スポンサーリンク
新着ニュース

早くも続編決定!?『花咲舞が黙ってない』ヒットで日本テレビが杏を囲い込み!

18日に最終回を迎えたさん(28)主演の連ドラ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ)、最終回は18.3%という初回超えの高視聴率を獲得して話題となりました。
その『花咲舞』、早くも続編制作が決定したといいます。
NHK朝ドラ『ごちそうさん』のヒット以降、各局で争奪戦が巻き起こっていたという杏さんですが、日テレが一歩リードと報じられていました。
日テレは、そのまま杏さんを囲い込む作戦に出るようです。→ Geinou Ranking

by カエレバ

にほんブログ村 芸能ブログ

『花咲舞が黙ってない』の続編制作は、最終回放送より前に決まっていたのだといいます。
(以下引用)
計9話分の平均視聴率は15.7%を取った。
これを受けて上から檄が飛び、編成主導のもと『花咲舞プロジェクト』が立ち上がった
んです。
本作で押しも押されぬ人気女優の仲間入りを果たした杏をメーンに、下半期の番組も編成していく予定です」(事情通)
(以上引用 週刊実話)
日テレは、このドラマに勝負をかけていたと報じられていました。
通常の倍近い制作費を投入し、テレビ朝日の『相棒』や『DoctorX』に勝てるドラマを作ると意気込んでいました。
その結果、最終回の視聴率を入れると、平均視聴率は15.96%。
今クールの連ドラの中ではトップ
となりました。
昨年はあれだけ元気の良かったテレ朝もすっかり勢いをなくしてしまい、このままいけば今年は日テレが年間視聴率で3冠を達成しそうですね。
※詳しくはコチラ。
数字を持つ女優・杏の激烈争奪戦に勝利した日テレ『花咲舞が黙ってない』は2倍の制作費で挑む!
上記記事にもありますが、日テレは8月に放送される『24時間テレビ』のパーソナリティに杏さんを抜擢しています。
それに加えて、『花咲舞』の続編制作。
これは、まず年末にスペシャルドラマとして『花咲舞が黙ってない~番外編~』を2時間で放送する予定なのだそうです。
そして、そのスペシャルの続編を映画として公開する予定になっているのだとか。
(以下引用)
公開は来年3月。
異例の速さで映画を製作します。
反響次第では4月からシーズン2を放映する予定。
日テレはそれこそ恐るべきスピードで杏と上川に交渉し、特番ドラマと映画の話を決めてしまった
」(制作会社幹部)
日テレがここまでドラマ『花咲舞―』をお宝コンテンツとして扱う目的は、もう一つあるという。
「それは、ヒロインである杏を囲い込むため
いまや杏は数字を持っているトップ女優。
出来れば日テレが囲って、テレ朝などのライバル局に出演させないようにするのが目的です」(関係者)
(以上引用 週刊実話)
えー、年末にスペシャルを放送して、その続編映画を3月に公開するとなると、スペシャル放送時には映画の撮影まで終わってないと間に合いませんよね。
そして、3月に公開した映画の反響を見て4月からシーズン2では間に合いませんから、反響を見る、というのはスペシャルドラマの視聴率しだい、ということになるでしょうか。
これはまた、本当にスピード展開ですね。
杏さん、各局から引っ張りだこといわれてましたけど、スケジュールあいてたんでしょうか。
年末のスペシャルと映画を同時に撮影するとなると、夏くらいにはクランクインしないと間に合わないような気がします。
今年の夏から来年の4月期放送のシーズン2までのオファーを、『花咲舞』が9話まで放送された時点で出して杏さんのスケジュールが空いてたとすると…引っ張りだこといわれていたのがウソなのかと思っちゃいますよね。
たとえば、『半沢直樹』の堺雅人さんなどは、スケジュールが空かなくて続編を作れずにいる間に様々な問題が勃発して、結局続編はお蔵入りしたと報じられてます。

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]


続編が白紙に!『半沢直樹』『リーガルハイ』フジvsTBSの堺雅人獲得バトルは双方敗北
『ごちそうさん』ヒット以降、日テレと、あとは杏さんの初主演ドラマを制作したフジテレビとが杏さんを取り合っていたという話でした。
しかし、フジテレビは当時、『笑っていいとも!』の後番組の関係で編成が大忙しで、バタバタしている間に杏さんを日テレにとられたんだと報じられていました。
その後、フジは杏さんにアプローチしなかったんでしょうか。
テレ朝やTBS、NHKは?
なんか、ちょっと不思議ですね。
日テレは、杏さんを囲い込むにあたってギャラも大幅アップしたようです。
(以下引用)
これまで日テレは、1本当たり180万円以上のギャラを支払ってきた。
しかし、今度はドラマ1本220万~、バラエティーは160万円~。
一部では、米倉涼子綾瀬はるかを抜いたとの声さえ出ています
」(関係者)
(以上引用 週刊実話)
これはちょっとおかしいですね。
米倉さんがヒットさせた『DoctorX』の視聴率は、第1弾が19.1%、第2弾は22.98%。
シリーズ物は第1弾を超えることは難しいといわれているのにこれだけの結果を残しているんです。

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX [ 米倉涼子 ]


その米倉さんを、『ごちそうさん』『花咲舞が黙ってない』の2作品をヒットさせただけの杏さんが上回るというのはちょっと考えられないことです。
まあ、あるとすれば…お父さんの兼ね合いでしょうか。
なんといっても、杏さんの父はあの渡辺謙さん。
初の親子共演をゲットできたら、かなりの話題になることは間違いないですからね。
そのあたりを加味したうえでの、“ヨイショ”でしょうかね、この関係者さんの発言は。
女優・杏の半生がすさまじい 父は白血病、母は借金返済で苦しみ、本人も高校中退
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
さて、なんとなくスケジュール的に無理がありそうな『花咲舞が黙ってない』スペシャルドラマと続編映画とシーズン2。
はたして本当に実現するのか、楽しみにしていましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

杏さんと結婚秒読みと噂の東出昌大のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【芸能】日テレの“女帝”木村優子アナ、子会社に左遷・・・女子アナのタレント化で局と対立か
ルーズヴェルト・ゲームの平井理央の芝居wwwwwww
ファンから「ケジメを取れ!」の声が噴出!彼女とのキス写真再流出で薮宏太の30歳前の強制退所も現実味を帯びてきた…?
AKB総選挙はヤラセだった!?「1位は尾木プロに決まってるし」
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    なんでもかんでも映画化には反対
    金払ってまで見たいとは思わないな

  2. 匿名 より:

    確かに朝ドラは固定の視聴者いるから
    数字がいいのは当たり前
    不評だった夏菜だって、最終回は20%超えたし
    今回の作品一つで、数字もってる女優とか
    言われるのは違うかも
    尾野真知子が月9で低視聴率だしてるけど
    彼女が花咲舞をやってたら、同じようにいい数字だった気もする
    ま、尾野さんの怒り演技はいつも同じで杏さんの柔らかさはないかもしれないけど・・
    要するに主演の力だけじゃないってこと

  3. 匿名 より:

    別に杏のおかげじゃなく脚本が良かったからじゃん。正直、誰が主演でも数字がとれた内容。
    杏じゃなくてもっと演技上手い女優いるだろ?