本格的に各局にキャスターとして売り込みをしてきそうだが、
解説はお願いしても、キャスターとして局の顔に据えるには、精神面の不安定さやスケート連盟とのいざこざがちゃんと解決しないと、リスクが高い
と、局側はすでに敬遠する傾向が…」(制作会社スタッフ)
(以上引用 FLASH)
安藤さんの解説者デビューは、あまり評判がよくなかったようですね。
現役時代の華ゼロ…安藤美姫のソチ五輪解説「デビュー戦」

空に向かって増補版 [ 安藤美姫 ]

価格:800円
(2014/2/19 09:51時点)


競技を解説するというのは、実際に競技をするのとはまた違う能力が必要でしょうし、このあたりは今後の経験しだいという部分もありそうです。
安藤さんに松岡さんのような強烈なキャラクターはなさそうですし、キャスターよりは解説者向きのような気もしますね。
ソチ五輪も後残り4日。
日本は現在6個のメダルを獲得していますが、あといくつ獲れるのでしょうか。
楽しみですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

安藤美姫のツイッターはこちら
【本日の気になるニュース】
みのもんた、「ウィークエンドをつかまえろ」は終了も4月から新番組がスタート
「スカルプD」脱税…芸能人がネットでつぶやく”ステマ”費用に宣伝の実態なし
心配される後藤真希の廃人ぶり!芸能界どころか社会復帰を不安視する声も!
【動画】韓国選手が中国選手に腹パン!過去の証拠写真に中国ネットが怒り爆発! [海外]
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    中居は真面目な番組でトークすると笑けてしまう
    あの人はバラエティだけでいいよ

  2. 匿名 より:

    櫻井がZEROで取材した選手
    スキージャンプ 高梨沙羅
    フリースタイルスキー 上村愛子
    スノーボードスロープスタイル 角野友基
    スピードスケート 長島圭一郎
    フィギュアスケート 浅田真央
    これどういうことなの?

  3. 匿名 より:

    中居君は棒読みしてないよ
    見てないで書いた記事だね
    凄く評判良いですよ
    TBS放送内で今日現在メダル3個獲得と素晴らしい
    結果もついてます
    ★ちゃんとした批評貼っておきます
    2014.2.11更新
    TBSソチ五輪メインキャスター、中居正広は「敬意」の本質を伝える
    「インタビュアー 中居正広」について考える。
    現在、中居正広さんがTBSソチオリンピック中継のメインキャスターを務めていらっしゃいます。2月8、9日にわたしが見ることのできた中居さんの姿から感じたことをここで書かせていただこうと思います。
     中居さんは6大会連続6度目のキャスター登板となります。中居さんはさまざまな領域でその才能を発揮していらっしゃいますが、MCが自分のホームグラウンドだ、という趣旨の発言をされていることは、みなさんもご存知だと思います。中居さんは以前、わたしがインタビューしたときも、『SMAP×SMAP』の5人トークの際も、自分はMCであることを意識している、4人から話を聞き出すのが自分の仕事だと明言し、驚かされたことがあります。
     中居さんはなにに取り組むときも徹底されているように感じますが、とりわけMCのときの徹底には強固なものがあると思います。MC――すなわち、マスター・オブ・セレモニー、日本では司会者とも訳されるMCという仕事の本質はわたしにはわかりません。また、キャスターという立場についても同様です。
     ただ、わたしはインタビュアーの経験ならありますし、現在もそのようなことをさせていただいておりますので、その観点から、「インタビュアー 中居正広」について考えてみようと思います。
     わたしが見ることができたのは、スノーボード/スロープスタイルの角野友基さんへのインタビューと、女子モーグル/フリースタイルの上村愛子さんへのインタビューです。ソチのスタジオでおこなわれた上村さんへのインタビューもバランスに優れた良質のインタビューでしたが、とにかく角野さんへのインタビューがすばらしかった。あやうく落涙しかけました。角野さんの発言ではなく、中居さんの姿勢に感動したのです。
    なぜ、質問するのか。その「基本姿勢」の体現。
    角野さんはメダルも期待されていましたが、8位という結果に終わりました。競技が終わったとき、中居さんは、僕たちは拍手を送りたいけど、角野選手は悔しいのではないでしょうか、とスタジオでおっしゃったんですね。これがどういうことかと言えば、わたしたち観衆の想いと、選手の想いは、違うかもしれないという大前提の明示なんです。これは、とても当たり前の話なのですが、わたしたちはときに、このことを忘れてしまう。とりわけ、アスリートの背景が「物語」化されて、メディアによって流布されるのが当然の世の中では、観衆が選手のことを「わかった気になる」という間違いが往々にして起こります。そうではありません。わたしたちには、選手の気持ちはわからない。わかるはずがないんです。
     中居さんは、率直な感想として、この原則を伝えていると、わたしは思いました。そして、このことが、そのあとのインタビューに見事に接続されていたのです。
     中居さんはまず、観客のひとりとして、そのような発言をした。なぜなら、その時点では、競技場にいる角野さんと、スタジオにいる中居さんは、テレビ中継的につながっていたわけではないからです。わたしはここに、中居さんの礼儀を見ます。それは観客としての礼儀です。自分はこれから角野さんにインタビューするが、あくまでも観客のひとりにすぎない。そして、観客と選手は違うのだ。だから、わたし(中居さん)はあなた(角野さん)に訊く。そのような、節度ある確認がなされていたように思います。
     インタビュアーは、相手のことを「わかったつもり」になっていてはいけません。わからないから、訊く。それが、インタビューの基本だとわたしは考えています。
    個人が、個人に尋ねる。それこそが「インタビュー」である。
     そして、競技場の角野さんと中継がつながり、スタジオの中居さんから、いくつかの質問がなされました。
     中居さんがインタビュアーとして優れているところは、ご自分が感じたことを率直に(しかし節度をもって)話しながらも、そのことに同意を求める素振りが一切ないことなんですね。これは非常に難しいことなんです。多くの番組で、多くのひとびとに接してきた中居さんの経験値がそうした振る舞いを作り上げているとも考えられますが、わたしは、それはキャリアの賜物というよりは、中居さんがもともと持っていらっしゃる資質なのではないかと思います。
     自分はこう思う。多くの場合、対話というものはそのように始まるものですが、そのとき、ひとは、どこかで、同意を求めていることが多いんですね。これは、わたしもよく起こす間違いなのですが、自分の意見を述べるということは、相手に同意を求めることではないんです。なのに、意識していなくても、そのように語りかけてしまうことがあります。無意識にそうしてしまっていることが多いので、むしろ、意識することが必要なんですね。中居さんの質問を聴いていて、感じるのは、このひとは己を律しているな、ということです。自分の考えを、短い時間でさらりと伝えながら、あくまでも、相手への問いとして着地させています。ものすごくさり気なくおこなっているので、簡単なことにように思われるかもしれませんが、これは大変難しいことなんです。インタビュアーのひとりとして、まずそこを感じましたね。
     これは上村さんのときもそうでしたが、中居さんは、アスリートが現場(つまり競技場)でなにを感じていたか、ということを重要視します。この質問が優れているのは、この質問自体が、相手への敬意のあらわれになっているという点なんですね。これがどういうことかと言えば、あなた(だけ)が感じていることを教えてください、という意志の表明なわけです。わたしは観客のひとりとして、選手であるあなたに、訊いている。この地盤がしっかりしているからこそ、有効な問いだと思います。あなたには、あなたにしかわからないことがある。わたしは、それを知りたい。だから、教えてください。中居さんは、インタビュアーがもっとも大事にしなければいけない姿勢を実践しています。
     会場の空気はどうでしたか? そこから見える景色はどのようなものでしたか? やあ、とまるで挨拶するように繰り出されたことばは、けれども、相手の核心に迫っています。角野さんが感じた空気は角野さんにしか感じられない空気であり、上村さんが見た景色は上村さんにしか見ることができない景色なんですね。中居さんの質問は、人間としての敬意を忘れていないから、清々しいんですね。
     わたしが泣きそうになったのは、中居さんの最後のことばでした。
     角野さんの答えを受けて、あなたが競技を楽しむことができたなら、それがなによりです、という意味のことをおっしゃったんですね。大舞台に立った17歳男子にかける、これは最上のことばではないでしょうか。それは、単に角野さんそのひとを肯定しているだけでなく、角野さんの経験そのものを讃えることばだったと思います。
     インタビューのなにが難しいって、終わらせ方なんですよ。角野さんは、決して悔しさはにじませなかったし、そのようなことは一言も言いませんでした。ただただスノーボードという競技への敬意を表明しました。中居さんは、そのような角野さんの姿勢に、自分自身の敬意を捧げていました。観客の代表としてではなく、中居正広一個人としての発言だったと、わたしは受けとっています。それは、個人の敬意と個人の敬意が交錯した瞬間でした。
     中居さんはTBSの同番組ホームページのなかで、選手に対して「尊敬」ということばを使っていますが、尊敬とはきわめて個人的なものであるという真実を、彼はここであざやかに証明していたのです。
    文:相田★冬二

  4. 匿名 より:

    ハゲ居イラネ(-.-)y-~

  5. 匿名 より:

    中居君はバラエティ以外はダメだよ
    声も汚くて聞きづらいし、何より勉強していかないからレポートがうすいし感想コメントもバカ丸出し
    バンクーバーで織田選手に信じられない言葉かけたよね
    あれだけニュースになったアクシデントを知らなかった
    よく今回つかったと思う
    飯島の力が大きすぎて、スマップ押しをするしかないんだろうけど
    もういいんじゃないか