スポンサーリンク
新着ニュース

独立失敗の安室奈美恵に事務所が逆襲!「契約継続か損害賠償か即引退、どれかを選べ!」

夏ごろからメディアを賑わせている安室奈美恵さん(37)の独立騒動に、一応の決着がつきそうになっているようです。
騒動が報じられた当初は安室さんサイドに同情的だったメディアですが、事務所側がどんどん情報を流したせいもあり、徐々に安室さんをたたく記事が増えていきました。
その後どうなったのかと思っていたら、案の定独立は失敗してしまったようです。
そのうえ、事務所が逆襲とばかりに厳しい条件を突き付けてきているようで…。→ Geinou Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ

ことの経緯

7月ごろ、ネットメディアでエイベックスとのトラブルが報じられた安室さん。

安室奈美恵がエイベックスとトラブルに!ライブ形態と回数への口出しに安室サイドが激怒!

8月には、所属事務所・ライジングと独立を巡って5月ごろからトラブルになっていたことが週刊文春で報じられました。

安室奈美恵「これでは奴隷契約です」 育ての親(所属事務所)から独立へ

このときには安室さんに同情的な声も多かったのですが、直後に、独立を巡って安室さんが頼りにしていると報じられたプロモーター・西茂弘氏との熱愛が報じられると形勢は一気に逆転。

ネガキャン?安室奈美恵、独立騒動の”黒幕”西茂弘氏と熱愛疑惑を女性セブンがスクープ!【2ショット画像】

西氏と、XJapanToshlさんをを洗脳したMASAYAさんが学生時代に知り合いだったことが報じられ、安室さんが洗脳されているかのような報道が増加しました。

安室奈美恵独立騒動の黒幕・西茂弘氏はXJapan・Toshlを洗脳したMASAYAの弟子だった!?

その後も、事務所内部の人間しか知りえないような細かい情報が次々と週刊誌に流され、メディアは安室さんに批判的な記事ばかりを掲載するように…。

どんどん追い込まれる安室奈美恵!独立計画完全頓挫もこのままでは引退の危機

明らかに安室さんの独立計画は失敗となってしまいました。

(以下引用)
メディアに独立が報じられたため、契約解除や原盤権の譲渡など、安室は要求した諸条件のすべてを撤回している」(芸能プロ関係者)
(以上引用 FLASH)

つまり、安室さんは独立を諦めた、ということですね。

事務所の逆襲

これで一件落着かと思いきや、そうはいかなかったようで…。

(以下引用)
逆に所属事務所が≪これまでの条件で所属契約を継続する≫≪独立する代わりにこれまでの違法行為の損害を賠償≫もしくは≪即引退≫の3条件のどれかを選ぶように迫っていると聞いている。
独立騒動前は基本給7千200万円+インセンティブで年収は約4億円だったそうだが、騒動でCMなどが減り、数千万円の減収は必至だ」(前出・同)
(以上引用 FLASH)

損害賠償というのは、やはり減ってしまったCM収入や独立でもめている間できなかった仕事の分のギャラなど、ということでしょうか。
いくらくらいになるのかはわかりませんが、それはおそらく安室さんにとって払えない額ではないような気がしますが、そうして独立したところでその後の芸能活動は厳しくなりますよね。
となると、仕事を継続したければ、これまで通りの条件で契約を継続するしかありません。
まあ、これだけの騒動を起こしたにも関わらず今まで通りの条件で契約してくれるというのは、ひょっとしたら事務所の温情なのかもしれないという気もしますが…。

ただ、この騒動、安室さんサイドの言い分のほうが理解できるという部分もありました。
例えば、上記にもリンクを貼りましたが、この件。

安室奈美恵がエイベックスとトラブルに!ライブ形態と回数への口出しに安室サイドが激怒!

事務所の言い分のほうが無茶に思えます。
こういった事柄にも、今後安室さんサイドは口出ししにくくなってしまいますよね…。

先月末には、沢尻エリカさん主演のドラマ『ファースト・クラス』の主題歌を安室さんが担当することが報じられ、業界もどよめいたと報じられました。

ファースト・クラス [DVD]

安室奈美恵、独立騒動渦中の“不気味”な起用――沢尻エリカドラマ主題歌決定に業界どよめき

つまりこれは、安室さんが≪これまでの条件で所属契約を継続する≫という選択肢を選んだために実現したもの、なのかもしれないですね。
独立を主導していたという西氏との仲ももう裂かれてしまっているでしょうか。
安室さんは納得して契約継続を選べたのでしょうか。

4億円の年収が数千万円減ったところで、まだ3億円強あるという計算になりますし、そんなに打撃でもなさそうですが、納得できない環境で働かされているという思いがあると、今後が辛そうですよね。
安室さんの契約は、17年2月まで残っているとか。
まだ2年以上ありますが、安室さんが余計な雑音に惑わされることなく仕事に集中できるといいですね…。

※安室さんが元鞘に収まるとなると、この方はどうなるんでしょう…?
ポスト安室へ!西内まりやを事務所が猛プッシュする事情!新人なのに破格の扱い、レコード大賞も
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

安室奈美恵のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
保険金目当て!?ビッグダディ自宅全焼の裏で囁かれる心ない噂!
有名人年収ランキング2014で中居正広が6位にランクインしましたが、実は芸能人にとってはこういうの大迷惑だというお話
田中マー君がプロフィールから「モノノフ」を消す 【ヲタ卒DD化】
沢尻エリカって天才だよな
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    独立しようとすると
    本気でつぶされる世界なんですね
    日本の芸能界って
    実力主義じゃないところが多すぎ
    ドラマも大手所属ばかりだし
    アーティストもいつも同じ人が歌番組に出てる
    キャスターもそう
    正直、映画界だけは本物を追及する監督が
    減りませんように・・