スポンサーリンク
新着ニュース

不倫報道の森進一がハワイに雲隠れで後援会が大激怒!紅白出場にも黄信号?

先日、ファンの人妻女性との不倫疑惑を報じられた演歌歌手・森進一さん(66)が、週刊誌の取材を受けた直後からハワイに雲隠れしていることがわかりました。
ファンに向けては、この不倫を否定し謝罪する文書が送られてきたそうですが、ファンの皆さんは納得しきれてないようです。
やましいことがないなら逃げる必要はないと思うんですけど…。→ Geinou Ranking

by カエレバ

にほんブログ村 芸能ブログ

森さんが、ファンの人妻女性を夜な夜な自宅に招き入れていると報じられたのは、7月8日発売の週刊女性でのことでした。
衝撃!森進一が孫もいる既婚者と不倫!相手女性は10歳年下の藤吉久美子似ファンクラブ会員
森さんは即日この報道を否定するコメントを発表しましたが、週刊女性の記者さんは3月下旬から毎日のように森さんの豪邸に彼女が出入りする様子を激写し、ドライブデートする様子もとらえています。
たくさんいる手伝ってくれる女性の一人、という言い訳は、ちょっと苦しく聞こえますね。
そんな中、渦中の森さんはというと、なんと海外逃亡中のようなのです。
(以下引用)
事務所によれば、森さんは週刊女性が直撃取材した翌日から早めの夏休みをとってハワイにいるそうです。
1カ月ほど滞在するようですよ
」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊女性)
週刊女性さんが森さんを直撃したのは、森さんと彼女のドライブデートを目撃した7月3日だったそうです。
つまり、雑誌が発売される4日前から、騒動になることを見越してか日本にはいなかったことになります。
そして、ファンに向けては7月10日付でこんな言い訳のお手紙が森さんから届いたそうです。
(以下引用)
後援会員の皆さまへ
このたびは週刊誌報道により、皆さまに多大なるご心配をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。
私の思慮に欠けた行動で誤解を招き、皆さまにご心配・ご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
週刊誌に掲載されました内容は事実と異なっており、不倫という事実は一切ありません。
私の健康のことを気にかけて、ご近所の奥様や古くから付き合いのある友人たちが食事や家のことをお手伝いしてくださいます。
夕食を届けてくださるという方もあり、その中のお一人が今回報道された方です。

私自身そのような方々のご厚意に甘えておりました。
(週刊誌の記事にお手伝いさんがいると書かれておりましたが、近年はお手伝いさんには来ていただいておりません。)
(以上引用 週刊女性)
ということは、昼間に来ていた“家政婦”だと書かれていた女性も、も好意で手伝いに来てくれているだけということなのでしょうか。
むしろ、そのほうが色々問題ありそうなんですけど…。
この文面、森さんのファンの間でも物議を醸しているそうです。
(以下引用)
40年以上も森のファンという50代女性は怒りをあらわにする。
「だいたい、森さんは挨拶しても“どーも”しか言わないほど、対応が冷たいんです。
でも、それが彼の性格だと思って、善意で物販の手伝いをしたり応援してきた。
A子さんと不倫関係かどうかはともかく、特定の後援会女性を夜ごと自宅に招き入れ、車の助手席にまで乗せるなんて、とても信じられませんよ」
都内に住む別の女性は、
私は森さんのファン同士ということでA子さんと連絡を取り合う仲だったんですが、今年に入って連絡しても返事がなかったんです。
報道を見て、ああそういうことかとガク然としましたよ

(以上引用 週刊女性)
森さんの釈明がすべて真実だとすると、一部のファンだけが特別扱いを受けて家に出入りし森さんのお世話を直接させてもらえていた、ということになるんですよね。
今回不倫と報じられたA子さんが後援会の会員だったというのは間違いない事実なんですから。
不倫うんぬんも気になりますが、ファンとしてはそっちのほうがより気になるというのもわかる気がします。
今回の報道を受け、週刊女性の編集部には多くの電話があったそうです。
ところが、不思議なことに記事に対する抗議はまったくなかったのだとか。
(以下引用)
ファン歴30年という女性は、
「よくぞ書いてくれました。
実は、森さんは6月29日の大阪公演で、普段は日帰りなのに珍しく前日入りしたんです。
そしたら、A子さんも大阪に来ていた
んですよ。
9月に東京都大阪でファンの集いがあるのですが、もう行かないというファンは多いですよ」
(以上引用 週刊女性)
うーん、6月29日はまだ報道前ですが、A子さんはどこにいても目立つというか、多くのファンが名前を知っている有名人だったのでしょうか?
それとも森さんの後援会は、会員同士がみんな顔や名前を知っているほどアットホームな小さな集まりなんでしょうか。
それとも、A子さんと森さんが親密な間柄なことは、ファンの間では有名だった、とか?
ちょっと気になる発言ですよね、これ。
ちなみに、A子さんは既婚者で、夫も子供もいらっしゃいます。
旦那さま、今大変な状態のようです。
(以下引用)
不倫報道が出てから、A子さんの旦那さんは体調を崩して寝込んでしまったそうです。
ご自分も森さんの後援会員だったわけですから、余計にショックだったんでしょうね
」(A子さんのご近所さん)
(以上引用 週刊女性)
ここまでの騒動になることを分かっていたのかいないのか、森さんはひと月ハワイに滞在されるそうですから、8月半ばまで帰っていらっしゃらないのでしょうね。
週刊女性が改めて森さんの所属事務所に話を聞こうと連絡したところ、何度電話しても留守電だったそうです。
(以下引用)
“おふくろさん騒動”のときも川内康範先生やマスコミから逃げ回り、今回もハワイに雲隠れ。
さすがにファンも嫌気が差しているんですよ
」(芸能レポーター)
(以上引用 週刊女性)
おふくろさん騒動のとき森さんが逃げ回っていたかどうかの記憶があまりなくて、ちょっと調べてみたんですが…。
「情と恩を踏みにじられた」川内氏 「おふくろさん」騒動の「真相」判明
ここに、川内先生が「おふくろさん」の歌詞が改変されていることを知り、最初に森さんと会う約束をした際に森さんがドタキャンしたと書かれています。
(以下引用)
――(森氏は)当日「血圧が180を超えたので行けません」とキャンセルする。
康範は「それなら、こちらから見舞いに伺おう」と申し出るが、「来られると、ますます血圧が上がりますので、来ないでいただきたい」との返事。
こうして、康範の怒りは頂点に達した。
そして、この話がどこからか漏れてしまい記事となり、世間の知ることとなった。――
(以上引用 J-CASTニュース)
このあたりが、川内先生から逃げた、という部分なのでしょうか?
お詫びにとあちこちアポなしで突撃して門前払いを食っていた印象しかないんですが、あれは森さんが事前にマスコミに情報を漏らしていたからあんなにたくさんの記者さんがついてきてしまっていたそうですね。
となると、マスコミから逃げたのはその後の話かもしれないですね。
さて、森さんの今後はどうなるのでしょうか。
先日、他人の写真を無断で自身のブログに掲載していたとしてブログを閉鎖した伍代夏子さん(52)について、日刊サイゾーがこんなことを書いていました。

伍代夏子 ベスト・セレクション [ 伍代夏子 ]


(以下引用)
「昨年まで『紅白』はエンタテインメント番組部長の古谷太郎氏が仕切っていたが、長年、芸能プロとの癒着が問題視されていた。
伍代は“芸能界のドン”ことバーニングプロの周防郁雄社長のバックアップを受けており、古谷氏にも周防氏の息がかかっていたため、伍代はヒット曲がなくても出場できた。
ところが、その古谷氏が6月の人事で長崎支局の局長に赴任。
ポジション的には栄転だが、局内ではもっぱら“左遷人事”とささやかれている

紅白の体制も浄化されているだけに、局内では
『“減点方式”で、スキャンダルが出た歌手はアウト』
といわれている。ましてや、演歌枠は年々減少傾向だけに、伍代は落選する可能性が高い」(レコード会社関係者)
(以上引用 日刊サイゾー)
つまり、スキャンダルが出てしまった森さんも紅白出場が危うくなっている可能性があります。
演歌歌手にとっては紅白出場は生命線と言われます。
12年の春にスキャンダルが報じられた小林幸子さんが、紅白に赤信号と言われながらもギリギリまでもがく姿が大きなニュースになったのは記憶に新しいところです。

茨の木 [ 小林幸子 ]


小林幸子、事務所社長解雇騒動で紅白出場に赤信号!「彼女を呼ぶ理由はない」
さて、森さんはどうなるのでしょうか。
今後の展開、気になりますね。
※紅白そのもののギャラはお安い様子。
やはりNHKはケチだった…紅白出場者のギャラを大公開!!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
逮捕秒読み!グラドル出身の女優が超有名プロ野球選手と不倫で恐喝!小泉麻耶と阿部慎之助では?との噂が急浮上!!
熱愛中の森田剛が彼女の実家・北海道へ挨拶旅行!?母親が偽らざる心境を吐露「正直、複雑です…」
上原多香子、夫・TENNとの夫婦ツーショット写真を公開!「いい顔してる」【画像】
いしだ壱成、11歳年下一般女性と再婚!両家食事会の密着映像を放送
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    別にいいじゃないの。フランス式に行きましょうよ、老いらくの恋は。森さんは離婚して独身だし、若いときから森さんのファンで、孫までいる年になってもずっとファンで、や~と振り向いて貰えた女の人、可愛らしいじゃないの。いいのよ、いいのよ、そんなことあったっていいじゃないの。森さん、紅白でてちょうだいよ、昔懐かしい「花と蝶」を歌ってくださいな。