スポンサーリンク
新着ニュース

フジテレビ月9に尾野真千子起用の裏事情・女優のフジ離れで消去法で決まった主役だった…?

4月からのフジテレビ月9ドラマに、尾野真千子さん(32)が抜てきされて話題となっています。
関係者からは「器じゃない」と残念がる声も上がっているという尾野さんの起用には、フジテレビならではの理由がありました。
尾野さんは、消去法で選ばれた主役だった…?Geinou Ranking

連続ドラマW マグマ DVD-BOX [ 尾野真千子 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

4月からのフジテレビ月9の主役に抜てきされた尾野さん。
これには、業界からもこんな声があがっていると報じられています。
4月の月9主演に尾野真千子が内定…業界関係者がっかり「月9の器じゃない」の声も
(以下引用)
「テレビ界では4月はもっとも力を入れる改編期。
当初、大野智の主演も有力視されていましたが、フジ内部に燻っていた
『思い切った改革を』
という意見を反映した
と言われています」(放送記者)
(以上引用 週刊文春)
※昨年末ごろ噂になってましたね。
大野智が4月期の月9でドラマ主演内定!松本潤に続き、フジテレビが嵐に頼らざるを得ない切実な理由とは?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
当の尾野さん自身も、
『本当に私でいいのかな?』と頭が真っ白になりました」(スポーツ報知より)
と驚いたという今回の起用。
さらに、ドラマの内容も、これまでの月9の恋愛路線ではなく、まったくの別路線に切り替えられることとなりました。
(以下引用)
「タイトルは『極悪がんぼ』。
『がんぼ』は広島弁で『乱暴者』の意味で、人気コミックをベースにしたドラマです。
借金や詐欺など裏社会のいざこざを処理するトラブル解決人の活躍を描いたもので、尾野も啖呵を切ったりしている」(同前)
(以上引用 週刊文春)

極悪がんぼ(第1巻) [ 東風孝広 ]


尾野さんにも月9というイメージはあまりないですが、ドラマ内容もとても月9とは思えない内容です。
ですが、尾野さんにはピッタリの役柄に思えますね。
でも、やっぱり月9なんですから、多少なりともロマンスというか、そういうものが用意されてたりするんでしょうか。
現在発表されている共演陣は、椎名桔平さん(49)、三浦翔平さん(25)、竹内力さん(50)、板尾創路さん(50)、宇梶剛士さん(50)、三浦友和さん(62)…。
年齢的にもキャラクター的にもあまりロマンスとは関係なさそうなメンバーです。
唯一ありそうなのは三浦翔平さんでしょうか。
でもこれ、原作があるドラマですから、あまり原作からかけ離れたことをすると原作ファンからそっぽを向かれますし、今回は月9と言えばの恋愛ロマンスはナシの方向なのでしょう。
この思い切った方向転換、フジにはどんな思惑があるのでしょうか。
(以下引用)
「昨年6月に就任したドラマ畑出身の亀山(千広)社長の手腕が期待されましたが、月9は福山雅治の『ガリレオ』以外は平均11~13%程度と伸びなかった。
放送中の嵐の松本潤の『失恋ショコラティエ』も2桁を保つのがやっと。
ジャニーズと親密なフジも彼らの主演のドラマで数字が取れないということを認識して、ようやく重い腰を上げたということでしょう」
(以上引用 週刊文春)
失恋ショコラティエ、確かに月9ブランドとしては視聴率が取れていないのかもしれませんが、見てる方の評判はいいみたいですよね。
月9らしい月9、なのでしょう。
最近本当に視聴率が取れにくくなっているフジテレビにしては非常に健闘しているドラマだと思うんですけど…。
今期フジテレビが放送しているドラマの中では、『医龍』に肉薄されてはいますがトップですし。
テレビ朝日は、ドラマ枠で放送するドラマの傾向を、できる限り変えないんだそうですね。
その姿勢が今の時代に受けたのか、昨年はテレビ朝日が年間平均視聴率で全日を除くゴールデン帯、プライム帯で民放1位を獲得しています。
その姿勢と真逆を行くことにしたというフジテレビ、このドラマは果たして視聴者に受け入れられるのでしょうか。
さて、尾野さんの起用には、フジテレビならではの悲しい事情も隠されていました。
(以下引用)
女優の“フジ離れ”も起きています。
パイプの強かった天海祐希は今年、テレ朝に鞍替え
緊急取調室』で息を吹き返し、シリーズ化も内定している。
昨年夏、亀山社長の肝いりで復活した『ショムニ2013』に主演した江角マキコも、最終回が7.8%という低視聴率と内容の不評ぶりにしばらくフジのドラマ出演はないと言われています。
主役級の女優はドラマ作りに安定感があるテレ朝に活路を見出す傾向が強くなっており、消去法で尾野に落ち着いたようです」(芸能関係者)
(以上引用 週刊文春)
※この件ですね。
天海祐希、フジテレビに見切りをつけていた!?『BOSS』続編を蹴って『緊急取調室』シリーズ化を狙う!
昨年春くらいから、フジテレビにはこんな噂が流れていました。
フジテレビからタレントが逃げ出した!?ドタキャンが相次ぎ八方ふさがり!
その流れが、フジテレビの看板である月9にもついに押し寄せてきた、というところなのでしょうか。
上記記事には、編成関係者のこんな話が載っていました。
(以下引用)
人気俳優やタレント、芸人らがここにきて急にスケジュールを空けてくれなくなったんです。
以前なら知り合いのマネジャーに電話すれば1発OKだったのが、“企画書を”から始まり、番組契約書やギャラの詳細、振込予定日を提示して初めて話し合いの席について貰える。
昔のフジを知る人がこの話を聞けば腰を抜かしますよ」(編成関係者)
(以上引用 週刊実話)
月9と言えば、かつては視聴率30%超を何度も叩きだしたブランド枠で、出演することが一種のステータスだった時期も確かにあったはずなのに…悲しい現実ですね。
しかし、ドラマの視聴率は人気のある俳優やタレントをただ出しておけばいいわけではないことは、ここ最近のドラマ視聴率傾向が証明しています。
尾野さんは確かに実力のある女優さんですし、ドラマの内容も尾野さんのキャラからするとはまり役でしょう。
脇も渋い実力派の方が揃ってますし、原作のイメージにも割と合った役者さんたちに思えます。
あとは、制作陣がどれだけ頑張れるか、ですよね。
役者陣を殺さないドラマ作りが今のフジテレビにできるのかどうか、全てはそこにかかっています。
4月からの“新生”月9、期待しましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

尾野真千子のツイッターはこちら
【本日の気になるニュース】
NMB48渡辺美優紀、Google+更新も熱愛報道には触れず  ファン「文春の件についてちゃんと話してください」
【悲報】小保方晴子さんの写真が早稲田大学HPから消されていた
年内オフに結婚も?田中理恵と巨人・坂本勇人の熱愛発覚【フライデー画像】
痛すぎ華原朋美!globeの曲をカバー 目つきも怪しくまたも精神的病か?[画像]
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース