スポンサーリンク
新着ニュース

香取慎吾『SMOKING GUN』低視聴率のテコ入れにSMAPメンバーがゲスト出演?5%切ったら即打ち切り!

SMAP香取慎吾さん主演で4月にスタートした『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ)が思いのほか視聴率が取れず苦しんでいるようです。
フジ局内では、このドラマは視聴率が5%を切ったら即打ち切りという方向に決まっているそうで、テコ入れ策にSMAPの他メンバーを出演させようという動きもあるとか。
よくよく視聴率を見ると、裏番組の『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ)も2話で割と大きく視聴率を下げている現状、テコ入れしだいではなんとかなりそうな予感も…。→ Geinou Ranking

by カエレバ

にほんブログ村 芸能ブログ

今期いちばんの注目作『花咲舞が黙ってない』が真裏で放送されている『SMOKING GUN』、初回こそ10.3%とかろうじて2桁取ったものの、『花咲舞』が放送され始めた第2話でいきなり7.2%と3%も下落し一桁台となってしまいました。
(以下引用)
局内の経営戦略会議で、5%を切ったら即、打ち切りの方向に決まったようです」(事情通)
(以上引用 週刊実話)
あと2%落ちたら打ち切りです。
かなりなピンチなのですが、厳しい戦略の裏には視聴率に見合わない出演者の高額ギャラがありました。
(以下引用)
今期の連ドラの中で最も高額な出演料である220万円を取っているのが香取
しかし、真裏で放映されている日テレのドラマ『花咲舞が黙ってない』は初回で17.2%という高視聴率を記録したうえ、主演の杏の出演料は140万円
ジャニーズだから高いギャラという時代は、終わりにしなければならない」(制作会社関係者)
(以上引用 週刊実話)
日テレは、『花咲舞~』にかなり力を入れていると報じられていましたからね。
数字を持つ女優・杏の激烈争奪戦に勝利した日テレ『花咲舞が黙ってない』は2倍の制作費で挑む!
杏さんのギャラは安いようですが、制作費自体は通常の日テレドラマの倍近い予算を組んでいると報じられていました。
お金がかかっている、という意味では、『花咲舞~』も『SMOKING GUN』も、負けることは許されないドラマ、といえそうです。
そんな中で視聴率を3%も急落させてしまった香取さん、ちょっと焦っていらっしゃるのだとか。
(以下引用)
SMAPのメンバーを捕まえては、一度でいいからゲストで出演してと懇願しているそうです。
それでも稲垣吾郎草なぎ剛の出演は決まったが、木村拓哉中居正広はスケジュールに空きがないため断念する方向です」(関係者)
(以上引用 週刊実話)
※低視聴率の原因は香取さんのプライベートにあり!?
香取慎吾主演ドラマ「SMOKING GUN」低視聴率は長年付き合った彼女との破局が原因との噂
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
テコ入れに必死な『SMOKING GUN』ですが…実は、3話の視聴率は早くもやや上昇しているんですよね。
2話の7.2%から3話は7.9%と微増ではありますが。
そして、裏の『花咲舞』ですが、こちらがなんと初回の17.2%から2話は14.7%と、3%近く急落してしまっているんです。
あの『半沢直樹』(TBS)と同じ池井戸潤さん原作で、半沢と同じようにタイトルに主役の名前を入れ込むなど、どこまでも半沢を意識して作られたこのドラマですが、視聴率では半沢に続くことはできなかったようです。
ちなみに『半沢直樹』は、初回が19.4%で第2話は21.8%。
最終回まで、一度も視聴率が下がらなかったドラマでした。

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]


この視聴率の推移、『SMOKING GUN』の第1話を見た視聴者が、2話で話題性に魅かれて『花咲舞』を見たものの、やっぱり3話で『SMOKING GUN』に戻ってきている…とも読めるのですが、はたして次回の視聴率はどうなるのでしょうか。
Yahoo!テレビでの皆さんの感想を見てみると、どちらのドラマもガッカリ、という感想が多いようです。
『花咲舞が黙ってない』
(以下引用)
「朝ドラの役は時代、脚本が杏さんに合わないだけ…では無かった
表情、演技に変わり無し!
やっばり下手なのが証明されたような気がする

他のキャストが頑張っているのに残念。」
「やっぱり…
ダメなんです、主役が。セリフがペランペラン、ほんとに上っ面だけをなぞるという薄っぺらな感じが朝ドラから続いている印象です。
しっかりと演技の勉強をしてほしいです。」
「主人公の演技力がイマイチ。存在感が薄くて周囲の上川や木村佳乃に食われてしまいますね。
杏は演技に関して、基本から勉強した方が良いです。自然な演技とは素人のまましゃべる事ではないはず。声を張り上げない何を言っているか聞き取り辛いのはきちんとした発声が出来てないから。感情を出す時もいつも同じ表情でキンキンと声を張り上げるだけ。人を避難したり怒りを表す時だけ生き生き演じるが、優しさや穏やかな笑いの場面が著しく下手。だから主人公として魅力を感じられない。どんなドラマでも主人公は魅力的で可愛いげがないとね。」
(以上引用 Yahoo!テレビ)
『SMOKING GUN』
(以下引用)
「どんなに芝居が上手くてもなかなか主演を張れない俳優さんだっているのに、SMAPというだけでど下手な香取がホイホイ主演を張るのは間違ってる。役に愛がないから芝居もつまらない。プライドはないの?」
香取さんの相変わらずのセリフの棒読みで唖然。20分で視聴断念。
これだけ芸能界にいて「役者」というものを全く理解できていない。
この人はニンニンのハットリくんや西遊記などのお子様向けの役柄が限界。
スマスマのコントや慎吾ママのような路線で生き残るしかないでしょうね。」
「香取が頑張ってるのは分かるけど…
この役は、別局の「遺留捜査」で主演だった、上川隆也さんみたいな、年齢不詳の飄々とした演技のできる俳優さんの方がお似合いだと思います。
どうしてもSMAPでやりたいんなら、せめて稲垣か草薙にすべき、間違ってもキムタクや中居はなしということで。」
(以上引用 Yahoo!テレビ)
良い方の感想も拾ってみましょう。
『SMOKING GUN』
(以下引用)
「低評価にビックリしてます。香取さんの演技も悪くないですよ。ドラマの中に謎がいっぱいあって只の刑事ものではないですね。どうなるのか先が楽しみな視聴しているドラマの一つです。」
「科捜研スタッフが個性的やし、過去も気になるし、今後の展開が楽しみ。」
(以上引用 Yahoo!テレビ)
『花咲舞が黙ってない』
(以下引用)
「思ってたよりおもしろかった!何気なくみてたら見入ってしまった。
銀行のことはよくわからないけど、杏ちゃんの演技は見ていてスカッとする
来週も見たいな」
銀行の裏事情を上手く表現している。
元銀行員である自分にとっては、大変興味深く観ることができ、面白いと思った

初回に100万円の現金不符合事件の様子を描いていたのは、自分が若い時代に実際に起こった事件と同じ感じがして、ひとつひとつが興味深く観ることができた。
銀行の支店における支店長の立場が、自分が経験した銀行員時代の支店長の姿にオーバーラップして、ひとつひとつうなずいて観る場面が多く、面白いドラマであると感じた。
今後も、続けて視聴したいと考えている。」
(以上引用 Yahoo!テレビ)
パーセンテージで見ると、『花咲舞』の方は星5つが36%と一番多く、『SMOKING GUN』は星1つが45%でトップです。
香取さん、ちょっと先行き厳しそうですね。
面白い、よくできているドラマが必ずしも高視聴率を取れるわけではないですし、そもそも視聴率自体、前後に3%程度の誤差があるものなんですけどね。
3%の誤差っていったら、14%だった『花咲舞』は11%だった可能性もあるわけですし、7%だった『SMOKING GUN』は10%だった可能性もあるわけで、それを基準に打ち切りだ継続だってやってるテレビ局がちょっとおかしくも思えてきます。
最近のテレビは、dボタンで視聴者も参加できるような企画があったりします。
あれを見ていると、現在何人が参加中、なんて表示されてますが、ああいうのを使ってもっと詳細な視聴データを取ることはできないのかな、と不思議に思いますよね。
不思議に思いながらも、それでも気になってしまうのが視聴率。
今後の推移が楽しみです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
【テレビ】TBS系の新番組「水曜日のダウンタウン」、初回視聴率は7.0%…ビートたけしが乱入、ダウンタウンの2人を驚かせる
吉澤ひとみが昨日もブログ7更新で周囲の不安を一掃wwwwwww
マツコと共演NGのアナウンサー
宮沢りえが裁判へ!夫が親権を主張する理由と離婚を有利にする切り札とは
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース