スポンサーリンク
新着ニュース

乃木坂46に初スキャンダル!松村沙友理、集英社編集(既婚)との路チュー写真撮られた!

AKBグループのスキャンダルといえば週刊文春。
この図式はいつ終わるんでしょうか。
今回は、AKB48の公式ライバルの乃木坂46メンバーの初スキャンダルです。
松村沙友理さん(22)は、乃木坂の“御三家”と呼ばれている人気メンバーのひとりですが、今回、路チュー写真を撮られてしまいました。
お相手男性は、乃木坂メンバーがよく表紙を飾るヤングジャンプの編集もしていたという集英社の社員で、しかも妻子がいるとか。
乃木坂46といえば清純派で売ってるグループなんですが…ファンの方、お気の毒です…。→ Geinou Ranking

松村沙友理写真集 意外っていうか、前から可愛いと思ってた [ 松村 沙友理 ]

 


にほんブログ村 芸能ブログ

すでに昨晩から、今日発売の週刊文春に掲載された路チュー写真がネットに出回っています。

乃木坂46に初スキャンダル!「御三家」路チュースクープ撮

こちらの文春webの写真は顔がわかりませんが、本誌に掲載されているモノクロの写真には顔がわかるものが多数あり、服装などから同一人物であることは明らかです。
ちなみに、本誌に掲載されている写真はこちらでどうぞ。

【週刊文春】乃木坂46松村沙友理の熱烈「路チュー」撮った!お相手は妻子あり、不倫スキャンダル
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

(以下引用)
乃木坂は本家AKBに比べ、衣装のスカート丈も長く、水着もほとんどやらない。
清楚なミッション系の女子高のイメージ。
メンバーも恋愛禁止を公言しています。

8日にはシングル『何度目の青空か?』が発売されますが、秋元氏はこれを“神曲”と絶賛。
当然、レコ大や紅白も視野に入っています
」(AKB担当記者)
(以上引用 週刊文春)

何度目の青空か? [ 乃木坂46 ]

 


これまで、AKBメンバーが週刊文春さんにかなりスキャンダルをすっぱ抜かれてしまったため、嫌気が差して乃木坂に流れたAKBファンも多くいるそうです。
確かに、乃木坂はちょっと上品なイメージですよね。
それがいきなり不倫の上、堂々路チューする姿をバッチリカメラに抑えられるとか…ファンの方が気の毒になってしまいます。

AKBに比べればやや知名度が落ちる感のある乃木坂ですが、今回路チューを撮られた松村さんという方は、白石麻衣さん(22)、橋本奈々未さん(21)とともに、乃木坂の「御三家」と言われる超人気メンバーなんだそうです。
そして、路チューのお相手は、なんと集英社の編集さんでした。

(以下引用)
Sは入社約10年の30代、最近まで漫画誌『ヤングジャンプ』編集部に所属していました。
今はコンテンツ配信を専門とした部署に異動しています
」(集英社関係者)
乃木坂はヤンジャン巻頭グラビアの常連でもある。
「Sは漫画やアイドルが好きなオタク系。
あまり男を感じさせず、女性も接しやすいタイプですね」(同前)
(以上引用 週刊文春)

ここには“最近まで”としか書かれていませんが、ほかのページには今年の春までヤングジャンプ編集部におり、グラビアを担当していたこともある、と書かれていました。
おっとこれは枕営業!?と思ってしまいそうなお相手です。
このスキャンダルで、もちろん松村さんもピンチなんですが、このSさんもかなりなピンチに陥りそうだとのこと。

(以下引用)
「漫画雑誌のグラビアは、登場するタレントで発行部数が左右されることもあるほど重要な要素であり、人選やタレントたちの扱いにおいては公平性に十分配慮する必要があります。
そのため、担当編集者が起用する特定のタレントと交際するなど“御法度中の御法度”であり、もしバレれば会社にいられなくなってもおかしくありません。
集英社としては、自社を代表する雑誌の表紙を飾った人気アイドルに担当社員が“手を出した”ことになり、“清純派”を売りにする松村のイメージにダメージを与えてしまった。
これだけでも大問題ですが、今後自社の媒体で乃木坂46のみならずAKB48グループという強力コンテンツを起用できない事態にもなりかねず、会社にとっては大損害を被る可能性もあります」(週刊誌記者)
(以上引用 ビジネスジャーナル)

まあそうですよね。
ただでさえ、AKBに関しては情報統制が厳しく、週刊文春以外の週刊誌はスキャンダルすら黙殺するような状況が続いており、AKBのご機嫌を損ねないように出版各社が必死の状態です。
そんな中で、既婚者でありながら担当者の権限を利用して(かどうかはわかりませんが)清純派アイドルに手を付けて、しかもそれを文春にすっぱ抜かれるなんて最悪の事態ですもんね。
ネットでも相手の実名を割り出そうとする動きが出ていますが、集英社の人間にしてみたら該当者が誰なのかはすぐわかっちゃうでしょうから…妻子もおありだという話ですが、会社は首になり、妻からは離婚を言い渡され慰謝料を請求され子供は取られ…という展開でしょうか。
ちなみに、

(以下引用)
「Sには奥さんと子供がいますよ。
先日、父親に孫を見せたばかりのはずです」(集英社関係者)
(以上引用 週刊文春)

ということが書かれてますので、おそらくお子さんはまだ小さいのでしょう。
奥さんとお子さんが気の毒ですね、ホント…本人は自業自得でしょうけど、この場合松村さんとこのまま結婚できる可能性は低そうですし、最悪松村さんもSさんの奥さんに訴えられかねないですからね。

この2人、路チュー写真を撮られたのは9月17日の深夜だったそうですが、その翌週、翌々週とデートを重ねていたそうです。
場所は新宿や銀座の高級カラオケのカップルルームで、4時間以上滞在した上に出てきたときは2人とも髪がボサボサだったとか。
そんな写真も週刊文春のニコニコチャンネルで公開されているということで、見たというファンの方の悲鳴が2ちゃんねるにありました。

(以下引用)
「とりあえず久しぶりに凄いわこれ
普通に乃木坂終わるんじゃねえのこれ
特にイメージ大切にして水着や寝起きドッキリすら禁止してたけど
裏では業界関係者と不倫でイチャイチャってもう誰が付いていくんだこれ

「今までのアイドルスキャンダルで最悪レベル
写真見てきたらクビ以外の選択肢ないよ
恋愛してたのが悪いとかじゃなく外であんなことするとかバカすぎて自覚なさすぎ」
「見てきてしまったけど手ガッチリつないでキスもカラーでwwwww
マジないわ。。。。」
「マジでカラーの写真は見ないほうがいいよ
ホントに死にたくなる
あれが推しじゃなかったとしても童貞の俺は死にたくなる画像なのにそれが推しじゃあもう心臓麻痺もん
「100%本人
・顔に両手を当ててうふー
・右手上げてレッツゴー
・さゆりん先導で手を繋いで横断歩道を横断
・がに股具合
・使用しているバッグがナイトシャッフルと完全に一致
人気急降下間違い無し
俺も握手会行くのやめるレベル
(以上引用 2ちゃんねる)

さて、乃木坂運営はどのように判断するのでしょうか。
相変わらず大手メディアやスポーツ紙はこの記事を軒並み黙殺状態で、ネットメディアでも扱っているのはNarinari.comやサイゾーなど一部のみの様子です。
とはいえ、ここまでのスキャンダルを無視するというのはさすがに得策ではないと思うんですが…今後、本人が公式にコメントするのかどうか、処分があるのかどうかに注目ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

松村沙友理のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
坂上忍がテツandトモの驚愕な月収を暴露「営業だけで億超えてる」
指南役はイチロー夫人!里田まい、夫・田中将大の復活の陰にあった”メジャー妻”の心得とは【豪邸内装画像あり】
V6岡田准一のファンが暴走。
全盛期のAKB48が強すぎる
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース