スポンサーリンク
新着ニュース

松嶋菜々子、来年1月以降のスケジュールが白紙に…トラブルと不義理の連発で仕事がなくなった?

そういえば最近あまりお顔を拝見してない松嶋菜々子さん(41)。
今年、2014年は連ドラ出演もなく、映画も『思い出のマーニー』の声優1本だけ。
そして、来年1月以降もスケジュールは白紙状態とか。
いったい松嶋さんに何があったのでしょうか。→ Geinou Ranking

家政婦のミタ DVD-BOX [ 松嶋菜々子 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

ドラマ『家政婦のミタ』で主演の三田灯を演じ、最終回で視聴率40%をたたき出して大きな話題になったのは11年10月期のことでした。
『家政婦のミタ』最終回視聴率、驚愕の40.0%!11年半ぶりの快挙、歴代3位の大記録達成!
それから3年。
今年の松嶋さんの活動は、イマイチぱっとしませんでした。
(以下引用)
今年1年間で松嶋が受けた仕事は『思い出のマーニー』の声優と来年1月に2夜連続で放映されるスペシャルドラマ『オリエント急行殺人事件』(フジテレビ)の2本だけ。
いずれも、松嶋の主演作と呼ぶには無理がある作品だ。
目立つ脇役と言い換えてもよさそうなものばかり
」(事情通)
(以上引用 週刊実話)

思い出のマーニー


『思い出のマーニー』は、主演は佐々木杏奈役の高月彩良さんで、松嶋さんはその養母役。
オリエント急行殺人事件』の主演は野村萬斎さんですからね。
確かにどちらも主演作ではありません。
ただ、松嶋さんってもともとそんなにコンスタントに仕事をされる方ではなく、家庭が最優先という方ですから、これまでもあまり仕事をしていない年はあるんですよね。
『家政婦のミタ』の翌年、12年も連ドラ出演は主演ではない『ラッキーセブン』(フジテレビ)だけですし、映画もありませんでした。
13年は『救命病棟24時』の第5シリーズに主演し、映画は『藁の楯』に出演していますが、映画は主演は大沢たかおさんでした。
これくらいが松嶋さんにとっては普通のペースなのではという気がしなくもないんですが…。
実話によると、『ラッキーセブン』『藁の楯』『救命病棟24時 第5シリーズ』の3作品が大コケしたことで、主演でのオファーがピタリと止まってしまったのだといいます。
ちなみに、『ラッキーセブン』の主演は松本潤さんで松嶋さんではないですが、視聴率は平均で15.59%、この12年1月クールでは『相棒』(テレビ朝日)に次いで2位の結果を残しています。

ラッキーセブン DVD-BOX [ 松本潤 ]


『藁の楯』は興行収入が18.3億円で、これは大コケというよりヒットの部類に入る気がします。

藁の楯 わらのたて 【初回限定生産】 [ 大沢たかお ]


唯一、『救命病棟24時』の第5シリーズは、すったもんだの揚げ句主演の江口洋介さんが出演されなかったこともあって微妙な結果でしたね。

救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOX [ 松嶋菜々子 ]


『救命病棟24時』第5シーズンを江口洋介がドタキャン!?7月放送予定も暗雲が…
う~ん、3作品が大コケ、という実話さんの主張はあまり信憑性がなさそうです。
“視聴率40%の女優”を起用した割には大ヒットはしなかった、というあたりに、業界でガッカリ感があったのかもしれませんね。
そんな松嶋さんに、実は来年1月期に主演作のオファーが来ていたといいます。
柴咲コウさんが主演と発表された、日テレの『○○妻』です。
(以下引用)
10月の段階で一度は松嶋サイドから『○○妻』に出演するという話を貰っていた。
だが、過去のある妻の設定と夫に奴隷のように奉仕する姿が、反町隆史との結婚生活に妙な誤解を与えかねないという理由でドタキャンになった
んです」(芸能プロダクション)
(以上引用 週刊実話)
このあたり、微妙に話が違いますが、10月ごろに話題になってました。
切り捨てられた松嶋菜々子!自己中心な理由で逃した「○○妻」主演の座は柴咲コウに!
この記事によると、『家政婦のミタ』続編の話がちっとも進まないので、しびれを切らした日テレが同じ制作陣で別ドラマを制作することになり、主演も柴咲さんに決定したと書かれています。
『○○妻』に松嶋さんが出演する、という話も出ていたということなんでしょうか。
ちょっと事情がよくわかりませんが、『家政婦のミタ』を巡って松嶋さんと日テレの間でかなりな駆け引きがあったのでしょうね。
結局、『家政婦のミタ』続編を断り続けたために仕事がなくなってしまったという松嶋さん。
『○○妻』のヒロインが柴咲さんに決定した後の11月に、なんと日テレにこんな営業電話をかけていたそうなのです。
(以下引用)
「なんと日テレのドラマスタッフの元に松嶋自ら電話を掛けてきたというんです。
しかも、『家政婦のミタ』の続編出演を検討してもいいと言った
らしい。
電話なので正確な話はわからない。
もしかしたら聞き間違いの可能性もある。

ただ、これだけは言えるのは、もうご勘弁です。
『松嶋のオレオレ詐欺』ならぬ『ミタ出る詐欺だ』なんて冗談も飛び交うありさま。
いまさら『―ミタ』で視聴率が取れるか甚だ怪しい。
日テレは松嶋サイドから再オファーが来ても丁寧に断る方針だ」(ドラマ関係者)
(以上引用 週刊実話)
これは、実話さんにしては珍しく“誤報”の可能性を発言内に織り交ぜてますね(笑)
いくら3年前に高視聴率を取ったドラマだからといって、確かにいまさら感ありますもんね、『家政婦のミタ』。
松嶋さんが、すでに何度も断った続編出演を、いまさら逆オファーというのはちょっと考えにくい話です。
しかし、松嶋さん、来年1月以降のスケジュールが“白紙”になっているらしいのです。
(以下引用)
頼みのフジにもオファーしたが、相手にされなかったようです。
最低1本200万円という高額なギャラに加え、『家政婦のミタ』や『○○妻』を巡る日テレとの交渉事情がすべて業界関係者に知れ渡ってしまった。
誰もこんなに面倒な女優と敢えて仕事はしたくない
」(同)
(以上引用 週刊実話)
何度も何度も“視聴率女王”と言われた松嶋さんですが、どうも定期的にこうした下げ記事が出ますよね。
※過去の下げ記事はこんな感じ。
松嶋菜々子本格復帰宣言も注目度ゼロ!もはや需要ナシ?
松嶋菜々子 高飛車から一転腰が低く…もうドラマだけでは食べていけない?
もはや需要ナシ、とまで言われていたのに『家政婦のミタ』で見事に復活を遂げた松嶋さん。
今回も同様に、ただの噂だといいんですけど…。
同時に2誌が同じような記事を書いてるところが、ちょっと気になりますよね。
※こちらは女性セブンの記事です。
松嶋菜々子が『ミタ』脚本家・遊川和彦と不仲に?アンチも増えて女優生命の危機だとか
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
来年、松嶋さん主演級の映画やドラマがあるのかどうか、楽しみにしていましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも下げ記事でますねー
    娘さんを想って、女優より母親を選ぶときが多い松嶋さんを悪く思えないのは私だけかな?
    ガツガツ仕事しないのに、
    出演するとしっかり存在感を出すのは
    やっぱりすごい女優さんだと思うのですが・・

  2. 匿名 より:

    CMで稼いでいるからあまりイメージ落とせないしね。