スポンサーリンク
新着ニュース

NHKは和田アキ子に“紅白卒業”を打診していた!紅白歌合戦出場者決定の舞台裏!

11月26日に出場歌手が発表されたNHK紅白歌合戦
なぜ当選したのかよくわからない人たちの名前がネットでは話題です。
特に取りざたされるのが和田アキ子さん(64)ですが、実はNHKは事前に和田さんに紅白卒業を打診していたといいます。
それでも出場することになった、その舞台裏とは…?→ Geinou Ranking

和田アキ子 ベスト・ヒット・コレクション [ 和田アキ子 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

発表された51人の出場者のみなさん。
おなじみの方あり、なぜこの人が?という人あり、事前リーク通りの初出場者あり、意外な落選者あり…ネットでも様々な意見や報道が飛び交っています。
中でも、ネットを中心に非難轟々なのがこの方。
紅白歌合戦スタッフ「和田アキ子は必要なのか」
週刊文春によると、NHK側から卒業の打診もあったそうです。
(以下引用)
「NHK側が今年8月頃、和田の所属するホリプロ
『そろそろ卒業の時期ではないか』
と打診したところ、ホリプロは大慌てになった。
ホリプロの会長兼社長の堀義貴氏は、日本音楽事業者協会(音事協)の会長を務めています。
それにもかかわらず、事務所の功労者である和田が紅白落選なんて恰好が悪い。
ホリプロがNHKに掛け合って、和田当選にこぎつけたようです」(別のNHK関係者)
(以上引用 週刊文春)
週刊現代には、もう少し生臭い事情が明かされています。
(以下引用)
今年も紅組のトリを務めることが有力視されている和田アキ子。
歌唱力は誰もが認めるものの、さすがに近年は
「『あの鐘を鳴らすのはあなた』は聞き飽きた」
という声が聞こえていた。
「もちろん、そういった世間の声はNHKも十分認識しています。
それでも出さざるをえないのは、彼女が大手事務所ホリプロの株主で絶対的な権力者だからです。
ホリプロには、13年の大河『八重の桜』で主演を務めた綾瀬はるかなど、NHKにとってなくてはならない女優が多数所属している。
和田さんが『紅白に出たい』という以上、自ら引退を宣言してくれるまで、出し続けるしかないんです」(スポーツ紙芸能担当記者)
(以上引用 週刊現代)
つまり、NHKには“卒業”を促され、世間は『あの鐘を鳴らすのはあなた』に飽きている、という、誰にも望まれない状態で紅白に出演されてるわけですか、アッコさんは…。
多分、ご本人はご存じないですよね、そのこと。
なんだか多少気の毒になってきますが…誰か早く本当のことを教えてあげた方がいいんじゃないでしょうか。
“王様の耳はロバの耳”って…言えませんよね(笑)
また、ジャニーズ枠をこれまでの5枠から6枠に拡大する形で初出場が決まったV6については、すでにこんな報道も。
オリコン1位なくても「V6」が来年も紅白当確のワケ
落選組の皆さんの中では、ツイッターで素直に落選を悔しがったことも話題となったaikoさん。

彼女 [ aiko ]


aiko紅白落選の裏に大手事務所の力が…
世間の多くの人々が出場して欲しかったにもかかわらず、なぜか落選してしまったコブクロゆず
紅白歌合戦に「コブクロ、出てほしかった」。NHKの選考と世論のギャップ。
出場歌手が決定しただけで多くの話題を振りまいてますね、紅白歌合戦。
なんだかんだ言って、みんな紅白が好きなんですよね、きっと。
そんな中、早い段階から『紅白内定』と報じられていたサザンオールスターズは出場歌手の中に名前がありませんでしたが、これは番組を盛り上げるため、NHKは後日サプライズとして発表するつもりなんだそうです。
(以下引用)
「09年、紅白前日まで隠されていてサプライズ出場した矢沢永吉は、40%以上の好視聴率を獲得した。
それだけに、サザンならばさらに数字を取れると、NHKは目論んでいるんです。
特別枠という形で登場しますよ」(NHK関係者)
(以上引用 週刊現代)
出場すれば、サザンとしては実に31年ぶりになるとか。
(以下引用)
NHKはサザンを出したいがために、今年は落選が濃厚だったポルノグラフィティを当選させることとセットで事務所に出演オファーを出しました」(音楽関係者)
(以上引用 週刊文春)
しかし、ここまで大々的に報じられてしまっては、もう“サプライズ”になりませんよね。
そこで、というわけでもないのでしょうが、NHKはほかにもサプライズゲストを用意すべく極秘裏に交渉中なのだといいます。
それが、中森明菜さんです。

オールタイム・ベスト -オリジナルー [ 中森明菜 ]


(以下引用)
今年発売されたベスト盤が驚異的な売れ行きを見せているだけに、ぜひ出てほしい。
でも体調面胃不安があり、神経質な明菜が大観衆の前で歌うことは無理。
だから、NHKホールではなく局内のスタジオで歌うことや『口パクでも構わない』という条件で、NHKがオファーしている
といいます」(前出・NHK関係者)
(以上引用 週刊文春)
明菜さんが出場すれば、大きな話題になることは間違いありません。
今年8月に、休業状態のままで発売された集大成アルバム2作品の売り上げは25万枚以上といいます。
ファンは待ちわびているんですよね、明菜さんの復帰を。
ただ、11月初頭の時点で、週刊文春は明菜さんの復帰についてこう述べているんです。
(以下引用)
体調はかなり回復しているようですが、精神的なものに不安が残ると聞いています。
本人は復帰に意欲を示し、自宅にボイスマシンを入れてトレーニングしているとの話もありますが、周囲の方が否定的なようです。
現在、恋人と言われるマネージャーと別々な部屋とはいえ同じマンションで暮らしていますが、その恋人が復帰に向けて動いている様子がない。
幸い、今回のCDの歌唱印税やパチンコ台の収入などもあり、経済的には問題はありません。
近いうちの復活はなかなか難しいと思います」(芸能デスク)
(以上引用 週刊文春)
いくら紅白といえど、そんな状態の明菜さんを本当に引っ張ってこれるのかどうか…。
サプライズゲストの発表がいつになるか、おそらく本当の直前でしょうけど、楽しみですね。
※そういえばこの方の出場決定もなんか不可解…
氷川きよし、“暴行&セクハラ”疑惑で大ピンチも「紅白」出場!業界からは驚きの声が続出
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 渡辺 より:

    はっきり言って和田アキコが紅白出てることは異常 受信料払いません 常連さんはいらない 人気ないのに

  2. 匿名 より:

    どっちにしろ見る気なし。
    アッコなら土曜の昼に「いいかげんに1000回」を聴けば「アッコにおまかせ」を見る気もなし。
    今年の曲を振り返るならNHK-FM「歌謡スクランブル」の年末恒例”今年のホットミュージック”があるし、大晦日の夜はbayfmの昭和歌謡企画の方が楽しみ。
    紅白なんか受信料の無駄使い、大相撲の八百長を批判したのなら紅白ももっと批判して良いはず。