スポンサーリンク
新着ニュース

テレ東にパクリ疑惑浮上!ドラマ『玉川区役所 OF THE DEAD』の設定が『就職難!!ゾンビ取りガール』に酷似!

テレビ東京系で10月から放送されるドラマ『玉川区役所 OF THE DEAD』にパクリ疑惑が浮上しています。
公式サイトで公表された設定が、既存の漫画作品『就職難!!ゾンビ取りガール』に酷似しているというのです。
まだドラマ放送前なので実際どの程度似ているのかは不明ですが、ネットで物議を醸しています。→ Geinou Ranking

就職難!!ゾンビ取りガール(1) [ 福満しげゆき ]


にほんブログ村 芸能ブログ

この疑惑を指摘しているのは、『就職難!!ゾンビ取りガール』の作者である福満しげゆきさんと親しいという、漫画家のモリタイシさん。
ツイッター上でこんな指摘をしています。


現在発表されている、ドラマのあらすじはこんな感じです。
(以下引用)
16年前、メキシコ西部に“死なない人間”いわゆるゾンビが発生。
ウイルス感染をルートにして急速に世界中に広まっていった。
当初ゾンビの出現に世界中がパニックに陥ったものの、動きが遅く力も弱いことから、ゾンビはそれほどの脅威にはならないという認識が一般化
ゾンビの存在は日常化していった。
舞台は日本。
他の課からワケありで異動させられた職員たちばかりが集まる玉川区役所の特別福祉課は、特別保険対象者(通称『特保』:ゾンビウイルスを保菌している住民または発症してゾンビ化した住民)の管理・捕獲が主な仕事。
赤羽晋助(林遣都)も職員の1人だが、どうにもやる気が起きない。
25年間、彼女と呼べる相手もおらず、パッとしない毎日を送っていた晋助。
ところがある日、アイドル並みのルックスだが“超武闘派”の女の子が新人として配属されてきて…!
ゾンビだらけの青春が動き出す!
(以上引用 『玉川区役所 OF THE DEAD』公式サイト)
漫画のあらすじはコチラ。
(以下引用)
無害なゾンビが街を徘徊する日本。
零細ゾンビ回収会社に勤める、捕獲メカマニアのモテない青年は、就職難からやむを得ず入社したかわいい新人バイト女子の指導を命じられた!
それは、この世の春か、失恋の始まりか!?
いいとこ見せたいゾンビアクションラブコメ『就職難!! ゾンビ取りガール』スタートです!
(以上引用 『就職難!!ゾンビ取りガール』公式サイト)
“無害なゾンビ”“モテない主人公青年”“そこにやってくる可愛い新人女子”
ストーリー内の主要な要素が3つも被っており、確かによく似ている感じがします。
モリさんは、漫画の作者である福満さんに確認したそうですが、ご本人はこのドラマの件をまったくご存じなかったそうです。
このモリさんのツイートに、ほかの漫画家さんも次々に反応しました。


“似ている!”と騒がれても、結局なあなあになってしまうことも多いですから…これまでに涙をのんだ方は数知れず、なのでしょう。
ただ、その後モリさんは
福満さんの件、個人的には設定似すぎじゃないかなと思うけど人によっては意見別れるところかもしれません。
「ですので始まるドラマがどうこうなったりとか悪い事にはならずに、せめて話題になってゾンビ取りガールがちょっと売れるとか、なって福満さんの心が多少穏やかになれば良いなあと思います。」
と、フォローするツイートをしています。
モリさんの最初のツイート以降、まだ放送されていないドラマの文字情報だけでパクリだというのはおかしい、という意見や、他の漫画家さんなどからは、ここまではパクらなくても普通に考え付く設定かもしれない、といったツイートなどもありました。
確かに、まだどんなドラマになっているかはわからないですからね。
また、よく似たドラマに仕上がっていたとしても、知らずに同じようなものを作ってしまった場合は著作権侵害には当たらないという判例もあります。
現段階で騒ぐのは早計すぎるのかもしれません。
ただ、ネット上でも多くの方が指摘しているのが、このドラマの監督さんが発表しているこのコメントです。
(以下引用)
ゾンビ愛溢れる僕ですから、これまでにない世界観を発明しました。
(以上引用 『玉川区役所 OF THE DEAD』公式サイト)
“ゾンビ愛溢れる”と自称しているのにのに、タイトルに“ゾンビ”と入っているこの作品をチェックしていないのは間抜けに見える、ここまで言っておいてネタが被るとか恥ずかしすぎる、などといった書き込みがありました。
少なくとも、この監督さんは『就職難!!ゾンビ取りガール』の存在をご存じなさそうですね。
知っていて、内容も把握したうえでこのコメントだとしたら、文字にしたら非常によく似ている2つの作品ですが、もしかしたら全然違う世界観のものなのかもしれません。
まずは、ドラマが始まる前に『就職難!!ゾンビ取りガール』を読んでおくべきかも…。
テレビ東京のこの深夜ドラマ枠は、割といいドラマを作っていることで視聴者の支持も高い枠なんですが、さて、制作サイドはこの騒動にどう反応するのでしょうか。
何の反応もしない可能性のほうが高いでしょうか。
とりあえず、9月にはこのドラマのノベライズが発売予定になっているようです。

玉川区役所 Of The Dead 富士見l文庫 / 永菜葉一 【文庫】


あれ、でも、ノベライズがドラマ放送前に発売ってちょっと不自然な気もしますね。
この小説が原作のドラマ、という形なのでしょうか?
となると、パクリ疑惑はちょっと別方向へも影響しそうですが…。
今後の成り行きが気になりますね。
※疑惑のドラマは多いようです。
これパクリじゃないの?って思った映画やドラマ
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ドラマの主役・林遣都のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
岸田健作が元カノmisonoに「ぶっちゃけ仲間なのかよくわかんねー時も多々ある」
神田うの、セレブ感たっぷりの結婚生活を公開!ブラックカードは3枚所有!
【HKT48】 指原莉乃(21) 「子供の頃から2ちゃんねるばかり見ていた。炎上をコントロールする自信がある」
美容整形でなりたい芸能人1位に乃木坂46白石麻衣 (高須クリニック調べ) : Gラボ [AKB48]
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    >日本の法律はアイディアの盗用に関して寛容に出来てる。残念ながら
    そりゃアイディアに著作権ないもの

  2. 匿名 より:

    始まればネットにそれなりの反応が出るでしょ

  3. 匿名 より:

    ゾンビが病気の一種として定着し、人類と共存している世界って設定が一般的かねえ
    寡聞にして知らないのだが、一般的という以上は数例作品あげてほしいものだ

  4. 匿名 より:

    内容は見てないからわからんけど、設定自体は正直誰でも思いつきそうで、普通にかぶりそうなところ。
    可愛い舞踏派の女の子が配属とか、ぱっとしないもてない青年とかは非常に一般的だし、ゾンビに関してだって昔からあるネタ。
    設定自体は、これくらいのかぶりで云々いうのはファンじゃない側からみればちょっと過剰か。
    ただ見せ方や展開の仕方、登場人物の特徴など、他にも類似が見られるなら、まぁパクってるだろうなぁ

  5. 匿名 より:

    設定が似てますね
    映画の謝罪の王様も公開前に騒がれましたね
    結果、原作者が別物だと公言して事態が収まったけど
    映画と漫画は内容というか世界感は違ってた
    今回も設定はすごく似てる
    でも内容がどうなるのか