スポンサーリンク
新着ニュース

織田裕二、日テレにギャラを半額に値切られても快諾!10月期連ドラ主演決定の裏事情

織田裕二さん(46)主演の連ドラが、10月から日本テレビ水曜22時枠で放送されることが決定したといいます。
このドラマは、織田さん自らが日テレに売り込みをかけて勝ち取ったものだそうで、なんと織田さん、これまでの半額にギャラを値切られても快諾で仕事を決めたのだとか。
しかし、早くも日テレ局内からはこのドラマを不安視する声も上がっているそうで…。→ Geinou Ranking

外交官 黒田康作 DVD-BOX [ 織田裕二 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

織田さんが主演するというドラマは、『奇跡のティーチャー』(仮題)というものだそうです。

(以下引用)
ドラマは、成績の悪い子供を必ず一流校に入学させることを請け負う塾講師の話です。
8月に特番を放映し、10月から水曜22時枠で連ドラとして放映される。
業界関係者を驚かせたのは織田の出演料。
これまでドラマ1本最低300万円(映画1000万円~)といわれていたのを、日テレは“初めての付き合い”を理由に150万円までに値切った。
これを織田は受けた
んですよ。
よほど仕事がなくて困っているんでしょう。
なんたって、最盛期は日テレのドラマ制作体制を認めていませんでしたからね」(事情通)
(以上引用 週刊実話)

織田さんといえば、やっぱりフジテレビ、それも『踊る大捜査線』シリーズのイメージが強烈ですからね。
そういえばここのところあまりテレビで見る機会もなかったような気がしますが、一番最近連ドラに主演されたのは1年前、13年7月期に放送されたフジテレビの『Oh, My Dad!!』です。

Oh, My Dad!! Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 織田裕二 ]


ちょうどTBSの『半沢直樹』が大ヒットしたのと同じ時期でしたが、『Oh, My Dad!!』は平均視聴率が9.3%と大コケしちゃったんですよね。
そして、その前のクール、13年4月期には、『間違われちゃった男』(フジテレビ)に主演すると報じられていたものの直前でドタキャンしたという報道もありました。

織田裕二が深夜枠ドラマ主演をドタキャン!「この話じゃイヤだ」で現場が大混乱!

つまりは、『間違われちゃった男』のかわりにフジが用意したドラマでコケちゃった、ということで、今、織田さんとフジテレビの状態は絶縁に近い状態にあるのだそうです。

(以下引用)
「いま織田とフジは、絶縁状態に近い。
13年4月期にOAされたドラマ『間違われちゃった男』を一方的にドタキャンした挙げ句に出演した月9ドラマ『Oh, My Dad!!』が大コケし、信用を失ってしまった。
そもそも、若手のディレクターやプロデューサーから織田の企画がさっぱり出てこない。
『踊る―』シリーズでのオレ様ぶりは、局内で伝説になっている
」(フジ関係者)
(以上引用 週刊実話)

※5/31追記
雑誌には月9ドラマと書かれていましたが、実際には『Oh, My Dad!!』は木曜22時に放送されたドラマです。
あまりに普通に書かれていたのでついスルーしてしまいました。
ご指摘くださった読者様、どうもありがとうございました。
※追記終り

織田さんといえば、とにかく難しい方ということで有名ですからね。
映画『踊る大捜査線3』のときもこんな噂が出ていました。

「踊る大捜査線3」ピンチ!織田裕二のこだわり脚本修正連発で撮影に間に合わない!

でも、そんな織田さんも、ご結婚されてから変わってきたとも報じられてたんですけどね…。

織田裕二が丸くなった!?「うちの嫁は…」おのろけトークも解禁!
織田裕二の豹変にスタッフもびっくり!隠し続けてたはずの新妻を紹介されました

フジは最近なかなか視聴率が取れませんし、直前のドラマでコケてしまった織田さんを再び起用するだけの体力というか、挑戦する気力というか、そういうものがなくなってしまっているのかもしれませんね。
確実に数字を取ってくれそうな人ばかりを求めてしまっているというか。
さて、半額ギャラで織田さんを起用することにした日テレですが、それでも先行きを懸念する声も上がっているそうです。

(以下引用)
もう織田の時代じゃない。
今回キャスティングしたプロデューサーは、フジにコンプレックスがある40代の人たちです。
いまの10代は『踊る―』を知らないんです。
嫌な予感がします
」(関係者)
(以上引用 週刊実話)

織田さんの時代じゃない…厳しい言葉です。
ステキな俳優さんなんですけど、イメージの転換にちょっと失敗されたかな、という感はありますね。
織田さんももう46歳なんですが、おそらく、世間のイメージは踊るの青島くんで止まっちゃってるんですよね。
年を取るにつれ、脇役なんかも上手にこなしながら役柄の上でもうまく年を取っていければ、またちょっと違ったのではないかとも思うんですが…。

今度の『奇跡のティーチャー』(仮題)というドラマも、今あらすじを見る限り、今までの織田さんのイメージから大きく外れたものではありません。
強い男、頑張る男、アツイ男。
果たして変わらぬイメージの織田さんは再びお茶の間に受け入れてもらえるのでしょうか。
まずは8月に放送されるという特番が試金石になりますね。
楽しみです。

織田裕二と共演NG、仲が悪いと噂の芸能人とその理由まとめ
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
AKB川栄李奈と入山杏奈への見舞金は数千万?!AKB襲撃事件の事後処理に当たるのはやり手のアノ人!
明石家さんま、32歳年下のビキニ会社社長との”お泊り愛”をフライデーされる!相手の身元も判明?【画像】
AKB襲撃の梅田悟容疑者に「発達障害」の診断、「精神障害者保健福祉手帳2級」交付歴
「このままでは、おふくろが殺される」 ASKA容疑者、妻に凄まじいDV
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. pipo より:

    「踊る3」の脚本遅れの件は、当時監督が自分のサイトで否定されてましたよ。
    自分の拘りのせいなのに織田のせいだなんて「酷い記事を書くのがいる(怒」と憤慨されてましたね。
    「間違われちゃった男」の件は、原作・脚本の人が「誤報」だってツイッターで言ってました。
    撮影開始時点で脚本は順調に8話まで書けていたそうですから、特段脚本で揉めたということはなく、最初から古田さんで話は進んでいたのでは?
    主演の古田さんはお忙しい方ですし、そんな直前にスケジュール抑えるなんて無理なんじゃないですかね。

  2. 管理人 より:

    なおとさま
    ご指摘ありがとうございました。
    雑誌に月9と書かれていたので確認せずに記事を書いてしまいました。
    訂正させていただきます。

  3. なおと より:

    『Oh, My Dad』は月9ではないですよ。

  4. 匿名 より:

    いいじゃない、人気商売なんだもの。視聴率がよければ、また、高いギャラを取れるしね。