スポンサーリンク
新着ニュース

浅田真央はスケート連盟にCM出演料の20%などを納付中→引退すればゼロに!何としても引き止めなきゃ!

ソチ五輪では最終調整のリンクをめぐってスケート連盟ともめたとも報じられていた浅田真央さん(23)。
五輪後は現役を引退してプロ選手になるか、それとも現役続行か、いまだに悩んでいるといいます。
スケート連盟はなんとか浅田選手に現役を続行して欲しいようなのですが、それにはものすごく生臭い理由があったようです。
現役選手は、様々な収入の一部をスケート連盟に納める決まりになっているそうなのですが、現役を辞めてプロになればその必要はありません。
真央ちゃんといえば、CMにバラエティ番組にスポーツニュース番組に引っ張りだこ。
そのギャラはかなりな金額と報じられています。
つまり、プロになられてしまうと、スケート連盟は莫大な収入を失うことになるのです…。→ Geinou Ranking

浅田真央age 15-17 [ 宇都宮直子 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

ソチ五輪では、最終調整地をめぐってスケート連盟と意見の食い違いがあり、連盟の意見を受け入れた結果調整がうまくいかなかった、と報じられた浅田選手。
浅田真央のソチ五輪SP失敗はスケート連盟のせい!?最終調整のリンクが酷すぎた…
今、彼女は現役を引退するか、それとも続行するかを決めかねているといいます。
とりあえずは、3月26日から始まる世界選手権に向けての調整を続けています。
なんでも、世界選手権が終わってからも浅田選手は大忙しだそうで…。
(以下引用)
4月3日には地元・名古屋でアイスショーに出演。
その後は4月5~6日、大阪で2度目の世界選手権のエキシビションが行われるのだ。
世界選手権の会場となるさいたまスーパーアリーナのほかでもエキシビションが行われるというのは、きわめて異例です。
これは、真央ちゃんの人気があってのことでしょう。
主宰の日本スケート連盟は、大阪のエキシビションのチケットがほぼ完売していることに大喜びだそうです」(フィギュア関係者)
(以上引用 女性自身)
本当に大忙しですね。
4月3日からのアイスショーはツアーで行われるそうで、4カ月間で約50億円の売り上げが見込まれているとか。
それなのに、その目玉なのであろう真央ちゃんのギャラは、1回の公演で30万円前後、予定されている40公演すべてでも約1200万円なのだそうです。
ちなみに、プロに転向した荒川静香さん(32)が出演する場合は、1回100万~150万円のギャラが支払われるとのこと。

乗り越える力 [ 荒川静香 ]


プロに転向していない選手はアマチュア扱いで、スケート連盟の管理下、金銭面ではかなり連盟に左右されるようですね。
たとえば、テレビ番組に出演した場合の出演料はスケート連盟に振り込まれます
浅田選手の場合、1時間程度の番組で約100万円ほどの出演料が連盟に振り込まれるそうですが、そこからマネジメント会社を通じて真央ちゃん本人に渡る金額は約5万円とか。
芸能界では、吉本興業などがギャラに関してはヒドイと言われています。
吉本興業驚きのボッタクリ!ギャラの60%以上が会社の取り分!?
この記事に登場する、一番ひどい吉本の取り分は99%。
100万円もらって5万円というのは、それに近いものがあります。
連盟がいくらとって、残りをどんな配分でマネジメント会社と分けたらこの金額になるんでしょうね。
一般的な芸能事務所は、本人6割会社4割とか、7割3割くらいだといいますが、マネジメント会社と真央ちゃんがこの割合で分けて本人が5万だったとすると、連盟が9割くらい持っていってる計算になりますが。
さらに、浅田選手といえばCMでも大人気。
そのギャラは、1社当たり3千万円前後なのだそうです。
現在10社と契約中だそうですが、今後の契約更改ではさらにギャラがアップして5千万円程度になりそうなのだといいます。
(以下引用)
「いま浅田選手にはCMオファーが殺到しているそうで、最終的には15社ほどが契約することになりそうです。
1社5千万円として15社と契約すれば、これだけで7億5千万円になります。
しかし、彼女はプロ宣言していない現状ではスケート連盟にCM収入の20%を納めなければなりません。
連盟に納付して残った金額を、選手とマネジメント会社で分け合う形
となります。
彼女はこれまで競技大会で得た賞金も、10%を連盟に納付してきました。
もし今後、競技選手としては引退して、プロに転向した場合は、連盟への納付金は全てゼロになります。
トータルの収入金額が大きい浅田選手にとっては、重要な問題です」(別のフィギュア関係者)
(以上引用 女性自身)
記事を読んでいて、“上納金”という言葉が頭をよぎったのは私だけではないはずです。
連盟が、なんとしても真央ちゃんの引退を阻止したいはずですね…。
しかも、これだけではないんです。
真央ちゃんの引退で、連盟はもっと大きな収入源が立たれてしまう可能性があるんだそうです。
それは、フィギュアのテレビ放映権料
フィギュアは、05年から全日本選手権と世界選手権をフジテレビが独占放送していますが、その放映権料を、ここ10年で100億円以上連盟に納めているらしいのです。
(以下引用)
「フジが05年に世界選手権などの独占放映権を取得したのは、当時、彗星のごとく現れた真央ちゃんがいたからです。
“このコがいれば将来、フィギュアはうちの看板番組になる!”
という強い確信があったので、巨額の契約に踏み切った
のです。
その真央ちゃんが現役引退となれば、フジのフィギュア放送からの撤退も十分に考えられます。
ソチ五輪までを契約のめどとしていたようなので、ここで彼女が引退すると契約が白紙になる可能性もあります。
フジや他の局も放送から撤退すれば、連盟は莫大な放映権料を失うことになるでしょう」(テレビ関係者)
(以上引用 女性自身)
なんだか、真央ちゃん以外のスケート選手に失礼な話ですけどね。
羽生結弦くん(19)という新たなメダリストも誕生しましたし、真央ちゃんと共にテレビがフィギュアから完全撤退するとも考えにくいと思うんですが…確かに放映権料は吹っ掛けられなくなるかもしれませんね。
あ、ちなみに、フィギュアの放映権料については、以前FLASHが“年間2億円以上”と報じています。
もしこちらが正しければ、10年間の放映権料は20億円程度となりますので、100億円という数字は正しくないかもしれません。
念のため。
※この記事のときです。
浅田真央のソチ五輪SP失敗はスケート連盟のせい!?最終調整のリンクが酷すぎた…
とにかく連盟は、これらの理由から真央ちゃんの現役引退に絶対反対の姿勢とか。
(以下引用)
「連盟としては、浅田選手本人の気持ちがプロ転向に傾いたときは、あの手この手で引き止めるでしょう。
何としても現役を続行して、フィギュア人気と連盟の収益をまだまだ彼女に支えてほしいのです。
それでも、浅田選手が引退を譲らなかったとしたら、連盟は4月からの1年間は協議を休むことを認める代わりに、その翌シーズン以降に復帰させる計画もあるそうです」(スケート関係者)
(以上引用 女性自身)
日本スケート連盟、真央マネー、羽生マネーで「金満」ぶりが止まらない
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
真央ちゃんはこれまで、連盟のいうことには逆らわない“優等生”だったそうなので、強く出れば従うはず、という連盟の思惑もありそうですね。
まだ、真央ちゃん本人も迷っているのだそうです。
それは、簡単には決められないですよね。真央ちゃんにとっても、人生の一大事です。
現役続行か、引退か…連盟はあまりうるさく言わずに、本人の意向を尊重してあげてほしいですね。
※あせらせる気マンマンのようですが…。
浅田真央選手の進退、日本スケート連盟が聞き取り調査へ
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

浅田真央のブログはこちら
浅田真央 過去の噂まとめ
【本日の気になるニュース】
水卜麻美アナの妹は才色兼備のスレンダー美人!今春にも大手銀行に就職予定【画像】
ふかわりょうが木村拓哉を批判!「あの方の電話応対には残念な気持ちになりました」
朝日新聞が「小保方さん『大人AKB48』で歌手デビュー」と揶揄する記事掲載→批判され削除
AKB48選抜総選挙が卒業生の出場資格がなくなった理由とは
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース