スポンサーリンク
新着ニュース

TBSがついに『半沢直樹』続編制作を決断!主演は堺雅人…ではなく西島秀俊!?

昨年の夏、平均視聴率28.7%、最終回の視聴率42.2%という大ヒットを飛ばしたドラマ『半沢直樹』(TBS)に続編の動きがあるようです。
主役の半沢直樹役を演じた堺雅人さん(40)が続編を渋っているとか、スケジュールが空いてなくて無理とかさまざまな噂が流れていましたが、TBSはそんな堺さんの起用を断念して別の俳優で続編を作ろうとしているというのです。
白羽の矢が立ったのは、西島秀俊さん(43)。
これは…惨敗フラグ?→ Geinou Ranking

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

※10/7追記
冒頭の『半沢直樹』最終回の視聴率が関西の視聴率になっておりましたので訂正させていただきました。
申し訳ございませんでした。
コメント欄にてご指摘くださった読者様、どうもありがとうございました。
※追記終わり

続編の噂が絶えない『半沢直樹』

長いこと続編が放送されていないような気がしていましたが、『半沢直樹』ってまだ昨年のドラマだったんですね。
13年7月期に一大ブームを巻き起こしたこのドラマは、放送直後から続編に関する噂がそこここで囁かれていました。
当初は映画で続編を作るという噂もありました。

『半沢直樹』続編は映画化決定!続編へつなぐためにラストシーンを差し換えていた!

しかし、『半沢直樹』の次のシーズンで放送されたフジテレビの『リーガルハイ』との絡みで暗礁に乗り上げたことが報じられ…。

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 DVD-BOX [ 堺雅人 ]


「半沢直樹」の続編公開が暗礁に?「リーガルハイ」のフジテレビが堺雅人陣営に待った!

ついには双方ともに白紙に戻ったと報じられました。

続編が白紙に!『半沢直樹』『リーガルハイ』フジvsTBSの堺雅人獲得バトルは双方敗北

これが、今年2月の記事です。
その後も何度か続編の可能性が浮上してはいましたが実現はならず、そうこうするうちに再来年のNHK大河ドラマ『真田丸』主演に堺さんが抜擢されたことが明らかとなり、『半沢直樹』の続編は完全に消えたと思われていました。

※詳しくはこちら。
2016年大河ドラマ『真田丸』主演に堺雅人浮上!佐藤浩市、大泉洋も出演内定?

代役を立ててでも作る!

しかし、あれだけのヒットドラマです。
TBSも、そんなに簡単に続編を諦めることはできなかったようです。

(以下引用)
TBSはスケジュールの調整がつかず、一向にやる気を見せない主演の堺雅人に三行半を突き付けた。
そのため、堺以外の代役を立てリニューアルした形で『半沢―』を製作することになったんです
」(制作プロ関係者)

TBSが堺に見切りをつけた理由は何なのか。

ドラマ1本あたり400万円という破格の出演料を提示し、しかも同じ事務所に所属するフリーアナの夏目三久を『あさチャン!』のMCに大抜擢しご機嫌を取っていた。
ところが、堺サイドはスケジュール多忙を理由に断りを入れてきた。
ダメ押しは、後から出演オファーのあった三谷幸喜が脚本を手掛ける16年に放送されるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演を決めてしまった。
しかも、1本あたりの出演料は約90万円。
堺が400万円のTBSよりNHKを選択した。
おそらく本音は、TBSより飛ぶ鳥を落とす勢いの三谷組に入りたいという下心が勝ったということでしょう
」(関係者)
(以上引用 週刊実話)

三谷組に入りたいという下心といいますが、堺さんは過去に三谷さん脚本の大河ドラマ『新選組!』に出演していますし、舞台にも2本出演しています。
佐藤浩市さんや鈴木京香さんほど頻繁に起用はされていませんが、三谷さんが認めている俳優さんであることは間違いありません。
下心が勝ったというよりは、堺さんご本人がやりたい仕事だけをしようとしている、ということでしょう。
もともと堺さんは『半沢直樹』の続編には消極的だったと報じられてましたしね。
ちょうど、この記事を掲載している週刊実話と同じ日に発売された週刊新潮が、半沢の続編がいつまでたっても制作されない理由、という記事を掲載しています。
そこには、こんな風に書かれています。

(以下引用)
「昨年9月、『半沢』の終了直後、続編の制作がほぼ内定していた。
ところが、堺のほうからは色好い返事がもらえませんでした。
あれほど大ヒットすると、続編が前作を超えるのは至難の業と言います。
コケれば、せっかくの人気を失う可能性もある。
意外とリスクが大きいのです
」(民放幹部)
(以上引用 週刊新潮)

そういえば、堺さんは『リーガルハイ』のほうは特番出演を受けていたんでしたね。
11月22日に放送されるそうですが、これにはTBSがフジに出し抜かれたとして頭を抱えているとか。
続編を連ドラにこだわらず特番にしたのがフジの勝因かもしれませんね。
とにかく堺さんは仕事が詰まっているそうですから。
週刊新潮によると、『真田丸』の撮影後も映画の仕事などが入っているそうで…。

(以下引用)
堺は再来年のNHK大河ドラマ『真田丸』への主演が決定していて、
撮影は来年夏から始まり、ほぼ1年間拘束されます。
堺には、その後も映画の仕事が入っており、次に彼のスケジュールが空くのは2~3年先と言われている
」(先の民放幹部)
(以上引用 週刊新潮)

堺さんで『半沢直樹』の続編を撮るのは絶望的に難しそうです。
だからこそTBSは見切りをつけることにしたのでしょうけど、では代役になるのは誰なのでしょうか。

(以下引用)
当然、気になるのはポスト堺。
佐藤浩市阿部寛妻夫木聡などの有力候補者の名前が挙がる中、最終的に内定したのは西島秀俊(43)だという。

「彼はTBSがポスト半沢という目的で制作した大作『MOZU』や『ダブルフェイス』などに出演し、TBSのお抱え俳優といっても過言ではない存在
まさにポスト半沢は西島しかいないという方向で調整が付いた。
本人は来る仕事は拒まないタイプ。
やる気を見せているそうです
」(TV関係者)
(以上引用 週刊実話)

MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ DVD-BOX [ 西島秀俊 ]


TBSのお抱え俳優…?
相変わらず実話さんは不思議なことをおっしゃいますが、西島さんといえば『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』や『ストロベリーナイト』など、これまでフジテレビの作品に多く出演されてます。
確かに『MOZU』や『ダブルフェイス』にも出演されてますけど、これらは最近になってからのことで、“TBSのお抱え俳優”というのはかなり無理があると思うんですけど…。

それはともかく、西島さん、本当にこんな火中の栗を拾うおつもりなんでしょうか。
あれだけヒットしたドラマで主役のキャストが変更された続編なんて、どう転んでも西島さんに得はないような気がするんですけど…。
前回の『半沢直樹』を超える視聴率をたたき出せれば別ですけど、そもそも続編というのはなかなか前シリーズを超えられないというのが定説です。
本当に西島さんが半沢を演じるのだとしたら、厳しい仕事になりそうですね。
さて、では共演者はどうなるのでしょうか。

(以下引用)
共演者に関しては、ほぼ前作と同じ顔触れがキャスティングされるという。
香川照之石丸幹二宮川一朗太、他にも片岡愛之助など芸達者な役者が勢ぞろいする。
唯一の変更点が、半沢の妻を演じていた上戸彩
ドラマ『昼顔』の映画化のためスケジュール調整がつかず、仲間由紀恵の名前が候補に挙がっている状況です」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊実話)

『昼顔』に映画化の話があるんですね。
上戸さんにはそろそろ子作りするのではという噂がずっとあるんですけど、事務所はまだまだ働かせようということなんでしょうか。

上戸彩「不妊治療をせず妊娠したい」ドラマ「昼顔」終了後、妊活へ

まあ、映画の話が誤報で妊活が本当だとしても、どちらにしても続編への出演は無理そうですね。
続編が放送されるのは、早くて来年1月以降とか。
微妙な書き方ですが、来年1月クールか、その次の4月クールあたりで放送できるよう調整中、というところなんでしょうか。

『半沢直樹』の続編、確かに見たいと思っていました。
しかし、主演が交代しての続編となると…微妙ですよね。
どうしても堺さんの半沢と西島さんの半沢を比べてしまいます。
しかも、どちらかというとクールなイメージの西島さんって、微妙に半沢のイメージとは違うような気も…。
いや、それは堺さん演じる半沢のイメージが強烈だからでしょうか。
この話、実は8月終わりに別媒体で似たような話が出ていたようなんです。

ドラマ「半沢直樹」続編は堺雅人ではない!?ドロドロの裏事情 2代目候補はあの俳優
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

このときも西島さんの名前が挙がっています。
違うルートで同じような話が立て続けに出ているということは、ひょっとしたらこの話、ネタ元週刊実話ですがあり得ない話ではないのかも…?
1月クールに放送されるとすれば、年内に情報が出てくるでしょう。
実話さんによると、年末から年初にかけて『半沢直樹』が再放送される予定になっているとのことですし、しばらく注目ですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
エド・はるみ、一発屋の自負心「一発でも売れるってすごい 0発の方もたくさんいるんですから」
AKBのグラビアを載せても売れない!? 大手週刊誌にAKB離れの動き
ショーパンの婚約指輪はハリー・ウィンストン!姑にも気に入られて幸せ一杯とか
ポスト江角マキコ最有力は伊東美咲!江角の後釜でママタレ枠奪取へ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    別の池井戸作品を西島秀俊主演で撮るって話が
    間違って伝わっただけじゃないの?
    万が一本当だとしてもチームバチスタのように
    全部別のキャストでしょう
    堺以外が同じだと余計お寒いし

  2. たろう より:

    堺雅人のほうが演技嫌い。
    すごい舞台系の癖だらけの演技に感じる。
    まだ西島秀俊の演技のほうがリアルっぽく見える。

  3. かず より:

    最高視聴率45.5%は関西の記録ですわ

  4. 匿名 より:

    堺雅人と西島秀俊じゃ演技力に差がありすぎる。
    正直西島の演技なんて見れたもんじゃない、CMですら棒演技っぷりがひどいのに。

  5. 匿名 より:

    西島秀俊はコミカルの役が案外あう。
    半沢は違うと思う。

  6. 匿名 より:

    西島から倍返しとか聞きたくないw
    半沢は堺だけど速水は西島がよかったな

  7. 匿名 より:

    TBSのおやじの背中、
    三谷脚本が信じられない最低数字たたき出してた
    そんなにブランド力もない気がする
    堺さんの大河、
    三谷作品のお馴染みキャストばっかりにならないといいな