スポンサーリンク
新着ニュース

長澤まさみが事務所移籍を検討中!理由は安すぎる給料、入れ知恵したのは伊勢谷友介?

結婚秒読みとまでいわれていた伊勢谷友介さん(37)と破局したことが話題の長澤まさみさん(26)。
実は長澤さん、事務所の移籍を考えているのだとか。
長澤さんは東宝芸能の所属で、12歳でデビューして以来事務所の稼ぎ頭としてがんばってきました。
今になって移籍を考える理由は、“給料が安すぎる”せいだとか。
そのことを長澤さんに教えたのが、伊勢谷さんだったらしいのです。→ Geinou Ranking

IQUEEN Vol.11 長澤まさみ ‘MAX’【Blu-ray】

にほんブログ村 芸能ブログ

年内には結婚、との報道も出ていた長澤さんと伊勢谷さん。
長澤まさみが結婚!伊勢谷友介は周囲に「フィアンセです」と紹介、父にも挨拶済み
ところが、その報道から10日も経たないうちに、今度は破局説が飛び出して話題となりました。
長澤まさみ、破局!伊勢谷友介と結婚報道から一転、交際1年半でピリオド
あまりに真逆の報道だったため、事務所が別れさせたいだけで実は別れてない説や、実は伊勢谷さんにはもう新恋人がいる説や、いろいろな説が飛び交っています。
「破局は事務所の強行突破」長澤まさみ、“結婚間近”報道の直後に“破局”報道の裏事情
長澤まさみ 破局の原因は伊勢谷の浮気!なんとすでに新恋人がいた

社会彫刻 [ 伊勢谷友介 ]


もし事務所が手っ取り早く2人を別れさせようと破局記事を書かせていたのだとしたら、それも後押しになってしまうでしょうか。
長澤さんが、事務所を移籍したいと漏らしているらしいのです。
長澤さんの所属事務所・東宝芸能の社員によると…。
(以下引用)
長澤はギャラに不満を持っている
うちには92人が所属していますが、“売上げ”を見込めるのは沢口(靖子)、水野(真紀)、斉藤(由貴)、そして長澤の4人くらいしかいません。
中でも、稼ぎ頭の彼女に移籍されたら大打撃です」
(以上引用 週刊新潮)
東宝芸能といえば業界でも大手の事務所で、他にも高島忠夫さん、高嶋政宏さん、高嶋政伸さん、寿美花代さんの高島ファミリーや宮本信子さん、2時間ドラマの裏女王こと山村紅葉さんなども所属しています。
売上げがあげられるのがこの4人しかないということはないような気がするんですけど…。
タレントさんの一覧を見ても、テレビでよく見る人が多い気がしますし。
とはいえ、長澤さんがその中でもトップクラスの売上げを上げている、ということは間違いないのでしょう。
ちなみに、過去5年間の東宝芸能の売上げは、平均24億円だと週刊新潮に書かれています。
そして、その売上げの中で長澤さんが担っている部分はというと…。
(以下引用)
「長澤の出演料は連ドラなら1クール(12回)で1800万~2400万円。
現在5本あるCMは、1本3000万~4000万円が相場です。
これに映画やイベントの出演料を加えると、最低でも年間2億~3億円は稼いでいる計算になります」(広告代理店関係者)
(以上引用 週刊新潮)
年間3億円だとして、東宝芸能の売上げの実に8分の1を長澤さんが上げていることになります。
さて、そのうちのいったいいくらがご本人に渡っているのでしょうか。
(以下引用)
「先日、彼女は俳優の伊勢谷友介と破局しました。
交際中、個人事務所の社長も務める伊勢谷が、長澤の手にするギャラが極端に安いことを教えたのです。
彼女の年収は2000万~3000万円。
確かに、仕事の割に彼女がもらっている額は、決して多いとは言えません
」(さる芸能事務所社長)
(以上引用 週刊新潮)
2億~3億円の売上げで、本人に渡るのが2000万~3000万円ということは、会社の取り分が9割、本人が1割。
この配分が正しいとすると、かの悪名名高い吉本興業と同じ、ということになるんですが。
お笑いコンビ・千鳥が吉本のギャラが安すぎると暴露!9割は吉本で1割しか貰えない!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
おそらく、給料制なんでしょうね。
歩合より安いかわりに、仕事があってもなくてもある程度の額は保証されている、というような。
吉本興業は、この割合で歩合制、つまり仕事がないとお金がもらえないから大変なんですよね。
それでも伊勢谷さんが長澤さんにギャラが安いと言ったということは、給料制にしてもこの額は安すぎる、ということかもしれないのですが…。
長澤さんが移籍を考える理由は、もう一つあるといいます。
(以下引用)
「『シンデレラ』オーディションを1回目から手掛けていた幹部が2人いるのですが、昨年3月に1人が現場を離れて、もう1人はこの3月末の退社が決まっている。
長澤を見出したのは彼らで、彼女も2人に全幅の信頼を置いています。
その2人がいなくなることで、会社への愛着も、未練もなくなってしまった
のではないでしょうか」(先の東宝芸能社員)
(以上引用 週刊新潮)
それほどまでにそのおふたりを信頼していたんですね。
東宝芸能は、長澤さんの移籍話は聞いていないと否定したそうですが…。
(以下引用)
契約更新が近いので、会社は彼女を必死になって引き留めています」(同)
(以上引用 週刊新潮)
長澤さんが第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディションで当時史上最年少の12歳でグランプリに輝き、芸能界入りしたのは2000年1月9日のことだそうです。(Wikipediaより)
ということは、契約更新は1月…かと思ったんですが、この時期に記事になっていて1月更新ということはないでしょうから、きりのいい4月とかなんでしょうか。
さすがに今年即移籍、ということはないにしても、近々独立という話があるかもしれないですね。
もしくは、伊勢谷さんとの破局が事務所の謀略だったとしたら、伊勢谷さんと電撃結婚ののち独立、もしくは伊勢谷さんの事務所に移籍、という可能性もあるかもしれません。
破局報道の前は、年内にも結婚かと報じられていた2人。
2人の結婚があるかどうかということと共に、長澤さんの移籍があるかどうかも注目ですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

伊勢谷友介のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
きゃりーぱみゅぱみゅが推定CMギャラ「2億7000万円」報道に「この計算は…」
伊東美咲が麻布御殿へお引っ越し!その理由は芸能界復帰、ではなくて…
赤西仁がジャニーズ事務所を退社。退社の引き金は田中聖の解雇の可能性も。
ビートたけし、日本人の対韓国感情を分析「もう我慢できねえぞってところに、そろそろ雑誌がきてる」
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    コケても映画の仕事が絶えない東宝は
    美味しいと思うけど
    移籍して消えたくないなら、バーに行くしかないかも