スポンサーリンク
新着ニュース

木村拓哉もノリノリ?『HERO』シーズン3が15年4月に放映予定!ヒロインは吉高由里子を自ら指名!

先日はフジテレビ亀山千広社長も続編に言及したというSMAP木村拓哉さん主演『HERO』続編が、早ければ来年4月にも放映される予定だといいます。
続編には出演しない、というルールがあったという木村さんが唯一例外的に続編を作ったこの作品ですが、さすがに来年4月にさらに続編というのは早すぎる気もします。
しかし、木村さんご本人もこの話に乗り気だそうで、ヒロインも自ら吉高由里子さんを指名したとか。
少し前に堀北真希さんで続編制作の噂もありましたが、これは本当に近々続編があるかもしれないですね。→ Geinou Ranking

HERO DVD-BOX(2014年7月放送) [ 木村拓哉 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

この『HERO』シーズン3の噂に、業界も騒然としているとか。
(以下引用)
「これまでに劇場版が07年に放映されているが、いずれにせよ数年間のブランクが必要だった。
理由は“木村レジェンド”があったからです。
彼は出演したドラマがどんなに高視聴率を取っても、ある程度の期間を置かないと続編に出ない。
キャラクターの定着を極度に嫌う
んです。
また、視聴率が取れたからすぐに続編に出ると、ファンや視聴者にガツガツしているように見えてしまう。
そんな木村なりの美学がレジェンドだった」(事情通)
(以上引用 週刊実話)
ええと、これは少し違いますよね。
シーズン2の制作が噂になったときは、こんな風に書かれてました。
(以下引用)
「木村には、すでにファン層が確立され、一定の視聴率が見込める続編には出演しないというルールがありました。
そのため『HERO』のSP版や映画化の際には、『キムタク終わった』と言われたものです」(ジャニーズに詳しい記者)
過去の木村の主演作には、前述の『HERO』SPや映画化はあったものの、連ドラでの続編という例は見られない。
本当に『HERO』が連ドラで復活となれば、木村にとっても初の試みとなる。
(以上引用 サイゾーウーマン)
そう、ドラマの続編に出演したのは、『HERO』が木村さんにとって初めてだったんです。
一度こうしたマイルールを破ると、その次は比較的容易なのかもしれないですね。
今回、異例の早さでシーズン3の制作が決まったのは、木村さんご本人とフジテレビの思惑が一致したから、なのだそうです。
(以下引用)
「最近の木村も人気凋落を肌に感じていた。
昨年10月に放映されたドラマ『安堂ロイド』(TBS)は、平均視聴率12.8%
今年3月のSPドラマ『宮本武蔵』(テレ朝)は13.4%(前・後編)。
それまでと違い戦略を変え代表作に出演し続けることで、新たな木村レジェンドを創設しようと考えを変えたんです。
一方のフジにしてみれば、視聴率競争に連敗中で『踊る大捜査線』、『海猿』に取って代わるキラーコンテンツがどうしても欲しい。
その点、映画化も成功した『HERO』は申し分のない優秀なソフトといえるわけです」(関係者9
(以上引用 週刊実話)
なるほど、『踊る大捜査線』や『海猿』ばりに長期シリーズ化したいわけなんですね。
※『海猿』は原作者ともめて続編が作れなくなっています。
「フジテレビは信頼に値しない企業」海猿の原作者・佐藤秀峰氏が大激怒!

THE LAST MESSAGE 海猿 プレミアム・エディション【Blu-ray】 [ 伊藤英明 ]


『HERO』第1弾は、木村さん主演作の中でもトップの平均視聴率34.3%を取っています。
そして第2弾も、回を追うごとに視聴率がだだ下がっていった『安堂ロイド』とは違い、全11回中8回で20%を超えるという快挙でした。
第1弾が放送された01年と今とではテレビを取り巻く環境は大きく変わっており、20%を超えるというのが極端に難しくなっています。
この数字はフジテレビにとっても大成功といえる数字だったでしょう。
※事前には心配の声も上がってました。
フジテレビ、木村拓哉『HERO』の続編制作を決定!『ショムニ』は惨敗したけど大丈夫?
ただ、問題は高いといわれる制作費だったそうで…。
(以下引用)
そもそも木村は1本あたりの出演料が民放史上最高額となる550万円~。
これにセットや共演者などを含めるとおよそ1億円。
コケれば、プロデューサーは当然として局長も処分の対象になる金額が掛かる。
それでも最終的には、01年のシーズン1が34.3%、シーズン2の21.3%の実績が評価された
んです」(関係者)
(以上引用 週刊実話)
この、制作費が1話1億円という噂、ずっとありますけど、本当だとしたらNHK大河ドラマをも超える金額が掛かっていることになります。
※ちなみに、各局が番組制作にどれくらいお金をかけているのかの一覧がこちら。
テレビ番組制作のお値段大公開!
フジテレビが普段連ドラにかけているお金のほぼ倍。
視聴率が取れず台所事情が厳しいと噂される中、頑張ってますよね。
さて、気になるのはシーズン3のヒロインです。
北川景子さんの続投になるのかと思いきや、変更されるようです。
(以下引用)
現在、有力視されているのがNHK朝の連続ドラマ小説『花子とアン』でブレイクした吉高由里子だという。
木村のご指名です。
吉高もまんざらでもないようで、ギャラは1本200万円~。
後はスケジュール次第ですよ」(関係者)
木村がノリノリになっている『HERO』シーズン3。
早ければ来年4月に放映予定だという。
(以上引用 週刊実話)
少し前には、堀北真希さんが新ヒロインという噂もありました。

堀北真希写真集 Dramatic [ ND CHOW ]


堀北真希を新ヒロインに抜擢!木村拓哉主演「HERO」シーズン3が北川景子をクビにして来春にも放送されるとの噂
北川さんの続投という可能性は低いようです。
シーズン2の終わりがああいう形でしたし、ヒロインではなく回別のゲストなどで登場されるかもしれないですね。
『HERO』、面白かったので続編も楽しみにしたいところですが、こうしたドラマは続編が繰り返されると徐々に劣化することも多いもの。
さらに、続編は前シリーズを超えられないというジンクスもあります。
木村さんにとっても賭けだったと思われるシーズン2以上に、シーズン3も賭けになりそうですね。
※次はこういう批判がないといいんですけど。
木村拓哉が非常識だと話題に!線香を口で吹き消し物議!最終回視聴率は22・9%でトップに
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

吉高由里子のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    ちょっと成功したらすぐ続編ってフジはダメだな。まぁ次もしやるなら見ないけど