スポンサーリンク
新着ニュース

『花子とアン』の村岡印刷さんこと鈴木亮平は博学&ストイック!その意外な素顔に迫る!

スタートから20%超えの高視聴率を維持しているNHK朝ドラ『花子とアン』。
このドラマの中で、ヒロインの夫である“村岡印刷さん”を演じている鈴木亮平さん(31)にいま、注目が集まっています。
村岡印刷さんのモデル・村岡敬三氏は英語、ドイツ語、ラテン語が堪能だったそうですが、鈴木さんも実は英語とドイツ語はネイティブレベルで話せるのだそうです。
とても博学で、そしてストイックだという鈴木亮平さんの素顔とは?Geinou Ranking

by カエレバ

にほんブログ村 芸能ブログ

人気の高かった朝ドラ『あまちゃん』、『ごちそうさん』の後に放送されている『花子とアン』。
放送開始前は主演の吉高由里子さんに妙な噂も流れ、視聴率を心配する声も上がっていたのですが…。
嫉妬が原因だった!?『花子とアン』主演の吉高由里子にバッシング報道が相次ぐワケ
ふたを開けてみれば、放送開始から4か月、ほとんどの回で視聴率20%を割らないという快挙を達成しています。
※『花子とアン』の視聴率一覧はこちら。
テレビドラマ視聴率一覧『花子とアン』
そんな『花子とアン』の出演陣の中で、今注目を集めているのが、ヒロインの夫役を演じている鈴木亮平さんです。
(以下引用)
「朝ドラってNHK側の指名で決まる役もあるんですが、村岡英治役はオーディション選考だったんです。
鈴木さんはこれまで何度もオーディションは受けていたのですが、なかなかご縁がなくて……。
年齢的にも今回で最後にしようと思っていたみたいですね。
だから、合格したときは本当にうれしそうでした
」(NHK関係者)
(以上引用 週刊女性)
実は鈴木さん、今回の役柄とご本人の間に意外な共通点がいくつかあるといいます。
まず、言葉。
花子の夫のモデルである村岡敬三氏は、英語、ドイツ語、ラテン語が堪能だったそうですが、鈴木さんも実は英語とドイツ語がネイティブレベルだそうなのです。
(以下引用)
高校時代は『全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト』で優勝。
卒業後は東京外国語大学で英語を専攻し、取得が難しいとされる英検1級に合格するほど。
また、世界遺産検定1級という資格も持っている博学な人
なんですよ」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊女性)
世界遺産検定とは…
世界遺産活動の目的である国際的な相互理解や平和理念、世界遺産登録の条件など、世界遺産を基礎から学ぶことで「世界遺産保全の草の根ネットワーク」が広がることを目的とする検定である。(Wikipediaより)
一部の中学・高校や大学、短大、専門学校などで団体受検も実施されているそうですが、鈴木さんは2011年にこの検定の1級を受検されたそうです。
公式サイトに、その際のエピソードが掲載されてますね。
俳優 鈴木 亮平さん インタビュー|世界遺産検定
ホント、勉強家というか、努力家なんですね。
この語学に関すること以外にも、“村岡印刷さん”との共通点がありました。
(以下引用)
「今回は脚本家の中園ミホさんがそれぞれのキャラクターをイメージしてセリフを書いているんです。
鈴木さんには“珍獣好き”という変わった一面があり、劇中でホメ言葉のつもりで花子に
“君はあの珍獣に似ているね”
というシーンがあったほど
」(前出・NHK関係者)
ちなみに、最近お気に入りの珍獣は『ジャワマメジカ』だという。
体調30センチほどで東南アジアの熱帯雨林やマングローブにすんでいる動物です。
ウサギほどの小ささなのに鹿、というギャップに萌えるんだそうですよ
」(鈴木の知人)
(以上引用 週刊女性)
変わった趣味ですね。
ちなみに、上野動物園に行けば会えるみたいですよ。
『ジャワマメジカ』手乗りジカは実在した!しかも上野動物園に…
珍獣、というからどんな動物なのかと思いましたが…かわいいですね!
こういうかわいらしいものが好きな男性…悪くないです。というかステキです。
意外にかわいらしい一面もお持ちの鈴木さん、実は役者としてはとてもストイックな方なのだそうです。
今回の『花子とアン』は古い時代が舞台なので、文化の違いにとても苦労されたそうなのですが…。
(以下引用)
大正から昭和にかけての印刷会社の御曹司役なので、セリフのアクセントも今と全然違うんです。
演出家さんに何度も直されていましたが、最終的にはきちんと修正してくるので骨があると評判になっていますよ」(制作会社関係者)
10年に初主演した映画『ふたたび swing me again』でも、逆境を力に変えた。
「トランペットを吹くシーンがあったのですが、初心者にはかなり難しい演奏内容でした。
なので、撮影が終わるとカラオケボックスへ直行。
ずっとこもって練習していました。
カラオケボックスならいくら音を出しても文句は言われませんからね。
その成果が実って、初心者とは思えない演奏シーンを撮ることができた
んです」(映画配給会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

ふたたび SWING ME AGAIN コレクターズ・エディション [ 鈴木亮平 ]


努力の方なんですね。
鈴木さんといえば、管理人が思い出すのはあれです、『変態仮面』。

HK/変態仮面 ノーマル・パック [ 鈴木亮平 ]


この映画の主人公、変態仮面を演じたのが鈴木さんです。
変態仮面は、変身するとパンティ型の仮面をかぶるので、そのシーンは別人が入っても問題はなさそう…にも思えるのですが、鈴木さんはアクションシーンも含めてすべてを自ら演じました。
激しく肉体改造したので、代役を使うと体つきから別人だとすぐわかってしまう、という事情もあったようですが。
すごいですよね、顔にはパンティを被ってTバック…というのでしょうか、とにかく過激な衣装で戦うヒーローです。
このときの肉体改造がすごかったらしく、1年かけて15キロ増量し、そのあと脂肪だけを落とすという、過酷なボディビルダー方式でトレーニングしたそうなのです。
(以下引用)
何をどのタイミングで食べて、ジムでトレーニングするかということばかり考えていました。
飲みにも行かず、自分を律した生活だったので、初めて役者という仕事を“つらいかも!”って思いましたね

(以上引用 週刊女性)
「トレーナーはつけず、ボディビルダーの本を見ながら、一人でやっていきました。
ちゃんと知識を入れておかないと、一年という期間で体を作ることは難しかったと思います。
でも、その間、飲み友達がほとんどいなくなりました(苦笑)。
また、筋肉量が増え、体が重くなるので、アクションについては、一ヶ月前からやってようやく追いついた感じです。
そのバランスが難しいところでした」。
(以上引用 ライブドアニュース)
鈴木は肉体改造のために、1年間で鶏を400羽は食べたという。
「ささ身しか食べないので、いっしょに食事してくれる友人がいなくなりました」。
鈴木によると、筋肉質の体は最初に太ってそれから絞って作るのだそうだ。
「最後に少しあげるのがコツで、映画のような体になります」。
なかでもお尻は「垂れていたらもちろんダメだし、絞まっていても色気がない。プリッとさせるのは難しい」という。
(以上引用 RBBtoday)
最後のお尻のくだりはちょっと笑えますが、とにかくすごい努力ですよね。
この努力が実って、『変態仮面』は小規模公開だったにもかかわらず大ヒットとなりました。
この映画に出演するきっかけを作ったのが小栗旬さんで、今も仲が良いそうです。
(以下引用)
小栗クンは鈴木クンのことを役者として認めていて、今でもよく“小栗会”のメンバー、綾野剛クンや勝地涼クンと一緒に飲み歩いてますよ」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)
変態仮面で名前が業界に知られ、朝ドラでブレイク。
女性ファンにとっては、すでに結婚してお子さんもいるというところが少々残念でしょうか。
お盆公開の能年玲奈さん主演の『ホットロード』にも出演している鈴木さん。
今後の活躍、楽しみですね。
※主題歌が好調でこの方も羽振りがいい様子。
絢香、億ション引っ越しの印税生活!朝ドラ主題歌好調、夫・水嶋ヒロは“執事状態”
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鈴木亮平のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
元AKB河西智美(かさい)が中居正広に「かわにし」と呼ばれ続けるw【音楽の日】
芦田愛菜の30歳の目標wwwwwwww
宮藤官九郎も大迷惑!錦戸亮の悪行のせいで10月スタートのドラマ「ごめんね青春!」がお蔵入りする可能性大との噂
ビートたけしがこれまで付き合ってきた愛人とそのエピソード!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ