スポンサーリンク
新着ニュース

マツコ・デラックスの年収は6億円超え!3年先まで予定が埋まる超人気ぶり!

とにかく数多くのレギュラーを抱えるマツコ・デラックスさん(42)ですが、その年収はCMも合わせると実に6億円を超えそうなのだとか。
さぞかしプライベートでは派手な生活を送っているのかと思いきや、実は私生活は超ジミに過ごしているといいます。
現在のマツコさんの唯一の悩みは、“痩せてはいけない”ことなのだというのですが…。→ Geinou Ranking

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [ マツコ・デラックス ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

マツコさんの現在のレギュラー番組は、

5時に夢中!(TOKYO MX)
ホンマでっか!?TV(フジテレビ)
マツコ&有吉の怒り新党(テレビ朝日)
人生が変わる1分間の深イイ話(日本テレビ)
さんまのホントの恋のかま騒ぎ(TBS)
マツコの知らない世界(TBS)
月曜から夜ふかし(日本テレビ)
アウト×デラックス(フジテレビ)
びっくりぃむ(テレビ朝日)

の9本です。

(以下引用)
「なんでも事務所スタッフによれば、3年先まで予定が埋まっているとか。
人気の秘密は潜在視聴率の高さです。
バラエティー界ではトップの12%超え。
明石家さんまくりぃむしちゅーダウンタウンなんて足元にも及びません。
しかも、ギャラがこれらの売れっ子芸人よりも2~3割安
なんです」(放送作家)
(以上引用 週刊実話)

こちらに、2014年の芸人さんの潜在視聴率とギャラのリストがあります。

芸人潜在視聴率&推定ギャラランキング
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

これによると、さんまさんの潜在視聴率は14.3%、くりぃむしちゅーは14.0%、ダウンタウンは12.2%となっています。
マツコさんも掲載されてますが、マツコさんは13.7%となってますね。

この潜在視聴率というのは、掲載する媒体によって微妙に数字が変わるものですが、マツコさんが“ダントツトップ”というのはやや言い過ぎのようです。
ギャラについては確かにその通り、ここに名前の出てくる方々よりははるかに安い金額となっています。
実話さんに掲載されているギャラはこうなってますね。

(以下引用)
日テレが1本50万円、フジが120万円でテレ朝が110万円、TBSが140万円といった具合です。
日テレが他局に比べ比較的安いのは、番組の放映時間帯もさることながら、キー局で初めてレギュラー番組を持ったのが日テレで、演出担当を気に入っているからです」(テレビ局関係者)
(以上引用 週刊実話)

上記リンク先のギャラのほうがやや高いですね。
これも推測なんでしょうから仕方のないことかもしれませんが。
そんな、各所から引っ張りだこのマツコさんですが、今年の年収はどれくらいになったのでしょうか。

(以下引用)
CMを含めると計6億円超えは確実です。
所属事務所が比較的良心的で手数料は3割しか取らない。
正直、来年の確定申告は大変だと思います(笑)」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊実話)

少し前、有吉弘行さんの年収が5億円と報じられてちょっとした騒動になりましたが…。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫) [ 有吉弘行 ]

 

有吉弘行、年収5億円報道は“ガセ”とブチ切れww「報道した日刊ゲンダイと全面戦争だ」

この“6億円超え”は本当なんでしょうか。
事務所の取り分がが3割というのはかなり良心的ですね。

※ちなみに。
吉本興業の取り分は9割!! ブラック企業も顔負けのギャラ搾取の理由とは?

そんなマツコさん、プライベートはとっても地味に過ごしてらっしゃるとか。

(以下引用)
あれだけ稼いでいても、素顔が世間にバレるのを恐れ外に出られない。
だから食事はもっぱらテレビ出演でもらった弁当とコンビニ飯。

また、健康を考えると本当は体重をもっと落とさないといけない。
すでにマツコの場合、いつ病院に担ぎ込まれても不思議ではないそうです。
密かに10キロダイエットしたが、それ以上体重を落としたくても落とせない現実がある。
マツコ本人も言っていますが、いま売れているのは巨漢のお蔭。
体重を落とせば人気凋落を招きかねない恐怖に日々襲われている
んです」(事情通)
(以上引用 週刊実話)

マツコデラックス 「デブって大変。(太ってるのは)とにかくビジネスなのよ、もうビッグビジネスなの」

この件でしょうけど…マツコさんだったら、本当に痩せたいと思ったら関係なく痩せてしまわれるような気がするんですが、太ってないと売れないとか本気で心配されてるんでしょうか。
だいたい、あのサイズだったら、もう2、30キロ落としたって多分“あれ、ちょっと痩せた?”くらいにしか思われませんよね。
テレビのキャラで判断してはいけないんでしょうけど、マツコさんって“人気凋落を招きかねない恐怖に日々襲われる”ような人には見えないんですよね…。
まあでも、いわゆる“デブキャラ”の方々はいろんな意味で痩せられないというのは何となくわかりますけどね。

年収6億円だというマツコさん。
まだまだ陰りは見えませんし、今後ますますテレビで見る機会が増えていくんでしょうね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

有吉弘行のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. おっくん より:

    まつこ体大切にね

  2. 匿名 より:

    まつこ体大切にね

  3. マツコすごいね!

  4. 匿名 より:

    わざわざコメントしにくんなよ

  5. 匿名 より:

    まさにViP、すなわちVisual Pollution
    気持ち悪いのですぐにチャンネルを変えるNo.1

  6. 匿名 より:

    つまり、年間2000万円を30年間使えるということね。マツコ、痩せないとあと30年は生きられないと思うの。