スポンサーリンク
新着ニュース

無許可撮影した一般人を晒したきゃりーぱみゅぱみゅに批判の声!←はるかぜちゃんがきゃりー擁護で参戦!

15日、きゃりーぱみゅぱみゅさん(21)がツイッターでファンによる無許可撮影に苦言を呈して話題となりました。
ある一般の方が、きゃりーさんの無許可撮影画像をツイッター上にアップしていたのをリツイートし、
「友達と買い物してる時も盗撮される時代」
とツイート。
晒される形となったそのアカウントには批判が殺到し、結局アカウントを削除してしまいました。
この顛末に、今度は一般人を晒したとしてきゃりーさんに批判の声が上がっていたのですが、その批判に、はるかぜちゃんこと春名風花さん(13)がきゃりーさん擁護で参戦し、話題となっています。→ Geinou Ranking

by カエレバ

にほんブログ村 芸能ブログ

きゃりーさんは、昨日15日の夜、
「友達と買い物してる時も盗撮される時代」
と、ツイッター上にアップされた自身の画像をリツイートしました。
さらに、同じアカウントの
渋谷のPARCO前できゃりーにあった!きゃりーさんですよね?頑張ってください!っていったらめっちゃ塩対応だった。めっちゃ早足だし近づくなオーラやばい性格悪いな
というツイートもリツイート、
こうゆう人には塩対応だよ。写真も断ったのにさ。
とつぶやきました。
きゃりーさんのツイッターアカウントのフォロワー数は、現在200万人を超えています。
つまり、この一般の方のきゃりーさんに対する悪口ツイートと無許可撮影した画像をアップしていた事実は、一瞬にしてきゃりーさんのファン200万人の目にするところとなったわけです。
瞬く間に、この方のアカウントが炎上。
「お前の方が性格悪いよカス。Twitterやめろゴミ」
「きゃりーちゃん可哀想 あなたが性格悪い幼稚」

などという@ツイートが殺到し、この方はまず該当ツイートを削除したのですが、謝罪ツイートをしなかったせいで炎上は収まらず…。
「ビビってツイート削除する前に謝罪しろよ 本当常識ねーな」
「ツイート消しても無駄ですよ。しっかりスクショで保存させていただきました。ついでに通報しました。」

などなど批判の嵐。
結局、この方はアカウントを削除してしまいました。
ここまで来ると、今度は批判の声がきゃりーさんの方へ…。
「きゃりー晒したわけだよね垢 やめなよ最悪」
「きゃりー無理になった? 芸能人ってゆう意識ないのかな… あーゆう性格嫌い」
「なんかきゃりー怖い(O_O) なんかやばいことTweetしたら エゴサーチされて 晒されたら怖いわ(O_O)」
などなど…。
※詳しい経緯はコチラをどうぞ。
【炎上】きゃりーぱみゅぱみゅ、Twitterで性格悪いと言われて一般人を晒しあげる→批判殺到
この話題に、ツイッターではおなじみの子役・はるかぜちゃんこと春名風花ちゃんが参戦しています。
はるかぜちゃんといえば、2年前、まだ11歳のころにツイッターで嵐ファンと激突、見事論破してしまったことが話題になったこともある、ツイッターではかなりの有名人です。
はるかぜちゃんこと春名風花(11)が嵐ファンから総攻撃!も見事な返り討ちにネット絶賛!
たしか彼女はツイッターを離れる、という話をしていたこともあったと思うんですが、最近はまたツイッターもやっていたんですね。
そんな、弱冠13歳ながら抜群のツイートセンスを持つ彼女は、今回きゃりーさんの味方です。
「きゃりーさんに対して届いているリプの半分ぐらいがモラルなさすぎて頭が痛い。芸能人の写真の権利は本人だけにあるものじゃありません。盗撮画像が出回ることで、たくさんの人に迷惑がかかる。タレントによっては街で安易に写真を撮られてしまうと、自己管理責任を問われることもある。」
「どれだけ芸能人の人権を軽く見ているのか知らないけど、相手が誰であれ承諾なくカメラを勝手に向けちゃだめだし、勝手に写真を撮っておいて逆切れするなんて、もってのほか」
「晒された晒されたっていうけど、じぶんから進んで恥を晒したのは 紛れもなく本人であることを忘れないようにしないとね」
「売れている芸能人を撮影するために、テレビ局やクライアントは皆 何日も前からスケジュールを組んで打ち合わせを重ねてギャラを支払い、やっとのことで撮影できる。だから無料で写真をとるのは泥棒。泥棒に泥棒しないでねって言っただけの人を袋叩きにしてる人は落ち着いて、よーく考えてみるといいよ」
「『街で写真とられるくらい有名税じゃん?』って意見について。きゃりーさんみたいにたくさんの企業とCM契約中だと、ひとたびイメージを損なう写真が出回れば賠償問題になります。タレントの肩にたくさんの責任が乗っかってる。有名税なんかでは、とうてい支払えないくらいの損害が出るんです。」
(以上引用 春名風花ツイッター)
はるかぜちゃん、まるで自分のことのように熱心にツイートしてます。
彼女もツイッターでは本当にいろんなことがありましたから、この手の話は他人ごとではないんでしょうね。
さて、芸能人の写真を無断で撮るという行為は、“肖像権の侵害”に当たります。
これは、刑法で規定されたものではないので、逮捕されたり懲役刑が科されたり、といった刑法上の責任を問われることはありません。
しかし、「民事上では、人格権、財産権の侵害が民法の一般原則に基づいて判断され、差止請求や損害賠償請求が認められた例がある」(Wikipediaより)とのこと。
簡単に言えば、今回の場合、きゃりーさんサイドに訴えられれば、最初にきゃりーさんの写真をツイッターにアップした方は損害賠償を支払わなければならない可能性がある、ということになります。
ま、たいていの方はこのあたりのことはすでに知っていらっしゃると思うんですが、それでもこの手の無許可撮影の話は絶えませんね。
目の前に有名人がいて、手もとにカメラがあるという状況だと、つい写真を撮りたくなってしまうという気持ちはわからなくはありません。
こういう場合、むしろその人の本当のファンの方は自制されるんじゃないかと思います。
その人に、嫌な思いをさせたくないという思いが働くからです。
そうではなく、あ、なんかあの人有名人じゃない?というミーハーな思いの方のほうが、“つい”、で写真撮っちゃうんじゃないかという気がします。
もちろん、そうやって撮ってしまうこと自体も問題ではあるんですが、今はその撮った写真をツイッターなどの形で全世界に向けて公開できてしまう、という部分がより問題のような気がします。
そういうものがなければ、写真を撮ったとしても、それを全世界に公開することなく、知り合いに自慢するくらいで済んでいたでしょうから…。
芸能人のみなさんだって、仕事を離れれば普通の人です。
写真を撮りたいときは、やっぱり本人の許可を取りましょう。
ツイッターなどにアップしてもいいかどうかも、したい人は同時に許可を取りましょう。
タレントの皆さんも、ファンの皆さんも、ファンじゃない皆さんも、誰もが嫌な思いをせず、気持ちよく過ごせる世の中にしていきたいですね。
※芸能人目撃ツイートがこんなに…許可取って上げてるのはどれくらいあるんでしょうね。
芸能人・有名人に突然遭遇!目撃ツイートまとめ
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
もう一度言うぞ?道重さゆみと佐々木希似過ぎだろ?
【韓流】ダウンタウン松本人志、K-POP歌手の露出激減に「びっくりやね。一時は出演者のほとんどが韓国アーティストだった」
嵐ファンによる撮影現場荒らし、チケット不正転売、水川あさみは出演するのか…「ピカンチ」続編決定で心配されるいろんなこと
Tバック!いとうあさこがお尻出しで叩かれまくる 放送倫理にひっかからないの!?[画像]
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1.   より:

    仮に撮影者をある程度真っ当な人間だとすると、
    「私は他人を配慮しない人間なので私の事も配慮せず軽視して下さって結構です」
    と行動で示したと言える。
    ならば否定するかはともかく、擁護などしては真っ当な人間扱いしていない事になり、逆に失礼にあたるのではないだろうか?

  2. ミスターマン より:

    春名風花もタブーに触れすぎた、ふかわ同様に干される危険が出てきたぞ、きゃりーも同様に干される危険が出てきたぞ!!